■pickup■

>【最新】おすすめカードローン一覧<

サイト最終更新日:2024年6月24日

※プロモーションを含みます。

京都銀行カードローンは学生も申し込み可能?学生が審査に通るポイント

本記事では、京都銀行カードローンは学生も申し込みが可能なカードローンであるのか解説をします。

 

 

自分で学費や生活費などを工面している学生で、お金が足りなくて困っている方は多いと思います。そんなときは、一時的にカードローンで乗り切ることもひとつの方法です。

 

 

できれば借りないのが一番ですが、両親や知り合いにも相談できない場合は、手段としてカードローンを検討してみてください。

 

 

また、京都銀行カードローン以外にも、18歳以上の学生が借りられる利用者数の多いカードローンも紹介します。

 

■本記事をご覧になってほしい方
・飲み会など、交際費が足りないときがある
・学費を自分で工面しているがお金が足りない
・生活費が足りない
・学生も借りらえれるカードローンを探している
・親にカードローンをバレたくない

 

 

著者からのアドバイス

学生が申込みできる銀行カードローンはかなり限られます。また、20歳未満で申込みできる銀行カードローンはありません。18歳以上の学生が借りるなら、大手消費者金融会社のプロミスが一番です。

 

京都銀行カードローンの商品概要

まずは、京都銀行カードローンの商品概要をしっかり理解しておきましょう。カードローンは、銀行、消費者金融においてたくさんありますが、自分の状況や用途にあった適切なカードローンに申し込みをすることが大切です。

 

 

契約した後に後悔しないよう、申し込み前にしっかりと理解しておきましょう。

 

商品名 京都銀行カードローン<ダイレクト>
金利 年1.9%~年14.5%(固定金利)
利用限度額 10万円~1,000万円
備考 京都府・大阪府・滋賀県・兵庫県・奈良県・愛知県にお住いの方のみ対象

 

京都銀行カードローンの特徴は、銀行カードローンならではの低金利(年1.9%~年14.5%)です。大手の消費者金融の上限金利は17.8%~18.0%が多いので、京都銀行カードローンの上限金利が該当したとしても、約●%低い金利で借りることができます。

 

 

学生にとっては、少しでも利息負担を軽くできれば日々の生活への影響が少なくなるので、よりメリットが大きくなります。この観点で考えると、京都銀行カードローンはおすすめの銀行カードローンと言えるでしょう。

 

 

また、京都銀行は地方銀行であり、京都府内に住んでいる学生がメインバンクとしていると思います。いつも利用しているメインバンクであれば、抵抗を少なく申し込みができます。

 

 

続いて、京都銀行カードローンは学生も申し込み対象になるのか解説をします。

 

京都銀行カードローンは学生からの申し込みは対象外

京都銀行カードローンの申込み対象年齢は20歳以上、かつ安定した収入があることが前提となっていますが、残念ながら「学生は申込み不可」と京都銀行カードローンの公式HPに記載があります。

 

「ご本人に収入がない方、年金収入のみの方および学生の方はご利用いただけません。
引用:京都銀行公式サイト

 

金利が低く安心の銀行カードローンという、学生も借りられるとしたら多くのメリットがありますが、京都銀行カードローンは申し込み対象外となります。

 

 

ただし、すべてのカードローンが学生は申し込み不可というわけではなく、学生も申込みができるカードローンはたくさんあります。その中でも当サイトでおすすめするカードローンをご紹介します。

 

学生におすすめしたいのはプロミス

学生におすすめしたいカードローンは、大手消費者金融カードローンで知名度もある、SMBCコンシューマーファイナンスの「プロミス」です。

 

 

毎月安定した収入を得ているなら、学生でも申込みが可能であると、以下のように明確にアナウンスされています。

 

■お申込みいただける方
年齢18~74歳のご本人に安定した収入のある方
*主婦・学生でもアルバイト・パートなど安定した収入のある場合はお申込いただけます。ただし、高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。
*収入が年金のみの方は申込み不可

*プロミス公式ホームページより

 

もちろん、審査の上で借りられるかが決定されますが、申込みを積極的に受け付けているとされますので、期待感が持てます。毎月安定した収入がある場合は、学生の申込みを積極的に受け付けているプロミスを選びましょう。

 

 

また、学生目線でプロミスを選ぶメリットをまとめてみました。

 

①学生からの申込みを積極的に受け付けている
②初回利用日翌日から30日間の無利息期間があり、お得に借りられる
③スマホアプリで、借入れ・返済が楽に管理できる
④1000円からの少額からいつでもどこでも借りられる(急な飲み会や出費に対応)

 

特に、無利息期間がありお得に借りられること、1000円から少額で借りられることは、学生にとって大きなメリットとなるでしょう。

 

 

学生の方は、ぜひプロミスへの申込みを検討してみましょう。

 

プロミス

 

金利 利用限度額
(実質年率)4.5%~17.8% 500万円まで
無利息期間 土日の借入れ
あり

■おすすめポイント
・初回利用日から30日間の無利息期間あり!
・土日も申込みから借入れまで即日融資可能!
・最短3分融資!※申込み時間や審査により希望に添えない場合あり

プロミス

 

20歳未満でも借りられる大手のカードローンはある?

