■pickup■

>【最新】おすすめカードローン一覧<

サイト最終更新日:2024年7月17日

※プロモーションを含みます。

審査が激甘な地方銀行カードローンはどこ?審査が甘いおすすめの銀行カードローンは?

審査が激甘な銀行カードローン

GoogleやYahoo!の検索サイトでは、「激甘地方銀行カードローン」と検索している方が多いようです。検索サジェストというのは、検索数が多いと表示されるキーワードのことです。検索サジェストに「激甘地方銀行カードローン」が表示されるということは、地方銀行で審査が甘いカードローンはないか探している方が多いことがわかりますね。それだけカードローンの審査に不安がある人が多いということが推測できます。

 

 

特に、初めてカードローンの審査に申し込むなら不安や疑問があるのは当然のことでしょう。自分の年収で本当に借りられるのか、借りられたとしてもいくら借りられるのかなど、わからないことがたくさんでしょう。そんな思いから「激甘地方銀行カードローン」という検索に繋がるのです。

 

 

本記事では、そんな疑問や不安にお応えする為に、審査が激甘な地方銀行カードローンが本当に存在するのか、その真偽について解説をします。また、初めてカードローンに申し込みをする方に、おすすめの銀行カードローンも紹介します。

 

 

激甘地方銀行カードローンを探している、カードローンの審査がとても不安だ、という方はぜひ参考にしてください。自分に合ったカードローンがみつかるかもしれません。

 

とにかく急いで借りたい方は、大手消費者金融カードローンがおすすめ!スマホで最短20分融資も可能です。最大30日間の無利息期間でお得に借りられることもあり、パートで働く主婦の方にも人気のカードローンです。

 

アイフル

 

アイフル

 

金利 利用限度額
(実質年率)3.0%~18.0% 800万円まで
無利息期間 土日の借入れ
あり

■おすすめポイント
・30日間の無利息期間あり!
・土日も申込みから借入れまで即日融資可能!
・最短20分融資も可能!(*WEB申込みの場合)

アイフル

 

アイフルの無利息期間は、下記の図のよう契約日の翌日から無利息期間30日間が適用となります。「初回借入れ日翌日」からではない点に注意しましょう。
アイフルの無利息期間

 

バンクイック

 

バンクイック(女性用)

 

金利 利用限度額
年1.8%~年14.6% 10万円~500万円
無利息期間 土日の借入れ
なし ×(申込は可能)

■おすすめポイント
・消費者金融カードローンより低い金利で借りられる!
・働く女性にも積極的に融資!
・メガバンクのカードローン!

バンクイック

 

<地方銀行カードローンはエリア限定が多い>

地方銀行カードローンは、申し込み対象者が限定されている場合が多いです。その分金利や利用限度額でスペックが高いのが特徴です。気になった地方銀行カードローンの利用可能な地域に住んでいる、または該当エリアで働いている場合はぜひ検討してみましょう。本記事では、住んでいるエリアに限定されない、ネットバンクのカードローンも紹介します。

 

激甘地方銀行カードローンは存在する?

激甘地方銀行カードローンはある?
では、最初に結論から言ってしまいましょう。「審査が甘い」激甘地方銀行カードローンは残念ながら存在しません。

 

 

各地方銀行によってカードローンの審査基準はそれぞれ違いますが、そこまで大きな審査基準の違いはありませんし、そもそも銀行カードローン、消費者金融カードローンの正規のカードローンの審査が「甘い」という言葉は適切ではありません。

 

 

正社員に比べて年収が低いとされる、パート、アルバイトなどでも申し込み可能な地方銀行カードローンはたくさんありますし、職業や雇用形態に厳しい制限がなく借りることができるため、「借りやすさ」という視点でネット上の口コミ等で「激甘地方銀行カードローン」という言葉が浸透してしまったのでしょう。

 

 

各地方銀行カードローンでは、申込者の属性をスコアリング化することによって、審査基準に違いが出ないよう厳格にシステマチックに審査を行っています。

 

 

