■pickup■

>【最新】おすすめカードローン一覧<

サイト最終更新日:2024年7月17日

※プロモーションを含みます。

プロミスとプロミスレディースは両方同時に借りることは出来る?

本記事では、プロミスとプロミスレディース両方への同時申込みや借り入れが出来るのか解説をします。

 

 

プロミスに申し込むなら、プロミスレディースの商品スペックも同じですし、両方に申込みをしてどっちかの審査に通ったらラッキー・・と考える方もいるでしょうし、一方を利用限度額MAXまで借りてしまったので、新規に借りたいと思っている方もいるでしょう。

 

 

既にどちらかを借り入れていて、追加で借りたい、または審査を2回受けられるのでどちらにも申し込みたいと考えている方はぜひ参考にしてください。カードローンの借り入れが初めてで審査が不安な方も参考になりますので、ぜひご覧になってください。

 

 

新規で借りることを検討している方に向けて、プロミスとプロミスレディース以外のおすすめのカードローンも紹介します。

 

著者からのアドバイス

プロミス、プロミスレディースは別々の商品ですが、金利や利用限度額などの商品内容は同じです。そのため、両方借りることはできません。利用限度額の増額という手が、返済が1社になりますので管理も楽ですがまだ利用実績が乏しく増額ができない場合は他社のカードローンに新規で申し込むのが得策です。

 

 

<プロミスとは?>

プロミスは、大手消費者金融カードローンのSMBCコンシューマーファイナンスが取り扱っているカードローンです。2012年4月三井住友フィナンシャルグループの子会社となり、そこから社名がSMBCコンシューマーファイナンスとなっています。三井住友フィナンシャルグループという超大手の会社のカードローンということで、国内でも有数の実績と人気を誇っている安心して借りられるカードローンです。

 

プロミスとプロミスレディースは両方借りることはできないため、次に借りるならSMBCモビットかアイフルがおすすめです。

 

\最短30分で審査完了/

SMBCモビット

WEB完結申込みなら、電話連絡なし、郵送物なしで借りることができます。家族バレを防ぐならSMBCモビットがおすすめ!

 

新規で即日で借りたい方はSMBCモビットとアイフルがおすすめです。SMBCモビット、アイフルは1万円単位で利用限度額の希望が可能で、ちょっとだけ借りたい方にも対応できます。10万円の少額融資を希望する方にもおすすめのカードローンです。毎月の返済額は、SMBCモビット、アイフルとも月4,000円からとなり、プロミスとの返済額と合わせても大きな負担とはなりにくいでしょう。

 

\最短20分融資も可能/

アイフル

アイフルは、プロミス、プロミスレディースと同じく無利息期間があります。女性の利用も多い安心のカードローンです!

 

<スペックの比較表>

プロミス プロミスレディース アイフル SMBCモビット
貸付利率(実質年率) 4.5%~17.8% 4.5%~17.8% 3.0%~18.0% 3.0%~18.0%
利用限度額 500万円まで 500万円まで 1~800万円 1~800万円
即日融資
ポイント 業界トップクラスの融資スピード 電話オペレーターが女性

WEB申込みの場合、最短18分融資OK
最大30日間金利0円

10秒で簡易審査結果がわかる!
74歳まで申込み可能
*年金収入のみは不可

 

プロミスとプロミスレディースの金利や利用限度額について

プロミスとプロミスレディースの金利や利用限度額

 

まず、プロミスとプロミスレディースの金利や利用限度額ですが、それぞれ下記の通りです。他の大手消費者金融カードローンのSMBCモビットやアイフル、アコム、レイクと比べても同水準となります。プロミス、プロミスレディースの特徴として、「30日間の無利息期間」、「最短3分で融資可能」という点が挙げられます。

 

※申込み時間や審査により希望に添えない場合あり

 

初めてカードローンを借りる方にとって、とても魅力的なサービスを展開しており人気のカードローンとなっています。

 

<プロミスの商品概要>

実質年率 年4.5%~年17.8%
借入れ限度額 1万円~500万円
即日融資 可能
無利息期間 あり
スマホアプリ あり

 

<プロミスレディースの商品概要>

実質年率 年4.5%~年17.8%
借入れ限度額 1万円~500万円
即日融資 可能
無利息期間 あり
特徴 オペレーターはすべて女性!女性も安心して借りられます。

 

どちらも金利や利用限度額、無利息期間など変わりはないのがわかると思います。次でも違いについて紹介しますが、プロミスとプロミスレディースの商品内容自体は同じになります。

 

プロミスとプロミスレディースは両方借りることはできないため、次に借りるならSMBCモビットかアイフルがおすすめです。

 

\最短30分で審査完了/

SMBCモビット

WEB完結申込みなら、電話連絡なし、郵送物なしで借りることができます。家族バレを防ぐならSMBCモビットがおすすめ!

