カードローンに関する基礎知識

カードローンの基礎知識

 

カードローンに関する基礎知識を解説します。知らないと損してしまったり、自分に合っていないカードローンを選んでしまうかもしれません。

 

 

カードローンは利便性が高く、近くのコンビニATMでいつでも手軽に利用出来ます。その反面使い方を誤ると後々返済が大変になってしまうというリスクもあります

 

 

一時期は、総量規制により多重債務者の数は減っていましたが、近年は銀行カードローンの過剰融資により、多重債務者の数が増加傾向と騒がれています。

 

 

安易にカードローンを利用して後々後悔をしないよう、正しい知識を身に付けて上手にカードローンを利用しましょう

 

 

カードローンは本来、正しい使い方をすれば生活を助けてくれたり、生活を豊かにしてくれるものです。

 

 

カードローン初心者のために、カードローンを利用する前に知っておきたいことを易しく解説しますので参考にしてください。

カードローンに関する基礎知識記事一覧

カードローンは、銀行や金融機関が発行するカードを利用するローンのことです。カードを利用して、事前に契約した範囲内(貸出枠)でお金を借り入れることができます。一部カードローンによっては、事業資金に利用することは不可となりますが、それ以外の使い道は自由です。いつでもどこでもコンビニATMさえあれば、手軽に現金を用意することができ、生活の様々な場面で役に立ってくれます。キャッシングとも言われていますが、...

そもそも『カードローン』とは?あなたは、「カードローン」という言葉を聞いたことがありますか?おそらく、この言葉を知らないとか聞いたことがないとかいう人の方が、むしろ少ないくらいではないでしょうか?テレビCMや新聞雑誌の広告などを通じて、「カードローン」という言葉を耳にしない日はない程ですよね。有名なタレントさんも出演したりしています。しかし、カードローンってどんなものかを説明できる人は意外に多くな...

消費者金融と聞くとどのようなイメージが浮かびますか?恐らくあまり良いイメージは浮かばないのではないでしょうか。消費者金融とは、消費者信用のうち、個人への金銭の貸付け(小口融資)のことを指します。また、貸金業業者、特に一般の個人に対する無担保での融資事業を中心とする貸金業の業態を指すこともあります。違法な高金利で貸し付ける『闇金』とはまったくの別物なので、誤解しないようにしましょう。自分の収入などの...

カードローンの申し込み方法、また実際に融資を受けるまでの流れについて順を追って解説していきます。カードローンの申し込みを考えている方は参考にしてみてください。まずは、カードローンの申し込み方法を選ぶことから始めます。昔からよくある方法だと、実際にローン会社の窓口に足を運んで申し込むというスタイルを頭に思い浮かべますが、現在は、様々な方法が用意されています。手軽で便利なWeb申込みパソコンやスマホか...

カードローンの審査は、Web申込みが主流になっており時間も掛からずとても簡単になっています。ただし、実際の収入状況の問題ではない場合で審査に落ちるパターンもあります。カードローンの審査に落ちない為に気を付けたいことをいくつか紹介しますので参考にしてみてください。申込み情報は正確に、丁寧に記載、入力するこれはカードローンに関する申込みだけではなく、すべての申込み書類に言えることでしょう。電話番号や住...

カードローンを申し込むにあたって必要な書類と、その取得方法について解説をします。これから申し込む人は参考にしてみてください。事前に必要な書類を用意しておくと、その後の審査がスムーズに進み、借入れまでの時間が短縮できます。申込書とともに提出する必要書類申込書は紙に記載して郵送する方法、またはWeb入力の方法がありますが、どちらの方法でも提出する必要書類は同じです。紙の場合は写しを添付して提出、Web...

カードローンの利息の算出方法を解説します。借入れ金額が多ければ多いほど利息が多くなるのは当然ですが、今自分が借りているお金に対して、どの程度の利息が付いているのかを把握できることが大切です。早く返済しなければという気持ちも強くなりますし、必要以上の借入れをしない為の抑制にもなります。計算式は小学生でもわかる簡単なものなのでしっかりと覚えておきましょう。借入額×金利÷365日×借入日数利息の計算式は...