また、厳格な審査は地方銀行カードローンにだけで言えることではなく、SMBCモビットやアイフル、アコムなど大手消費者金融カードローンの審査においても同じですので覚えておきましょう。

 

 

ただし、審査基準に違いがありますので、○○銀行カードローンの審査には落ちたけど△△銀行カードローンの審査には通ったということはあり得ますが、それが単純に審査が甘いということには直結しませんので誤解しないようにしましょう。

 

 

銀行カードローンの審査に通るかどうかは、保証会社の保証を受けられるかどうかになります。例えば、三大地方銀行の横浜銀行、千葉銀行、静岡銀行のカードローンの保証会社は下記の通りです。

 

 

銀行カードローン名 保証会社
横浜銀行カードローン SMBCコンシューマーファイナンス株式会社(プロミス)
千葉銀行カードローン エム・ユー信用保証株式会社
静岡銀行カードローン 静銀ディーシーカード株式会社、新生フィナンシャル株式会社
三菱UFJ銀行カードローンバンクイック アコム株式会社

 

バンクイックの公式ページ

 

それぞれの保証会社の保証を受けられれば審査に通り、カードローンの融資をしてくれます。例えば、横浜銀行カードローンの保証会社はプロミスをブランドにもつSMBCコンシューマーファイナンス株式会社です。

 

 

既にプロミスの借入れをしていて、これまでに返済が遅れてしまったり(延滞)、金融事故を起こした経験があるなら、審査は当然厳しいものになるでしょう。その際はSMBCコンシューマーファイナンス株式会社とは別の保証会社の銀行カードローンに申し込むのがよいでしょう。

 

 

単に、知っている地方銀行だから、利用している地方銀行だからという理由で、保証会社を調べずに申し込みをするのはオススメできません。

 

 

初めての借り入れであれば、保証会社がどこであっても特に問題はないと思いますが、既に消費者金融カードローンで借り入れをしている場合は必ず保証会社をチェックしてから申し込みをしましょう。

 

<PR>

バンクイック

 

バンクイック(女性用)

 

金利 利用限度額
年1.8%~年14.6% 10万円~500万円
無利息期間 土日の借入れ
なし ×(申込は可能)

■おすすめポイント
・消費者金融カードローンより低い金利で借りられる!
・働く女性にも積極的に融資!
・メガバンクのカードローン!

バンクイック

 

金利が高い=審査が甘いという理解は間違い

金利が高いと審査は甘い

 

ちなみにですが、銀行カードローンよりも金利が高い消費者金融カードローンは、単純に金利が高いから審査が甘いわけではないの?と疑問に思う方もいるかもしれません。

 

 

審査基準については、各社公開されてはいませんので正確なことは言えないですが、決して銀行カードローンよりも消費者金融カードローンの方が金利が高いから審査が甘いとは限らないので誤解をしないでください。

 

 

銀行カードローン同様に、消費者金融カードローンにおいても、システマチックで厳格な審査が実施されています。審査に通る年収の基準、他社借入れ残高等の基準に違いはあるかもしれませんが、そこまで大きな差はないでしょう。

 

 

銀行カードローンでも消費者金融カードローンでも、大切なのは毎月安定した収入があるかどうかです。審査では、「返済能力があるかどうか」が一番のポイントですので、覚えておきましょう。

 

 

逆に言うと、パートやアルバイトでも申込み対象となる銀行カードローンや消費者金融カードローンは、年収の高さよりも毎月安定した収入があることが重要だと捉えていることがわかりますね。

 

 

銀行カードローンの中には、「パート・アルバイトは申し込み不可」「学生は申し込み不可」など、申し込み条件が消費者金融カードローンより制限がある場合も多いです。逆に言うと、安定して毎月の一定の収入を得られる正社員や契約社員のみ申し込み可能で、返済能力が高い方が見込めるという点から銀行カードローンは金利を低く設定しているという観点もあります。

 

 

いずれにしても、各社カードローンの申し込み条件を確認し、自分は申し込み対象となるのかを確認することがまず最初のポイントとなります。

 

バンクイックの公式ページ

 

消費者金融、銀行カードローンの審査通過率は?

