横浜銀行カードローンはいつでも何回でも手数料0円!しかも安心の低金利!

横浜銀行カードローンを徹底解剖して紹介します。

 

 

おすすめポイントを中心にまとめましたので、カードローンの申込みを検討している方は是非参考にしてみてください。

 

 

特に、

 

@銀行系カードローンで借りたい

 

A急ぎで借りたい

 

B低金利で借りたい

 

C書類を用意する手間を省きたい

 

D横浜銀行がメインバンク

 

E申し込みはネットで完結したい

 

F近くのコンビニATMで返済したい

 

G他社ローンをおまとめしたい

 

H利用限度額は高い方がよい

 

以上の9点に当てはまる方は最後まで記事を読んでみてください。
横浜銀行カードローンは、上記の希望にぴったりと合致するカードローンです。

 

 

 

 

横浜銀行カードローンの利用限度額、金利、毎月の返済額

<利用限度額:10万円〜1000万円>

 

<金利:年1.9%〜14.6 %>

利用限度額 金利
100万円以下 年14.6%
100万円超200万円以下 年11.8%
200万円超300万円以下 年8.8%
300万円超400万円以下 年6.8%
400万円超500万円以下 年4.8%
500万円超600万円以下 年4.5%
600万円超700万円以下 年4.0%
700万円超800万円以下 年3.5%
800万円超900万円以下 年3.0%
900万円超1,000万円未満 年2.5%
1,000万円 年1.9%

※平成30年11月30日現在

 

<毎月の返済額>

前月の定例返済後の借入残高※1 定例返済額
2千円以下 前月の定例返済後の借入残高※1※2
2千円超10万円以下 2,000円
10万円超20万円以下 4,000円
20万円超30万円以下 6,000円
30万円超40万円以下 8,000円
40万円超50万円以下 10,000円
50万円超100万円以下 15,000円
100万円超150万円以下 20,000円
150万円超200万円以下 25,000円
200万円超250万円以下 30,000円
250万円超300万円以下 35,000円
300万円超350万円以下 40,000円
350万円超400万円以下 45,000円
400万円超450万円以下 50,000円
450万円超500万円以下 55,000円
500万円超600万円以下 60,000円
600万円超700万円以下 65,000円
700万円超800万円以下 70,000円
800万円超900万円以下 75,000円
900万円超1,000万円以下 80,000円
1,000万円超 85,000円

※1.前月の定例返済日にお借入残高があり、かつ定例返済がない場合は、前月の定例返済日の借入残高とします。

 

※2.2千円を上限として前日までの利息を含みます。

 

 

  

1:横浜銀行は日本最大級の地方銀行で安心感抜群

横浜銀行は、その名のとおり神奈川県横浜市に本店を置く日本最大級の地方銀行です

 

 

総資産額において長く地方銀行1を維持しています。借り入れ先を選ぶにあたって、有名かどうかは大きな指標となります。

 

 

知られている銀行だからこその安心感は、数多くあるカードローン商品の中でも群を抜いているでしょう。

 

 

もし銀行カードローンで借りたいけど、どの銀行にするか迷ったときは横浜銀行カードローンを選んでおけば間違いありません。

 

 

2:申込みはWEB上でスピーディーに完結!

横浜銀行カードローンは、スマホやタブレット、パソコンからWEB上で申込みが完結します。

 

 

また、申し込み方法も多様で、前述した「ネット申し込み」と、その他にも「電話による申し込み」「郵送での申し込み」「FAX申し込み」が用意されています

 

 

もちろん「FAX申し込み」も24時間365日申し込みが可能です。

 

 

<横浜銀行カードローンの申込みの流れ>

@WEB、電話、郵送、FAXで申込み

A審査(本人確認書類を送る)

B審査結果の通知

C契約手続き(WEBもしくは郵送、FAX)

Dカード発行、利用開始

 

 

3:銀行ならではの低金利!

横浜銀行カードローンの金利は、年1.9%から最大でも14.6%です

 

 

上限金利が消費者金融系カードローンに比べて低いことも横浜銀行カードローンのおすすめのポイントですが、下限金利が年1.9%であることも特筆すべきポイントです

 

 

1000万円の利用限度額になると、1.9%の金利が適用となりますが、地方銀行カードローンの中でもトップクラスの低金利です。

 

 

利用限度額の高いカードローンに申込めば、様々なシチュエーションでの利用が期待できます。

 

 

4:おまとめローンにも利用可能

横浜銀行カードローンは他社ローンのおまとめにも利用出来ます数社の借り入れがあって返済期日の管理が大変、返済額を少なくしたい、金利負担を減らしたいと考えている方に是非利用していただきたいカードローンです。

 

 

おまとめするメリットがあるかどうかは、横浜カードローン受付センター(0120-458-014)に問い合わせてみると良いでしょう。

 

 

※[受付時間]平日9時〜20時、土日祝日9時〜17時(12/31〜1/3は休業)

 

 

5:利用限度額は最高1000万円

利用限度額は最高1000万円と個人向けカードローンではトップクラスの利用限度額です

 

 

もちろん、年収や返済能力、審査によって利用限度額は決定されますが、最高1000万円という高い利用限度額は魅力です。

 

 

コンビニで手軽に随時返済が可能なので、大きく借りても余裕があるときにまとまった返済がいつでも出来ます。

 

 

以上、横浜銀行カードローンのおすすめポイントを紹介しました。

 

 

日本最大級の地方銀行である横浜銀行のカードローンは利用限度額が高いので、様々なシーンで活躍することが期待できます。どのカードローンを選べばよいか迷っている方は、是非参考にしてください。

 

当サイト掲載のカードローンについて

アイフル、レディースアイフル
※既にアイフルをご契約中の方は、ご利用いただけません。 ※フリーター、主婦も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。
※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)
※当日融資は、21時45分までに無人契約機(てまいらず)に入店することが条件
※利用可能コンビニは「E-net設置店のみ」「イオン銀行ATM設置店のみ」

プロミス、プロミスレディース
※主婦、学生も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※WEB契約で即日振込は、平日14時までにWEB契約完了が必要です。

アコム
※フリーター、主婦、パート、アルバイトも申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。
トップへ戻る