京都銀行カードローンは20歳以上から申込みが可能ですが、2022年4月の成人年齢の引き下げに伴い、申込みの対象年齢を引き下げた大手のカードローンもあります。

 

 

カードローン業界の大手だと、学生におすすめだと紹介した、プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)が以下のように申込み対象の年齢を引き下げています。

 

カードローン 申込みの対象年齢
プロミス 20歳~69歳→18歳~74歳(*)

*収入が年金のみの方は申込み不可

 

もし、20歳未満の学生の方であれば、プロミスへの申込みが可能です。本当に必要かどうか申込みをする際は慎重な判断が必要ですが、20歳未満でも借りられるカードローンを探している方は、プロミスを検討してみましょう。

 

プロミスの公式ページ

 

プロミスは大学生も借りられる?毎月安定した収入があれば申込み可能!

 

プロミスの審査通過率(成約率)は約40%で2.5人に1人が審査に通る

プロミスは決算資料にて、審査通過率(成約率)を月次で公開しています。2022年4月~3月の年間平均の審査通過率は、約40%となっています。

 

 

申込み者毎に年収や雇用形態など属性が異なりますので一概には言えませんが、学生で今プロミスへの審査を考えているけど、審査に通る確率はどのくらいなのか気になっている方は40%と覚えておきましょう。

 

 

銀行カードローンよりも審査通過率は高いと言われている消費者金融カードローンですが、実際には申込みをしたら2人に1人以上は審査に落ちているのが現実です。

 

学生がカードローンの審査で気を付けるポイントは?

18歳・19歳の学生がカードローンの審査を受ける際のポイントについて解説をします。基本的には、審査項目は20歳以上の方と同様の項目を審査しますので特別なことはないと考えられますが、より収入面での審査が重視されるでしょう。

 

 

審査に通るためには、「返済能力があること」が第一です。既に収入以上の支出がある、あまりにも収入が低い場合には、審査に通ることは難しいでしょう。

 

 

逆に、カードローンの審査に落ちてしまう人の特徴は、次に当てはまる方と言われています。

 

カードローンの審査に落ちてしまう人の特徴は?

①収入に対して支出が多い

 

②年収の3分の1以上の借入を既にしている(※総量規制)

 

③収入が安定していない

 

④過去に延滞または金融事故を起こしている

上記に該当していないか確認をしてみましょう。もし該当する場合は、そのことが解決するまで申し込みを控えるのが無難です。

 

 

また、18歳、19歳の方が申込みをする際は、十分な検討が必要です。本当に借りる必要があるのか、返済はできるのかなど、短期ではなく、長期的な目線で判断することが必要です。

 

 

くれぐれも、目先のお金の必要性に捉われて無茶な借入れはしないようにしましょう。

 

学生がカードローンを借りる際によくあるFAQ

学生アルバイトで年収が低いけど借りれる?

アルバイトだとしても、毎月安定した収入を得ることができていれば借りることができます。バンクイックは学生の申込みは不可ですが、大手消費者金融カードローンのプロミス、アコムなら18歳以上の学生でも申込みが可能です。

 

どんなアルバイトでも借りれる?

短期間の期間限定のアルバイトは、「毎月安定した収入」とは言えません。そのため、プロミスやアコムでも申込み対象外となります。例えば、リゾートバイト、年末年始の期間限定のアルバイトなどは対象外です。

 

京都銀行カードローン、プロミス、アコム、学生の審査に甘いのはどこ?

京都銀行カードローン、プロミス、アコム、学生の審査に甘いカードローンはありません。あえて言うなら、一般的には金利が低い程審査は厳しいとされていますので、プロミス、アコムが学生にはおすすめとなります。

 

学生が借りたら返済していける?

プロミスは2000円から、アコムは3000円からとなります。学生アルバイトでも十分に返済していける金額でしょう。

 

【まとめ】京都銀行カードローンは学生も借りられる?