審査に通った人の割合を表す指標として、審査通過率があります。大手消費者金融では、決算書類等で公開しています。プロミス、アイフル、レイクが公開しており、2022年度の審査通過率は以下の通りでした。

 

審査通過率
プロミス 40.3%
アイフル 39.9%
レイク 32.7%

*(プロミス)プロミス月次データより
*(アコム)アコムマンスリーレポートより
*(レイク)SBI新生銀行プレゼンテーション資料より

 

総合すると、審査通過率を公開している消費者金融の審査通過率は、30%~45%ということになります。申し込みをした人の大体3人に1人が審査に通る割合です。もちろん、個人個人の属性や状況が違いますが、必ずしも誰もが審査に通るわけではない点に留意しましょう。

 

 

一方、銀行カードローンの審査通過率は消費者金融より低いと言われています。金利が低く借りられるため、消費者金融より審査が厳しいと一般的に言われており、銀行によって違いはありますが、審査通過率は消費者金融より低い10%~20%程度となります。

 

 

また、銀行カードローンの場合、金利の他にも保証会社が重要となるでしょう。保証会社の保証を受けられることが審査に通る大前提となりますので、実際の審査は保証会社が担っていると言っても過言ではありません。

 

 

プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)、アコム、アイフルなど大手の消費者金融が保証会社を担っている銀行
カードローンもありますので、商品内容を確認しておくこともポイントです。

 

メガバンク、ネットバンク、地方銀行のカードローンは審査の難易度が違う?

メガバンク、ネットバンク、地方銀行のカードローンでそれぞれ審査の難易度は変わるのでしょうか?結論から言うと、金利や利用限度額などの違いからカードローン毎に審査基準は少し異なると考えられますが、大きな違いはないと思ってよいでしょう。

 

 

銀行カードローンには保証会社があると解説しましたが、保証会社の影響が大きいです。共通して言えることは、他社のローンなどで延滞の経験がある場合は、返済能力に難があると判断されやすく、審査に悪い影響を及ぼします。

 

 

逆に、きちんと期日通りに返済している場合は、信用が積み上がっており良い影響を及ぼすこともあります。銀行の規模によって審査の難易度が違うのではないかと気にする必要はありません。

 

大手メガバンクより地方銀行カードローンの審査が甘いというのも間違い

また、大手メガバンクのカードローンよりも、地方銀行のカードローンの方が審査が甘いという認識も間違いです。三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行のいわゆるメガバンクで大手と言われる銀行も、地方銀行も厳格でシステマチックな審査を実施しています。金利や利用限度額の違いはあれど、審査基準は同程度と言えるでしょう。

 

 

保証会社によっても審査は変わってきます。メガバンクと地方銀行で保証会社が同じカードローンがありますが、融資を受けられるかどうかは保証会社の保証を受けられるかにかかっていますので、保証会社との相性が審査結果に大きく関わってきます。

 

 

例えば、アコムが保証会社である場合、アコムでの借り入れ実績が大きく審査に影響します。これまでに返済の遅れがあった場合審査に通るのは難しくなりますし、逆に延滞なく返済している、完済している実績があれば信用が積みあがっており審査に通る可能性は高くなるでしょう。

 

<メガバンクのカードローンの保証会社>

銀行カードローン 保証会社
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 アコム株式会社
三井住友銀行カードローン SMBCコンシューマーファイナンス株式会社(プロミス)
みずほ銀行カードローン 株式会社オリエントコーポレーション

 

メガバンクのカードローンの保証会社は上記の通りです。申込みをする際は、保証会社のローンを利用していないか、利用している場合はきちんと返済出来ているかが重要です。もし、返済の遅れなどネガティブな点があれば審査に影響を及ぼしてしまうでしょう。

 

バンクイックの公式ページ

 

現在利用中の銀行が狙い目?