 

新規で即日で借りたい方はSMBCモビットとアイフルがおすすめです。SMBCモビット、アイフルは1万円単位で利用限度額の希望が可能で、ちょっとだけ借りたい方にも対応できます。10万円の少額融資を希望する方にもおすすめのカードローンです。毎月の返済額は、SMBCモビット、アイフルとも月4,000円からとなり、プロミスとの返済額と合わせても大きな負担とはなりにくいでしょう。

 

\最短20分融資も可能/

アイフル

アイフルは、プロミス、プロミスレディースと同じく無利息期間があります。女性の利用も多い安心のカードローンです!

 

プロミス、プロミスレディースの両方から借りることは出来ない

結論から言うと、残念ながらプロミス、プロミスレディースの両方から借りることは出来ません。

 

 

申し込み、契約ともどちらか一方にする必要があります。なぜかというと、厳密に言えば、プロミスとプロミスレディースは金利や利用限度額など同じ商品であるからです。

 

 

<プロミスとプロミスレディースの商品概要>

プロミス プロミスレディース
金利 4.5%~17.8% 最大500万円
利用限度額 4.5%~17.8% 最大500万円

 

その為、既に一方で借りていて追加で借りたい、新規に同時に申込みをすることは出来ませんので注意してください。

 

<プロミスとプロミスレディースに関するNGなこと>

・プロミスとプロミスレディースの両方に同時に申し込むこと

 

プロミスを既に利用している人がプロミスレディースに申し込むこと

 

プロミスレディースを既に利用している人がプロミスに申し込むこと

 

 

既にプロミス、プロミスレディースで借り入れをしているなら増額申請をするか、他社の新規のカードローンへ申込みをしましょう。

 

プロミスとプロミスレディースの違いは?

では、商品内容が同じということは、プロミスとプロミスレディースは何が違うのでしょうか?

 

 

商品内容ではなく、サービスに違いがあります。プロミスのオペレーターは男性・女性どちらかにあたりますが、プロミスレディースはオペレーターがすべて女性となります。オペレーターの女性が目当てで男性がプロミスレディースに申込むことはないと思いますが、女性にとっては嬉しいサービスですよね。

 

 

同じ女性なら悩みや相談をわかってくれるだろうという安心感があると思います。まさにプロミスはこの安心感を生み出すために女性向けの「プロミスレディース」を扱っています。

 

 

ちなみに、オペレーターと話す際にプロミスとプロミスレディース両方に申込みを希望しても許可されることはありませんのでご留意ください。特例でも認められることはありません。

 

 

プロミスと他社カードローン、またはプロミスレディースと他社カードローンの借入れは可能?

では、プロミスとプロミスレディースの両方から借りることは出来ませんが、プロミスと他社カードローン、プロミスレディースと他社カードローンは借りることが出来るのでしょうか?

 

 

結論から言うと、可能です。

 

 

次の節でも解説をしますが、申込みブラックや総量規制等に注意すれば借入れができます。当サイトでは、1万円からの少額融資も可能なアイフルをオススメしますが、例えばプロミスとアコム、レイクやアイフルの組み合わせ、またはプロミスレディースとアコム、レイクやアイフルなど組み合わせて借りることが出来ます。

 

 

最短即日借入れ可能、無利息期間あり、少額融資も可能なアイフルがオススメ!

でも、どうしても追加で借りたい・・という女性で、既にプロミスレディースで借入れをしているなら、無利息期間があるアイフルで借りましょう。アイフルは利用限度額を1万円から1万円単位で申込みができ、10万円の少額融資も可能です。既にプロミス、もしくはプロミスレディースを借りているので少額融資で構わないという方にもピッタリです。

 

 

プロミスレディースと合わせて返済負担が大変になってしまうから・・と躊躇している方は特に必見です。アイフルの返済額は、毎月4000円~なのでプロミスレディースの返済額と合わせても大きな負担増加にはならないでしょう。

 

 

また、プロミス、プロミスレディースと同様に、30日間の無利息期間がありますのでお得に借りることができます。

 

 

アイフルで即日融資を受けるには何時までに申込みすべき?