カードローンで借入れがしたくても、審査にどうしても通らないという状況の方もいると思います。やみくもに片っ端から申し込むのではなく、どうして審査に通らないのかよく考えてみましょう。既に、新たな借入れができない状態にあるのかもしれません。審査に通らない原因の一例カードローンの申込みをしても、審査を通過できないという方は次の項目をチェックしてみましょう。@消費者金融(貸金業者)からの借入れが既に年収の3...

カードローンの返済方法についてまとめてみました。返済は実際に審査に通って借入れした後に行いますが、借りれるかどうかに注目し過ぎて返済方式を調べずに申し込んでしまう人がほとんどだと思います。返済方法によって、のちのち負担が大きくなってしまったりすることもあるので申込み前にチェックしておきましょう。1:分割払い一般的な認識として、分割払いが一番馴染みがあるのではないでしょうか。ただ、カードローンの返済...

カードローンに関する基礎知識を解説します。今回は『キャッシングとカードローンの違い』です。先に結論から言ってしまうと、キャッシングとカードローンに大きな違いはありません。カードローンは最近使われるようになりました。以前は『カードローン』よりも『キャッシング』と表記している銀行や消費者金融会社が多かったのです。なぜ、キャッシングよりもカードローンが多く使われるようになったのでしょうか?その理由は、キ...

カードローンは、毎月決まった返済日に返済をしないと支払いの延滞になってしまいます。特に3か月以上延滞をしてしまうと、信用情報に延滞の情報が記載されてしまい、将来住宅ローンや資金が必要になった際に、審査に不利となってしまいます。そもそもカードローンを利用すると、信用情報に記載はされます。ただし、きちっと毎月延滞がなく支払いをしていれば問題はありません。もし、3か月以上の延滞をしてしまうと、信用情報の...

日本貸金業協会は、資金需要者が貸金業者からの借入れに対してどのような意識を持っているのか、あるいは実際にどのような借入行動をとったのかなど、資金需要者の借入意識や行動の背景にある気持ちや要因の関係性を明らかにすることを目的として、資金需要者等を対象としたアンケート調査を実施しました。(調査期間:平成28 年8 月12 日から8 月17 日)対象としているのは、『借り入れを消費者金融会社やクレジット...

日本貸金業協会は、資金需要者が貸金業者からの借入れに対してどのような意識を持っているのか、あるいは実際にどのような借入行動をとったのかなど、資金需要者の借入意識や行動の背景にある気持ちや要因の関係性を明らかにすることを目的として、資金需要者等を対象としたアンケート調査を実施しました。(調査期間:平成28 年8 月12 日から8 月17 日)対象としているのは、『借り入れを消費者金融会社やクレジット...

日本貸金業協会は、資金需要者が貸金業者からの借入れに対してどのような意識を持っているのか、あるいは実際にどのような借入行動をとったのかなど、資金需要者の借入意識や行動の背景にある気持ちや要因の関係性を明らかにすることを目的として、資金需要者等を対象としたアンケート調査を実施しました。(調査期間:平成28 年8 月12 日から8 月17 日)対象としているのは、『借り入れを消費者金融会社やクレジット...

カードローンの審査時間はどのくらいかかるのか疑問に思っている方は多いと思います。カードローンを申し込みたいということは出来るだけ早くお金が必要ということですよね。カードローンは住宅ローンや教育ローン、自動車ローンなどの目的別ローンに比べて審査時間が早いことが特徴で、手軽に申し込みできる商品として多くの方が利用しています。カードローンの審査時間はどのくらいかかるのか、申し込みから契約手続き〜借り入れ...

カードローンの審査結果は申し込み方法によって違いがあるのでしょうか?ネット上では、インターネットでの申し込みよりも無人契約機や店頭申し込みの方が審査に通りやすいと言われているようです。結論から申し上げると、申し込み方法によって審査結果に違いはありません。その理由はいくつかあるのですが、まずひとつに、カードローンの審査は心情が入ることはないからです。審査は年収や勤務先等の情報を加味した返済能力や、過...

クレジットカードは、ショッピングや携帯の引き落としに使えたりととても便利です。しかし、その場で現金が伴わないため、ついつい使い過ぎてしまうことがあります。引き落としの明細が届いて、利用金額に愕然とした経験をされた方も多いと思います。引き落とし日までにお金を工面できなくて、延滞になってしまいます。そんなとき、カードローンでお金を借りられるのか考えますよね。結論から言うと、クレジットカードの延滞中にカ...