ここまで、京都銀行カードローンは学生も借りられるのか、また京都銀行カードローン以外の学生におすすめのカードローンを紹介しました。残念ながら京都銀行カードローンを学生が借りることはできませんが、京都銀行カードローン以外に学生にぜひ検討してほしい、プロミスを紹介しました。

 

 

プロミスは、学生を含む10代から20代の若年層の申込みを積極的に受け付けているカードローンです。当サイトに寄せられた体験談や口コミにおいても、少額ではありますが、学生でも借りることができたという情報があります。

 

 

無利息期間がありお得に借りられる、1000円という少額から借りられることから、学生の皆さんには使い勝手がよいピッタリのカードローンです。ぜひ検討してみましょう。

 

プロミスの公式ページ

 

プロミスのカードローン

郵送物受け取りなし

WEB完結

電話連絡 原則なし

金利(実質年率) 4.5%~17.8%
利用限度額 1万円~500万円
融資スピード

最短即日融資・審査時間最短3分(土日可)

*平日21時までにWebでの契約手続き完了で当日中の振込が可能

*申込時間や審査により希望に添えない場合あり

SMBCモビット

SMBCモビット

郵送物受け取りなし

WEB完結

電話連絡 原則なし

金利(実質年率) 3.0%~18.0%
利用限度額 1万円~800万円
融資スピード

最短即日融資・審査時間最短30分(土日可)

*急ぎの方は申込後、コールセンターへ電話(21時まで)。原則24時間振り込み可能。*審査により希望に添えない場合あり

アイフル

アイフル

郵送物受け取りなし

WEB完結

電話連絡 原則なし

金利(実質年率) 3.0%~18.0%
利用限度額 1万円~800万円
融資スピード

最短即日融資・審査時間最短18分(土日可)

*審査受付時間内(9:00~21:00)に申し込み、所定の手続き完了で当日借入可能 *審査により希望に添えない場合あり

 

 

<当サイト掲載のカードローンについて>

アイフル、レディースアイフルについて

※既にアイフルをご契約中の方は、ご利用いただけません。

※フリーター、主婦も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。

※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)

※利用可能コンビニは「E-net設置店のみ」「イオン銀行ATM設置店のみ」

■アイフルの貸付条件について

 

※【商号】アイフル株式会社【登録番号】近畿財務局長(14)第00218号【貸付利率】3.0%~18.0%(実質年率)【遅延損害金】20.0%(実質年率)【契約限度額または貸付金額】800万円以内(要審査)【返済方式】借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式【返済期間・回数】借入直後最長14年6ヶ月(1~151回)【担保・連帯保証人】不要

 

■プロミス、プロミスレディースについて

※主婦、学生も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。

※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

※WEB契約で即日振込は、原則24時間最短10秒で振込可能。

 

■アコムについて

※フリーター、主婦、パート、アルバイトも申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。

当サイト、カードローンプラス(+)では、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社から委託を受け広告収益を得て運用しております。

 

<サイト管理人・執筆者プロフィール>

筆者

 

サイト管理人・執筆者名/K・N

 

丑年生まれの38歳です。自身も複数枚(三井住友銀行カードローン、住信SBIネット銀行カードローン)のカードローンを所持しており、利用歴は10年以上です。これまで利用してきた中で感じたカードローン・キャッシングのメリット、デメリットなど、確かな経験と知識、また利用者目線に立ったカードローン、キャッシングの様々な情報を紹介しています。また、大学新卒から約3年間某信用組合にて従事、住宅ローン、教育ローン、カードローンなどのセールス経験もあります。当サイトの記事は、口コミ・体験談を除き、すべて私が執筆しています。当サイトで、カードローン・キャッシングを検討している方の不安を解消できるような意義のあるサイト運営をしていきたいと考えています。

 

資格:ファイナンシャルプランナー3級、簿記3級

 

勤務実績:某地方にある信用組合で3年間勤務(カードローンの取扱い実績あり)。現在は教育事業(中間管理職)に従事しています。

*最終更新日:2023年3月4日

運営者情報とサイト運営理念はコチラ

コンテンツ制作ポリシーはコチラ

*当サイトの記事は無理な借入れを推奨していません。身の丈に合った利用、そして返済計画を立ててから借り入れを行いましょう。

 

【金融庁からの注意喚起について】

金融庁の借入れに関する注意喚起がされているページを紹介します。

■カードローン・借入れに関して

お金を借りる方、借りている方へ

金融庁からのお願い・注意喚起

18歳、19歳のあなたに伝えたい!!~成年年齢引下げを踏まえて~

違法な金融業者にご注意!

■後払い・給与ファクタリング・ファクタリングに関して

「今すぐ現金」「手軽に現金」にご注意ください!~いわゆる 後払い(ツケ払い)現金化 に要注意~

給与の買取りをうたった違法なヤミ金融にご注意ください!

ファクタリングの利用に関する注意喚起

*金融庁HPへのリンクとなります。

 

<参考>

金融庁ウェブサイト

銀行法 e-Govポータル(https://www.e-gov.go.jp)

貸金業法 e-Govポータル(https://www.e-gov.go.jp)

日本貸金業協会

 


SSL グローバルサインのサイトシール

当サイトはGMOグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されますので安心してご利用ください。