アイフルで即日融資を受けたい場合、何時までに申込みすべきでしょうか。申込み自体は、お手持ちのスマホから24時間365日いつでも可能ですが、審査は24時間行われているわけではありません。

 

 

アイフルの場合、審査受付時間は、【9:00~21:00(土日祝含む)】となっています。当日(即日)中に借入れをしたい場合は、9時~21時までに審査を完了させ、契約まで済ませることが必要です。

 

 

そのため、申込み手続きはどんなに遅くても21時前までに済ませる必要があります。21時を過ぎてしまうと、審査・契約は翌日以降となりますので注意しましょう。また、申込みを21時前に済ませた場合でも、21時ぎりぎりになってしまうと、審査の混み具合等によって、審査・契約が翌日になる場合もあります。

 

 

いずれにしても、21時ぎりぎりではなく、余裕を持って申込みをしておくと安心です。

 

 

2社目、3社目を申し込む際は「総量規制」と「申込みブラック」に注意!

2社目、3社目となるカードローンを申込みする際は「総量規制」と「申込みブラック」に注意しましょう。なぜ注意しなければいけないのか、順を追って解説をします。

 

 

<総量規制>
プロミスやプロミスレディース、アイフルの消費者金融カードローンには総量規制が適用されます。総量規制とは、年収の3分の1を超える金額は借りられないというルールです。この総量規制は、借り過ぎを防止する為に制定された法律です。

 

 

プロミスから借りた金額が年収の3分の1に達している状態だと、既に総量規制に定められた上限に該当することとなりますので、新規で消費者金融カードローンに申し込みをしても審査には絶対に通りませんので注意してください。

 

 

<申込みブラック>
申し込みブラックとは、一般的には半年以内で消費者金融や銀行ローン、クレジットカードの申し込みなどお金が関わる契約が3社以上ある状態を示すと言われています。

 

 

申し込みブラックは基本的には半年間で3社以上が該当すると言われていますが、金融会社によっては2社でも審査に落ちることがありますので注意してください。

 

 

そのため、半年以上経過するなど、できる限り前回の申込みから期間を置いた上で、別の消費者金融に申し込みましょう。

 

 

男だけど女性オペレーターを希望する場合はプロミスレディースに申込みは可能?

ちなみにプロミスレディースは、女性しか申し込めないと誤解されがちですが、実は男性も申し込みが可能です。あくまでも女性向けのカードローンということですので、女性スタッフの対応を希望するという男性も申し込むことができます。

 

 

プロミスとプロミスレディースの申込み対象者は下記の通りです。よくみてみると、違いはありませんので、男性がプロミスレディースに申込むことが可能です。

 

プロミスの申込み対象者

年齢18歳以上、74歳以下のご本人に安定した収入のある方

※主婦、学生の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合申込み可能
※申込時の年齢が18歳および19歳の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。
※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込できません。
※収入が年金のみの方は申込み不可

プロミスレディースの申込み対象者

年齢18歳以上、74歳以下のご本人に安定した収入のある方

※主婦、学生の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合申込み可能
※申込時の年齢が18歳および19歳の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。
※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込できません。
※収入が年金のみの方は申込み不可

 

複数社のカードローンを借りる場合の注意点

複数社のカードローンを同時に利用する場合、返済計画を立てて計画的に返済していくことが重要です。複数のカードローンを利用することで、急な出費にも対応できる反面、返済負担もその分増えます。しっかりとした計画が必要です。

 

 

複数社で借りる場合の注意点についてまとめたので詳しく解説します。

 

返済計画は必ず立てる!
返済計画を立てる際の基本は、自分の収入と支出を把握することです。毎月の収入額、固定費(家賃、光熱費、通信費など)、生活費(食費、交通費など)、その他の支出(交際費、娯楽費など)を詳細にリストアップしましょう。その上で、毎月の返済に充てられる金額を算出しておきます。

 