銀行カードローンを検討している方は、まず利用中の銀行カードローンを検討してみることもひとつです。その理由としては、既に普通預金口座を保有していて利用している場合、銀行側としても口座の履歴や返済の引き落としなどの管理がしやすいからという点からです。

 

 

例えば、メインバンクとして利用している銀行であれば、口座を給与の振込先にしていたり、家賃や水道光熱費などの公共料金の引き落とし口座として利用している方も多いでしょう。このような場合、銀行側としても普通預金の利用履歴や預金残高などを把握でき、返済能力があるのかどうかを判断ができます。

 

 

カードローンの審査に通るために一番大切なポイントは、「返済能力の有無」です。上記のように普通預金口座の取引がある銀行カードローンに申し込めば、口座履歴が審査に有利に働くこともありますので、ぜひ検討してみましょう。

 

<PR>

バンクイック

 

バンクイック(女性用)

 

金利 利用限度額
年1.8%~年14.6% 10万円~500万円
無利息期間 土日の借入れ
なし ×(申込は可能)

■おすすめポイント
・消費者金融カードローンより低い金利で借りられる!
・働く女性にも積極的に融資!
・メガバンクのカードローン!

バンクイック

 

激甘地方銀行カードローンを探している方にオススメのカードローンは?

激甘地方銀行カードローンを探していたのに、存在しないと言われてしまってはどうしたらよいのかわかりませんよね。当サイトでは、地方銀行カードローンではありませんが、同じ銀行カードローンの、「三菱UFJ銀行カードローンバンクイック」をオススメしています。

 

 

三菱UFJ銀行カードローンバンクイックは利用者数が多い人気の銀行カードローンです。カードローン専用アプリがありますので管理がとても楽ですし、地方銀行カードローンは、居住地域や勤務先がエリア内でないと申し込みができない場合もありますがバンクイックは全国対応の銀行カードローンとなっています。

 

 

また、バンクイックは上限金利が年14.6%で、低金利で借りられることが一番の魅力です。大手消費者金融カードローンよりも3%以上低い金利でお得に借りることができる点も魅力でしょう。

 

 

もちろん、審査は甘くありませんが、パート、アルバイトでも申し込みができますし、幅広い顧客層への融資が可能な銀行カードローンです。スマホひとつで申し込みから借り入れまで完結できますので、地方銀行カードローンを探している方はぜひ検討してみましょう。

 

バンクイックの公式ページ

 

三菱UFJ銀行カードローンバンクイックの商品内容と申込みの流れ

申込み方法は、Web申込み(パソコン・スマートフォン・アプリ)、電話からの申込みの2通りとなります。当サイトでは、いつでもどこでもすぐにスマホから申込みが可能な「Web申込み」を推奨します。

 

※2022年3月31日(木)をもって、テレビ窓口での新規申込受付は終了しています。

 

<申込みから借入れまでの手順>

①申込み:「お申込ボタン」から申込画面へ進み、必要事項を入力します。

②書類提出・審査:指定の書類を提出し、所定の審査を受けます。審査にあたって本人確認書類・収入証明書(利用限度額50万円超をご希望の場合)が必要となります。必要書類を準備し、Webアップロード・郵送・FAXのいずれかの方法で提出します。

③審査回答・契約:Eメールまたは電話にて審査結果・契約内容を最短当日に回答します。審査結果の連絡は9時~21時(土・日・祝日は9時~17時)までとなり、申し込みの受付時間、審査状況によっては、審査結果の回答が翌営業日以降になる場合があります。

④カードの受け取り:テレビ窓口、郵送のいずれかでカードを受け取ります。受け取り方法は、申込時に選択できるので都合の良い方を選択しましょう。

 

<申込みから借入れまでに必要な書類>

運転免許証等の本人確認書類、50万円超は収入証明書

 

必要書類は、webアップロードで簡単に提出が可能です。

 

 

三菱UFJ銀行カードローンバンクイック

 

バンクイック(女性用)

24時間いつでもどこでもスマホからWEBのみで申込みを完結できます。金利も年1.8%~年14.6%と消費者金融カードローンと比べて格段に低く借りることができます。

金利 年1.8%~年14.6%
利用限度額 10万円~500万円
申込み対象者

・年齢が満20歳以上65歳未満の国内に居住する個人の方で、保証会社(アコム(株))の保証を受けられる方。
・原則安定した収入がある方。
※外国人の方は永住許可を受けている方