他社ローンをおまとめして一本化する場合、必要な書類があります。他社ローンの「返済明細」です。本当に他社から借り入れしているのか、利用残高はいくらかを調査するのに提出します。毎月ネットバンクで振り込んでいたり、返済明細をペーパーレスにしていると、明細が手元にない場合があります。ローン会社に電話連絡して、明細を送ってもらいましょう。問い合わせ窓口に連絡をして、「明細を送ってください」と伝えれば自宅へ郵...

消費者金融のカードローンは、利用限度額が50万円あったとしても利用残高がなければ、信用情報の履歴に載らないと思っている方がいます。実はその認識は誤ったものです。例え利用していなくても、いつでも利用できるカードローンを持っていれば「50万円」がすぐに借入れできる状態」とみなされ、利用していなくても信用情報に履歴が残ります。逆に、「5万円利用した」「3万円利用した」などの詳細な借入れ履歴は残りません。...

カードローンの返済日だったけど、うっかり入金を忘れてしまったり、口座引き落としに設定しているけど、残高不足で返済が出来なかった場合どうしたらよいのでしょうか?もしローンカードで、コンビニATMやカードローン会社のATMで自分で入金して返済する方法の場合は、気付いた時点ですぐ入金をしましょう。規定の遅延損害金は掛かってしまいますが、遅れたとしても返済したということで、督促の電話などは掛かってきません...

やむを得ない事情で失業してしまった。転職活動中で今は働いていない。毎月決まった収入が無いと、生活出来るだけの貯蓄が無いとどんどん生活が厳しくなってしまいます。失業中に病気や事故にあってしまったら、それこそゲームオーバーになってしまいます。そんな時に親や親戚に頼れれば良いのですが、頼れない事情があるときは、お金を業者から借りることが思い浮かぶと思います。消費者金融、銀行がまず選択肢に入ってきますが、...

消費者金融のカードローンは手軽にスピーディーにお金を借入れ出来るのが魅力です。生活費の補てんや急な出費にとても役立ちます。その多くの方が会社員ですが、個人事業主、いわゆる自営業の方でも借入れできるのでしょうか?結論としては「借入れ可能」です。審査があるのは当然ですが、自営業だから申込み不可というカードローンはありません。ただし、会社員よりも安定した収入がないということで、自営業の方に他のカードロー...

消費者金融の利用履歴は住宅ローンに影響するのでしょうか?答えは「影響する場合もある」です。住宅ローンは大きな借入れです。当然、今現在利用していればそれだけ返済能力が消費者金融の返済に使っているということなので審査に影響します。また、消費者金融の利用履歴があると、審査が通らない住宅ローンもあるようです。住宅ローンを取り扱っている金融機関によって違いますが、やはり影響はあるようですね。特に、カードロー...

カードローンは資金使途が限定されず、様々なことに利用できます。一部のカードローンでは、「事業資金」や「投資目的」の利用不可を明確に記していますが、その他の利用は自由です。利用限度枠内であれば何に使っても構いません。レシートや領収証もいりませんし、カードローン会社に提出する必要もありません。ただし、おまとめ目的でカードローンを作成した場合は、おまとめした他社の借入れの完済証明書や返済証明書を求められ...

一昔前までは終身雇用が重視され、派遣社員や契約社員の有期雇用は少数でした。しかし、今は多種多様なライフワークが尊重され、派遣社員、契約社員の有期雇用者が多くなっています。自ら派遣社員、契約社員で働く人も数多くいますが、正社員の就職活動が上手くいかず、生きていくため仕方なく有期雇用で働いている方もいます。目の前の生活費に追われ、冠婚葬祭、医療費など急な出費に対応できない場面もあると思います。そんなと...

各社カードローンの「審査通過率」を紹介します。掲載したデータは、2017/2/22現在、各社IRで公開されているデータを集計したものです。実際のデータになるので、どのカードローンが審査に通りやすいのかひとつの指標になるデータです。もちろん、顧客層の違いがあると思いますが、参考になると思います。ちなみに、審査通過率とは、新規申し込みした内、審査に通過したパーセンテージです。当然、この審査通過率が高い...

