カードローン プラス

→人気のカードローン一覧←


最終更新日:2021年08月01日

カードローンの申込み方法‐自分に合った申込み方法を探しましょう‐

カードローンの申し込み方法

 

本カテゴリ内では、カードローンの様々な申込み方法について紹介、解説をします

 

 

カードローンはライフスタイルに合わせて多種多様な申込方法が用意されています。カードローン取扱い会社によって細かい点は異なりますが、代表的な申込方法は以下になります。

 

 

・スマホ、パソコンからのWEB申込

 

・電話からの申込

 

・FAXからの申込

 

・郵送からの申込

 

・自動契約機からの申込

 

 

上記の通り、様々な申込み方法があります。

 

 

申込み方法によっても、申し込みに要する時間や審査結果が出るまでの所要時間に違いがでます。急を要する場合には、スマホ・パソコンからのネット申し込みをオススメしますが、スマホ・パソコンを持っていない場合は、他の申し込み方法を取らざるを得ません。

 

 

いつ借入れが必要なのか、または自身のライフスタイルによっても最適な申込み方法があります。

 

 

それぞれの申込方法のメリット、デメリットを解説していますので、ぜひ参考にしてみてください



<カンパニーリスト>

提携カードローン、キャッシング一覧


\SMBCモビット/

SMBCモビット


\プロミス/


\オリックス銀行カードローン/

オリックス銀行


\横浜銀行カードローン/


\アイフル/

アイフル


\アイフルスラリ/

SuLaLi


\ダイレクトワン/

ダイレクトワン


\オリックスVIPローンカード/

オリックスクレジット


\JCBカードローンFAITH/

JCB FAITH


\北洋銀行カードローン/

北洋銀行カードローン「スーパーアルカ」※北海道エリア限定


※各バナーをクリックすると公式HPへ遷移し、申し込みが出来ます。

<当サイト掲載のカードローンについて>
アイフル、レディースアイフル
※既にアイフルをご契約中の方は、ご利用いただけません。 ※フリーター、主婦も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。
※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)
※利用可能コンビニは「E-net設置店のみ」「イオン銀行ATM設置店のみ」

プロミス、プロミスレディース
※主婦、学生も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※WEB契約で即日振込は、原則24時間最短10秒で振込可能。

アコム
※フリーター、主婦、パート、アルバイトも申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。

<参考>
金融庁ウェブサイト



<執筆者紹介>

管理人

 

丑年生まれの36歳。自身も複数枚のカードローンを所持しており、利用歴は10年以上です。確かな知識と利用者目線に立ったカードローン、キャッシングの様々な情報を紹介しています。

 

★本サイトの記事は、口コミ・体験談を除き、すべてサイト管理人が執筆しています。

 

資格:ファイナンシャルプランナー3級、簿記3級

 

勤務実績:某地方にある信用組合で3年間勤務(カードローンの取扱い実績あり)

 

カードローンの利用歴:これまでに、三井住友銀行カードローン、住信SBIネット銀行カードローンの利用歴あり

カードローンの申込み方法‐自分に合った申込み方法を探しましょう‐記事一覧

カードローンの申込みに必要な書類について解説します。カードローンの申込みを検討している方は、ぜひ最後まで記事を読んでみてください。事前に用意しておけば、申込みをスムーズに進めていけます。1:本人確認書類本人確認書類は必ず必要な書類です。本人確認になる書類は、以下が挙げられます。・運転免許証・健康保険証・パスポート・在留カード・特別永住者証明書・個人番号カード・国民年金手帳・年金手帳 etc運転免許...

カードローンの申し込み方法は、WEB申し込み、自動契約機、FAX、電話申し込みなど様々な方法があります。その中でも特に「WEB申し込み」と「自動契約機」が最も早く借りられると多くのサイトで解説されています。では、WEB申し込みと自動契約機ではどちらが早く借りることができるのでしょうか?平日銀行営業時間内ならWEB申し込みが早いまず、平日の銀行営業時間内ならWEB申し込みの方が早く借りられます。多く...