 

 

激甘地方銀行カードローンのまとめ

本記事では、激甘地方銀行カードローンについて解説をしました。実際には激甘地方銀行カードローンは存在しませんが、パート、アルバイトの方も申し込みが可能で、年収のハードルが高くない銀行カードローンは存在しますのでぜひ申し込みをしてみましょう。

 

 

特に、三菱UFJ銀行カードローンはメガバンクのカードローンで実績も知名度も抜群のカードローンです。パート、アルバイトの方も多く利用しているカードローンで、収入の面で不安な方にもおすすめです。

 

 

24時間365日いつでもどこでも自分の好きな時間に、スマホやタブレットなどで申し込みから借入れまで完結できるのは、忙しい主婦にとって強い味方となりますね。本記事をご覧になっている方は申込みをぜひ検討してみましょう。

 

バンクイックの公式ページ

 

一方、とにかく急ぎで借りたい方はアイフルがおすすめです。銀行カードローンでは不可能な最短即日融資が可能です。特に、アイフルは最短20分で借りることもできる業界トップクラスの融資スピードです。最大30日間の無利息期間もあるので、利用の仕方によってはバンクイックよりお得に借りることができます。

 

\アイフル/

アイフル

 

金利 年3.0%~18.0%
利用限度額 1万円~800万円(1万円単位)
即日融資 可能(最短20分 *WEB申込みの場合)
おすすめのポイント 最30日間の無利息期間

 

<本記事をご覧になっている方は以下の記事もおすすめです>

女性カードローン極甘審査ファイナンスはどこ?レディースローンの審査は甘い?

 


プロミスのカードローン

郵送物受け取りなし

WEB完結

電話連絡 原則なし

金利(実質年率) 4.5%~17.8%
利用限度額 1万円~500万円
融資スピード

最短即日融資・審査時間最短3分(土日可)

*平日21時までにWebでの契約手続き完了で当日中の振込が可能

*申込時間や審査により希望に添えない場合あり

SMBCモビット

SMBCモビット

郵送物受け取りなし

WEB完結

電話連絡 原則なし

金利(実質年率) 3.0%~18.0%
利用限度額 1万円~800万円
融資スピード

最短即日融資・審査時間最短30分(土日可)

*急ぎの方は申込後、コールセンターへ電話(21時まで)。原則24時間振り込み可能。*審査により希望に添えない場合あり

アイフル

アイフル

郵送物受け取りなし

WEB完結

電話連絡 原則なし

金利(実質年率) 3.0%~18.0%
利用限度額 1万円~800万円
融資スピード

最短即日融資・審査時間最短18分(土日可)

*審査受付時間内(9:00~21:00)に申し込み、所定の手続き完了で当日借入可能 *審査により希望に添えない場合あり

 

 

<当サイト掲載のカードローンについて>

アイフル、レディースアイフルについて

※既にアイフルをご契約中の方は、ご利用いただけません。

※フリーター、主婦も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。

※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)

※利用可能コンビニは「E-net設置店のみ」「イオン銀行ATM設置店のみ」

■アイフルの貸付条件について

 

※【商号】アイフル株式会社【登録番号】近畿財務局長(14)第00218号【貸付利率】3.0%~18.0%(実質年率)【遅延損害金】20.0%(実質年率)【契約限度額または貸付金額】800万円以内(要審査)【返済方式】借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式【返済期間・回数】借入直後最長14年6ヶ月(1~151回)【担保・連帯保証人】不要

 

■プロミス、プロミスレディースについて

※主婦、学生も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。

※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

※WEB契約で即日振込は、原則24時間最短10秒で振込可能。

 

■アコムについて

※フリーター、主婦、パート、アルバイトも申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。

当サイト、カードローンプラス(+)では、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社から委託を受け広告収益を得て運用しております。

 

<サイト管理人・執筆者プロフィール>

 

サイト管理人・執筆者名 K

 