借入先を選定する場合、みんなどこから情報を得ているかリサーチした資料があるので紹介をします。今から借り入れを考えている方の参考になると思いますのでご覧ください。日本貸金業界が2016年10月28日に公開した「資金需要者等の借入れに対する意識や行動に関する調査結果報告」のデータです。個人が借入先を選定する際の情報源は上位から以下の通りになっています。借入先を選定する際の情報源(回答数2000)PCサ...

実は、銀行カードローンの実質の審査は保証会社がしています。カードローンの借入れ条件をよく見ると「○○会社の保証が受けられる方」と記載されています。これは、実質の審査は保証会社していることを意味しているのです。例えば、三井住友銀行カードローンの保証会社はSMBCコンシューマーファイナンス株式会社です。SMBCコンシューマーファイナンス株式会社はプロミスです。つまり、プロミスが審査していることになりま...

カードローンは契約時の利用限度額から増枠できる場合があります。定期的に使っていると、もう少し利用限度が高かったらもっと便利なのにと思っている方も多いでしょう。そんなときは、利用限度額の増枠の申込みを検討してみましょう。この記事では、カードローンの利用限度額の増枠審査に通りやすい条件を解説します。ただし、個々の銀行や消費者金融によって増枠審査の内容に違いはありますので、以下の条件をクリアしているから...

銀行カードローンと消費者金融会社のカードローン(キャッシング)、どちらが審査に通りやすいのか疑問に感じている方は多いと思います。まず、同じカードローンでも、銀行カードローンは総量規制対象外、消費者金融カードローンは総量規制対象で年収の3分の1までしか借りることが出来ません。そう考えると、銀行カードローンの方が審査が厳しい感じがしますよね。審査通過率が高いのはやはり消費者金融カードローン新規申込者に...

カードローンの申し込みの際、ほとんどのカードローン会社で在籍確認が行われます。内勤の方なら自分が電話に出ることが出来たり、繋いでもらえると思いますが、外回りや外出していて電話に出られない場合もありますよね。実際に申込者本人が電話に出られなくても、審査に遅れが出たり影響はないのでしょうか。答えは「申込者本人が電話に出られなくても問題ない」です。中には本人に代わってくださいというカードローン会社もある...

よく広告で見掛ける「女性専用カードローン」いわゆるレディースローンは、普通のカードローンと比べて何が違うのでしょうか。まず、レディースローンが普及した要因は、キャッシングのイメージ改善を図るためです。やはり「借金」はイメージが悪いのが一般的な考えでしょう。ただ、最近は女性でも社会での活躍をしている方がたくさんいます。急な出費や娯楽のためにお金を借りたいなど、借入れが必要な働く女性も多く出てきました...

最近よくSNS上で見掛けるのが「個人間融資」です。正規の業者からの借り入れではなく、いち個人からお金を貸し借りするのが個人間融資です。当然、銀行や消費者金融会社のような審査はありません。貸主がOKと言えばお金を貸してくれます。つまり、正規の業者では借りられない人でもお金を借りれる可能性があるのです。しかし、利用はしない方がよいでしょう。詐欺まがいの業者の可能性もありますし、実は闇金業者だったなんて...

ネット検索で「カードローン 審査 甘い」と検索される方が多いようです。検索窓に「カードローン」と入れると出てくるので間違いないでしょう。実際には、カードローンの審査が「甘い」ところなんて存在しません。表現の違いかもしれませんが、申込み条件の違いと捉えた方がよいでしょう。例えば、銀行カードローンであれば年収の3分の1以上の借入れが可能です。一方、総量規制対象である消費者金融カードローンは年収の3分の...

今まで普通にカードローンが使えていたのに、急に利用可能額が「0」になってしまうことがあります。当サイト管理人もその経験があります。なぜそのようなことが起きるのでしょうか?利用可能額が急に0になってしまった原因その@まず考えられる要因は「延滞」です。もし引き落としにしているなら、口座残高が足りなくて引落しが出来ていない可能性があります。今すぐ引落し口座の残高をチェックしましょう。また、返済日を勘違い...

