■pickup■

>【最新】おすすめカードローン一覧<

最終更新日:2024年2月26日

※プロモーションを含みます。

みずほ銀行カードローンと他社カードローンを比較してみる

 

みずほ銀行カードローンと他社カードローンを様々な角度から比較してみました。カードローンを選ぶ際の参考にしてみてください。

 

 

 

 

みずほ銀行カードローンの商品概要について

まずは、みずほ銀行カードローンの商品概要を紹介します。

 

 

 

みずほ銀行カードローン

 

【COMING SOON】

メガバンクならではの安心感。WEB完結で申込み可能なので忙しい方や、すぐに利用したい方にオススメ!
実質年率 2.0%~14.0% ※住宅ローンの利用で金利を0.5%引き下げ。引き下げ後は年1.5%~13.5%
借入限度額 10万円~800万円
月々の返済額 10000円~
即日融資 不可

 

 

・金利は業界最低水準の 2.0%~14.0%

 

・利用限度額は最高800万円

 

・契約完了後、キャッシュカードですぐに利用可能

 

・メガバンクで安心感抜群

 

・Web完結申込が可能

※住宅ローン利用で0.5%引き下げ後の金利。

 

 

金利は、みずほ銀行住宅ローン利用後の適用金利が1.5%~13.5%と驚くべき低金利です。特に、消費者金融カードローンのカードローンと比べると魅力的な金利と言えるでしょう。

 

 

みずほ銀行カードローンと他社カードローンの金利比較

みずほ銀行カードローンと他社カードローンの金利を比較してみます。

 

 

<みずほ銀行カードローン、利用限度額毎の金利>

利用限度額

基準金利

引下げ後の基準金利

10万円以上100万円未満

14.0%

13.5%

100万円以上200万円未満

12.0%

11.5%

200万円以上300万円未満

9.0%

8.5%

300万円以上400万円未満

7.0%

6.5%

400万円以上500万円未満

6.0%

5.5%

500万円以上600万円未満

5.0%

4.5%

600万円以上800万円未満 4.5% 4.0%
800万円 2.0% 1.5%

 

 

<他社カードローンの金利>

会社名

借入れ利率(年)

プロミス

4.5%~17.8%

アイフル

3.0%~18.0%

SMBCモビット

3.0%~18.0%

三井住友銀行カードローン

4.0%~14.5%

オリックス銀行カードローン

1.7%~14.8%

楽天銀行スーパーローン

4.9%~14.5%

 

 

みずほ銀行カードローンの最大の特長は金利の低さでしょう。下限金利は業界最低水準の1.5%と特筆すべき点ですが、上限金利が13.5%(※)と他社に比べて群を抜いています。

 

 

資金使途自由なカードローンは、教育ローンや自動車ローンなどの目的別ローンに比べて金利が高い傾向があります。その中でもみずほ銀行カードローンは低金利となっていますので、金利を考えた場合もっともおすすめなカードローンといえます。

 

 

※住宅ローン利用で0.5%引き下げ後の金利。

 

 

みずほ銀行カードローンと他社カードローンの利用限度額比較

みずほ銀行カードローンと他社カードローンの利用限度額を比較してみます。利用限度額が高ければ多様なシーンに利用が期待できますね。

 

 

<みずほ銀行カードローンと他社カードローンの利用限度額>

会社名

最高利用限度額

みずほ銀行カードローン

800万円

プロミス

500万円

アイフル

800万円

SMBCモビット

800万円

三井住友銀行カードローン

800万円

オリックス銀行カードローン

800万円

楽天銀行スーパーローン

500万円

 

 

みずほ銀行カードローンの利用限度額は800万円となっていて、他社カードローンと比べても高い限度額となっています。

 

 

もちろん審査内容によって利用限度額は決まりますが、収入も多く、他社ローンの利用が無い場合には大きな利用限度額になる可能性もあります。

 

 

\<PR>申込数ランキング/

バンクイック(女性用)

安心のメガバンク三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」は当サイトオススメ№1のカードローン。全国対応、三菱UFJ銀行の口座がなくてもスマホからすぐに申込み可能です。事業性資金を除いて、資金使途は原則自由に利用可能です。

金利 利用限度額
年1.8%~年14.6% 10万円~500万円
最小返済額 担保・保証人
月1,000円~ 不要(保証会社:アコム株式会社)

 

SMBCモビット

金利 融資上限額
3.0%~18.0% 最大800万円
担保・保証人 即日融資
不要 可能※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があり。

 

 

金利 融資上限額
4.5%~17.8% 最大500万円※※新規契約のご融資上限は、本審査により決定となります。
審査時間 即日融資

最短3分での融資が可能

※申込み時間や審査により希望に添えない場合あり

可能

 

アコム

 

金利 融資上限額
3.0%~18.0% 最大800万円
審査時間 即日融資
最短20分 可能

 

 

\アイフル/

 

アイフル

金利 融資上限額
3.0%~18.0% 最大800万円
担保・保証人 即日融資
不要 可能

 

 

\プロミスレディース/

 

プロミスレディース

貸付利率 融資上限額
4.5%~17.8%(実質年率) 最大500万円※※新規契約のご融資上限は、本審査により決定となります。
担保・保証人 即日融資
不要 可能

 

※各バナーをクリックすると公式HPへ遷移し、申し込みが出来ます。

 

<当サイト掲載のカードローンについて>

アイフル、レディースアイフル

※既にアイフルをご契約中の方は、ご利用いただけません。

※フリーター、主婦も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。

※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)

※利用可能コンビニは「E-net設置店のみ」「イオン銀行ATM設置店のみ」

 

プロミス、プロミスレディース

※主婦、学生も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。

※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

※WEB契約で即日振込は、原則24時間最短10秒で振込可能。

 

アコム

※フリーター、主婦、パート、アルバイトも申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。

当サイト、カードローンプラス(+)では、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社から委託を受け広告収益を得て運用しております。

 

<参考>

金融庁ウェブサイト

銀行法 e-Govポータル(https://www.e-gov.go.jp)

貸金業法 e-Govポータル(https://www.e-gov.go.jp)

日本貸金業協会

 

<サイト管理人・執筆者プロフィール>

筆者

 

サイト管理人・執筆者名/K・N

 

丑年生まれの38歳です。自身も複数枚(三井住友銀行カードローン、住信SBIネット銀行カードローン)のカードローンを所持しており、利用歴は10年以上です。これまで利用してきた中で感じたカードローン・キャッシングのメリット、デメリットなど、確かな経験と知識、また利用者目線に立ったカードローン、キャッシングの様々な情報を紹介しています。また、大学新卒から約3年間某信用組合にて従事、住宅ローン、教育ローン、カードローンなどのセールス経験もあります。当サイトの記事は、口コミ・体験談を除き、すべて私が執筆しています。当サイトで、カードローン・キャッシングを検討している方の不安を解消できるような意義のあるサイト運営をしていきたいと考えています。

 

資格:ファイナンシャルプランナー3級、簿記3級

 

勤務実績:某地方にある信用組合で3年間勤務(カードローンの取扱い実績あり)。現在は教育事業(中間管理職)に従事しています。

*最終更新日:2023年3月4日

運営者情報とサイト運営理念はコチラ

コンテンツ制作ポリシーはコチラ

*当サイトの記事は無理な借入れを推奨していません。身の丈に合った利用、そして返済計画を立ててから借り入れを行いましょう。

 

\公式Twitterでカードローンの情報を発信中!/

 


SSL グローバルサインのサイトシール

当サイトはGMOグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されますので安心してご利用ください。