丑年生まれの39歳です。自身も複数枚(三井住友銀行カードローン、住信SBIネット銀行カードローン)のカードローンを所持しており、利用歴は10年以上です。これまで利用してきた中で感じたカードローン・キャッシングのメリット、デメリットなど、確かな経験と知識、また利用者目線に立ったカードローン、キャッシングの様々な情報を紹介しています。また、大学新卒から約3年間某信用組合にて従事、住宅ローン、教育ローン、カードローンなどのセールス経験もあります。当サイトの記事は、口コミ・体験談を除き、すべて私が執筆しています。当サイトで、カードローン・キャッシングを検討している方の不安を解消できるような意義のあるサイト運営をしていきたいと考えています。

 

資格:ファイナンシャルプランナー3級、簿記3級

 

勤務実績:某地方にある信用組合で3年間勤務(カードローンの取扱い実績あり)。現在は教育事業(中間管理職)に従事しています。

*最終更新日:2023年3月4日

運営者情報とサイト運営理念はコチラ

コンテンツ制作ポリシーはコチラ

*当サイトの記事は無理な借入れを推奨していません。身の丈に合った利用、そして返済計画を立ててから借り入れを行いましょう。

 

【金融庁からの注意喚起について】

金融庁の借入れに関する注意喚起がされているページを紹介します。

■カードローン・借入れに関して

お金を借りる方、借りている方へ

金融庁からのお願い・注意喚起

18歳、19歳のあなたに伝えたい!!~成年年齢引下げを踏まえて~

違法な金融業者にご注意!

■後払い・給与ファクタリング・ファクタリングに関して

「今すぐ現金」「手軽に現金」にご注意ください!~いわゆる 後払い(ツケ払い)現金化 に要注意~

給与の買取りをうたった違法なヤミ金融にご注意ください!

ファクタリングの利用に関する注意喚起

*金融庁HPへのリンクとなります。

 

<参考>

金融庁ウェブサイト

銀行法 e-Govポータル(https://www.e-gov.go.jp)

貸金業法 e-Govポータル(https://www.e-gov.go.jp)

日本貸金業協会

 


SSL グローバルサインのサイトシール

当サイトはGMOグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されますので安心してご利用ください。

 

商号:SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

登録番号:関東財務局長(14)第00615号

貸付利率:4.5%~17.8%(実質年率)

遅延損害金:20.0%(実質年率)

融資額:500万円まで

契約額:お客さまご指定の契約額(極度額)の範囲内で、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社が決定した金額

返済方式:残高スライド元利定額返済方式

返済期間・回数:最終借入後原則最長6年9か月/1~80回

担保・連帯保証人:不要

プロミスに関する記事はこちら

商号:アイフル株式会社

登録番号:近畿財務局長(14)第00218号

貸付利率:3.0%~18.0%(実質年率)

遅延損害金:20.0%(実質年率)

契約限度額または貸付金額:800万円以内(要審査)

返済方式:借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式

返済期間・回数:借入直後最長14年6ヶ月(1~151回)

担保・連帯保証人:不要

アイフルに関する記事はこちら

商号:アコム株式会社

登録番号:関東財務局長(14)第00022号

貸付利率:3.0%~18.0%(実質年率)

遅延損害金:20.0%(実質年率)

契約極度額:1万円~800万円

返済方式:定率リボルビング方式

返済期間・回数:最終借入日から最長9年7ヵ月・1回~100回

担保・連帯保証人:不要

アコム関する記事はこちら

商号:三井住友カード株式会社

登録番号:近畿財務局長(14)第00209号

実質年率:3.00%~18.00%

遅延損害金:実質年率20.00%

(平年の場合、年365日の日割計算/うるう年の場合、年366日の日割計算)

商品限度額:利用限度額1万円~800万円

※利用限度額は利用状況に応じて最高800万円まで

返済方式:借入後残高スライド元利定額返済方式

返済回数および返済期間:最長60回(5年)ただし、返済能力その他の事情にかんがみ、合理的な理由があると当社が認めた場合には、最長106回(8年10か月)

担保・連帯保証人:不要

SMBCモビットに関する記事はこちら