お金を借りようとカードローンの審査に申込んだけど、途中でお金を借りなくてもよくなってしまったときはどうなるのでしょうか。個人信用情報機関に登録されてしまうのか心配になると思います。結論から言うと「今どの段階にいるか」が重要です。申込みをしたけど、まだ審査の結果が出ていない場合は、電話連絡をすれば個人信用情報機関への登録に間に合う場合があります。ただ、カードローンの審査はスピードを売りとしています。...

カードローンでお金を借りるには当然審査があります。本記事では、カードローンの審査の仕組みについて解説します。これからカードローンを申し込む方、どういった審査になっているのか気になる方はぜひご覧ください。カードローンの審査は与信スコアリングが基本与信スコアリングは普段聞きなれない単語だと思います。与信スコアリングには2種類あり、「属性スコアリング」と「信用情報スコアリング」があります。「属性スコアリ...

カードローンは毎月返済日が決まっており、利用限度額に応じて返済額が決まっています。利用限度額枠内であれば、いつでも借入れできるのがカードローンのメリットです。ただし、約定返済後すぐに借入れしても問題ないのか疑問に思っている方もいると思います。また、返済日は借入れができないと勘違いしている方も多いでしょう。結論から言うと、利用限度額枠内であれば返済後すぐに借入れすることに何も問題はありません。返済日...

カードローンは、利用額に応じて毎月の約定返済額が決まっています。例えばモビットの利用限度額における約定返済額は以下のとおりです。【SMBCモビットの返済額】最終借入後残高返済額10万円以下4,000円10万円超過、20万円以下8,000円20万円超過、30万円以下11,000円30万円超過、40万円以下11,000円40万円超過、50万円以下13,000円50万円超過、60万円以下16,000円6...

学生だからカードローンを申し込むことができないと思っている方は多いのではないでしょうか。実は、学生でも「安定した収入があれば申込み可能」という大手カードローン会社があります。これから紹介する「SMBCモビット」や「プロミス」は、学生に人気の大手カードローン会社です。テレビCMで見掛けた方も多いと思います。SMBCモビット、プロミスとも三井住友銀行グループの会社です。超大手銀行の傘下なので安心感があ...

正規の貸金業者は、財務局長または都道府県知事の「登録番号」があります。大手貸金業者のモビットやアイフルの公式ホームページやメディア広告には当然「登録番号」が載っています。貸金業者が広告を出すときには、この登録番号を載せなければいけないことが義務付けられています。もし登録番号を広告に載せていない場合、登録番号がない違法な貸金業者か、表示義務違反の貸金業者となります。聞いたことがない貸金業者の広告を見...

Google検索で「女性 カードローン」まで入力すると、サジェスト機能で「女性 カードローン 極甘審査ファイナンス」というワードが出てきます。審査が甘いカードローンはないか探している女性が多いことがわかります。結論から言うと審査が甘いカードローンはありません。パート、アルバイトの主婦の方は、旦那様に比べて収入が低い方がほとんどだと思いますので、少しでも審査が甘いと言われるカードローンを探すのは当然...

カードローンの審査は、実際には保証会社がおこなっています。銀行カードローンの審査は保証会社がしている事実例えば、三菱UFJ銀行のバンクイックは「アコム」、三井住友銀行カードローンは「SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)」、みずほ銀行カードローンは「オリエントコーポレーション(オリコ)」です。もし、バンクイックに申込んだとしても、アコムで借入れをしていることはもちろん、返済状況なども情報は...

銀行の融資は、月によって審査に通りやすい時期があると聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。どの業種でも同じだと思いますが、決算期の前には営業活動に力を入れる企業が多いです。銀行も同じで、決算月は審査に通りやすいと言われています。ほとんどの銀行は決算が3月となっていますので、中間決算の9月と決算月の3月が融資を申込むベストタイミングと言えるかもしれません。カードローンも9月と3月が審査に通り...

カードローンには、申込み対象の年齢制限があります。どのカードローンも必ず年齢制限はあります。ただし、問答無用で未成年の方は借りることができません。各カードローン、キャッシングの申込み対象の年齢制限を表にしました。どのカードローンも「20歳以上」となっていますね。カードローン名対象年齢SMBCモビット年齢満20歳〜69歳プロミス20歳以上69歳以下スルガ銀行カードローン契約時の年齢が20歳以上70歳...

一般的に銀行カードローンは貸出金利が低いため、審査が厳しいと言われています。しかし、申込み条件に「パート、アルバイト、主婦の方でも申込み可能」な銀行カードローンは多数あります。毎月の収入が低くても、安定した収入があれば銀行カードローンで借りることはできます。年収が300万円以上で他社借り入れがない場合、充分銀行カードローンの審査に通ると考えられます。カードローンの中でも金利が高い消費者金融よりも、...

ニートでもカードローンの審査に通ることはできるのでしょうか?結論から言うと、ニートはカードローンの審査に通りません。多くのカードローンで、申込み条件として「安定した収入がある方」と定義しています。働いていないニート(無職)の方はこの条件に合致せず、まずカードローンの審査に通ることはないでしょう。返済能力が無いと判断されてしまうのです。もしどうしてもカードローンが欲しいなら・・・もしどうしてもカード...

カードローンがクレジットカードのキャッシング枠より優れている点、便利な点を紹介します。どちらにするか悩んでいる方は参考にしてみてください。カードローンのメリットを3点挙げました。@利用限度額によっては金利が低い場合もあるA随時返済ができるB利用限度額が大きい@利用限度額によっては金利が低い場合もあるクレジットカードのキャッシング枠よりも、カードローンの金利が低い場合があります。クレジットカードのキ...

カードローンは利用枠さえあれば、いつでもどこでも資金使途を選ばずに使える便利なローンです。ただし、カードローンが利用できない人もいます。審査に申込んだけど駄目だったそもそも申込みができなかった上記に当てはまった方は、今一度利用できない理由を確かめてみましょう。審査の内容は申込者に明かされることはありませんが、次にあげるものに該当する場合は、以下が原因で審査に落ちた、または申込みできない可能性が大で...

カードローンの利用限度額をもっと上げたい、または金利が下がってほしいと考えている方は多いのではないでしょうか。カードローンは、延滞なく継続して利用しているとより有利な契約にしてくれる可能性があります。いわゆる「実績」を作るということですね。延滞なく返済をしていれば、利息をきちんと支払ってくれる優良顧客として認識されますので、利用限度額を当初の契約から引き上げてくれたり、金利を下げてくれたりすること...

カードローンの審査は、申込みを検討している方の誰もが気になるところでしょう。実際、審査なしで借りれるカードローンはあるのでしょうか?結論から言うと、審査なしで借りれるカードローンはありません。消費者金融は貸金業法に則って、銀行カードローンは銀行法に則って厳格な審査を行った上で貸付可能か判断をします。もし、審査もしないで誰にでも貸付をすれば、貸し倒れになってしまうケースが多くなるでしょう。消費者金融...

学生ローンを検討している方に向けて、おススメのカードローンを紹介します。アルバイトを一生懸命しているけれども、学費や生活費で消えてしまい、遊ぶお金まで残っていない苦学生もたくさんいると思います。当サイト管理人も実家を離れて一人暮らしをしていました。毎日コンビニと家庭教師のアルバイトをしていましたが、家賃や食費、学費に消えてしまい、なかなか自由に遊ぶことは出来ませんでした。卒業旅行でゼミの友人たちは...

カードローンは年金受給者の方も申込みが可能です。年金も収入となりますので、返済能力があると判断されるためです。ただ、カードローンのWEB申込みの際、勤務先や入社年月日など、どのように入力したらよいか迷う項目があると思います。本記事では、年金受給者の方がカードローンに申込む場合の入力例を解説します。参考にしてみてください。【目次】1.年金受給者の方がカードローンに申込む場合の入力例2.年金受給者の方...

単身赴任先でカードローンを申し込んだ場合、ローンカードや利用明細書などの郵送物はどこに届くか疑問に思っている方は多いでしょう。特に、お小遣い制のサラリーマンは自由に使えるお金がありません。自宅に帰らない休日は遊ぶことも出来ず、不憫に思っているお父さんは多いですよね。「カードローンに申込んで遊ぶお金を手に入れたい!」こんな風に考えているお父さんは、SMBCモビットに申込むことをおススメします。SMB...

カードローンやキャッシングの申込みの際、出来るだけ年収は高い方が審査に有利と考えている方は多いでしょう。実際、年収が高い方がカードローンとキャッシングの審査には有利となります。当然ながら、収入が多い方が「返済能力がある」と判断されるわけですね。それなら出来るだけ得た収入を合算して年収を高く見せたいと思う方がいるのは当然ですね。もし、複数の収入源を持っている方は合算して年収を申込みの際に入力すること...

カードローンの需要が最も多い月は3月と5月と言われています。3月は新生活が始まる前の月で、引越し費用など出費が多い月であり、お金が必要となる方が多いということでしょう。5月はゴールデンウィークの長期連休があり、お金を使い過ぎてしまう方が多いということでカードローンの需要が多いと言われています。実際、当サイト経由のカードローンの申込み数も、3月と5月が突出しています。カードローン会社としても、3月を...

訳あってシングルマザー、シングルファーザーとして子育て、働いている方はたくさんいます。どうにも自分の収入だけでは急な出費や大きな出費に対応できない場面があるでしょう。頼れる家族や知人もいなければ、自分でどうにかするしかありません。そんなとき、カードローンでお金を工面しようと考える方もいるでしょう。ただし、自分の収入でカードローンの審査に通るのか、離婚歴やシングルであることは審査に不利ではないのか気...

嘱託社員の方におススメのカードローンを紹介します。生活費が足りなくてカードローンに申込みをしたい、急な出費でお金が必要な方は参考にしてみてください。そもそも嘱託社員はカードローンの申込み対象となるのか?嘱託社員とは非正社員となります。契約社員のように、期限がある労働契約を結んでいる社員のことです。一般的には契約社員に含まれることが多いようですね。お給料や勤務条件は企業によってまちまちですが、基本的...

在宅ワーカー(在宅就業者)とは、厚生労働省によると、委託を受けて、パソコンなどの情報通信機器を使用してホームページの作成などを個人で行う人をいいます。在宅ワーカーは「事業主」として扱われます。カードローンの申込みの際は、「個人事業主」と認識されるようです。一般的に、カードローンの審査においては、個人事業主はサラリーマンの方より安定した収入を得ずらいと判断されます。ただし、同じ収入でもサラリーマンの...

厚生労働省のホームページによると、家内労働者とは、委託を受けて、物品の製造または加工などを個人で行う人をいいます。カードローンの申込みにおいては、家内労働者は「個人事業主」にあたるります。サラリーマンの方は、毎月安定した収入を得ているため個人事業主の方より審査に通りやすいと言われています。個人事業主だと、収入が景気の波に左右され不安定だと判断されやすいためです。同じ年収でも利用限度額はサラリーマン...

自営業として仕事をしている方にオススメのカードローンを紹介します。お金の出入りが激しい自営業の方も多いと思います。「一時的にお金を工面しないといけないけど、手持ちのお金がない・・・」そんなときにカードローンはいつでもどこでもATMさえあればすぐにお金を工面出来てとても便利です。ぜひ参考にしてみてください。自営業の方がカードローンを利用するときは使い道に気を付けること!自営業の方がカードローンを使う...

知らない携帯番号から、電話やSMSで融資の勧誘が来たことはないでしょうか?「審査なし」や「今すぐ融資」などの甘い誘い文句が謳われていると思います。もし来たことがある、または来ているいう場合は、絶対にその甘い誘いには乗らないでください。それは闇金という違法な貸金業者である可能性が限りなく高いです。そもそも貸金業は固定電話を所有していないと営むことが出来ません。貸金業登録をしている正規の業者は、090...

カードローンの申込ができる条件は、「安定した収入」があることが前提条件となります。一部、配偶者に安定した収入がある専業主婦でも申込できるカードローンがありますが基本的には本人に収入がないと申込ができません。まず、「休職」と「休業」の違いについて解説しましょう。休職:自己都合の休み休業:会社都合ややむを得ない事情により就業を停止することどちらも会社を休むことに変わりはありませんが、休職、休業中のお給...

クレジットカードにもキャッシング機能が付いている場合もあります。カードは1枚で済むので使い勝手がよいですよね。ただ、クレジットカードのキャッシングは、金利がカードローンより高めに設定されています。下記の表をご覧ください。<キャッシングの比較表>?金利限度額クレジットカードキャッシング枠15.0%〜18.0%10万円〜200万円カードローン3.0%〜18.0%800万円〜1000万円カードローンは下...