完済までの具体的な返済スケジュールの作成
返済計画には具体的なスケジュールが必須です。各社の返済日は異なる場合があるため、それぞれの返済日を確認し、返済忘れのないように返済スケジュールを立てましょう。

 

返済額の設定
各カードローンの返済額を設定します。当然ですが、返済額は最低返済額を上回る金額に設定し、できるだけ早く元本を減らすことを目指しましょう。金利負担を軽減するためには、余裕がある月に追加返済を行うことも有効です。

 

返済計画の見直し
計画通りに返済を進めている場合でも、生活環境や収入状況の変化に応じて返済計画を見直すことが必要です。例えば、ボーナスや臨時収入があった場合には、追加返済を行って元本を減らすことを検討しましょう。逆に、収入が減少した場合には、返済額を一時的に減らすことも考慮します。

 

カードローンの借入れ件数に上限はありません。しかし、返済計画をしっかりと立てることが重要です。収入と支出のバランスを見極め、無理のない返済計画を作成することで、健全な借り入れを続けることができます。上記のポイントを参考に、計画的な返済を心掛けましょう。

 

管理人のカードローンの複数借り入れの体験談

プロミスとプロミスレディース両方の借入れは不可、ただし、他社のカードローンの借入れは可能と解説をしました。実際に、管理人は計4社の審査に通っています。

 

 

これまでのカードローンの申込みヒストリーは以下の通りです。

 

2008年 キャッシュワン(auじぶん銀行) 限度額50万円(利用限度額の増額あり)
2008年 三井住友銀行カードローン 限度額60万円
2009年 ノーローン(SBI新生銀行グループ) 限度額100万円(利用限度額の増額あり)
2014年 住信SBIネット銀行カードローン 限度額50万円

 

2008年から2009年に計3社のカードローンの審査に通っています。この間、年収の増加や雇用形態が契約社員から正社員になるなど、返済能力が上がっていた状況も相まって審査に通ったと今になって分析します。

 

 

また、当然ですが返済の遅れはありませんでした。総量規制は2007年1月から段階的に施行が進められ、2010年6月に完全施行されたのでその最中でしたが、銀行カードローンに申込みをしたのもよかったかもしれません。

 

 

このように、複数社の申込みをすること自体は問題なく、返済能力さえあれば審査に通ることも可能です。返済できるという確実な見込みがあることが前提ですが、検討してみましょう。

 

まとめ

プロミスとプロミスレディースの同時借入れは出来ないということを説明しました。もし新たな借入れをしたい場合は、別のキャッシングやカードローンに申し込みをしましょう。

 

 

ただし、借りた分の返済額もそれだけ大きくなります。しっかりと返済計画や返済見込みを確かめた上で新規申し込みをすることが大切です。

 

プロミスとプロミスレディースは同じではなく、別のカードローン。どちらも利用することはできない。

 

また、審査が不安だからといって、同じタイミングで何社ものカードローンに同時に申込みをすることも既に解説した通りNGです。申込み情報は、カードローン会社が加盟している「個人信用情報」に記載がされます。

 

 

個人信用情報に照会をしたカードローン会社が、同時に何社ものカードローンに申し込みをしているということは、余程お金に困っているのだろうとみられ「申込みブラック」と判断されてしまいます。

 

 

<申込みブラックとは?>

短期間に複数の金融機関へ申し込みを行うことで、審査に通りにくくなってしまう状態のことを指します。

 

 

困っている人へ融資をすればよいわけではなく、カードローン会社は利息とともに貸したお金を返済してもらって利益を挙げなければいけません。

 

 

申込みブラックと判断されてしまうと、返済能力も乏しいのではないかとみられてしまい、審査に通過することが難しくなってしまうので注意してください。同時に申込みはせず、審査が終わってから次のカードローンに申し込みをしましょう。また、1~3ヵ月に3社程度が申込みの限度ではないかとも言われています。

 

プロミス、プロミスレディースを借りているならSMBCモビット、アイフルがおすすめ

プロミス、プロミスレディースを既に借りている場合は、SMBCモビットかアイフルに申込みましょう。どちらもパート、アルバイトでも申込みが可能で、幅広い状況の方への融資が可能です。

 

 

女性の利用者も多く、安心して借りられるカードローンです。特に、アイフルははじめての利用なら最大30日間無利息で借りることができますので、お得に借りらえるカードローンです。

 

SMBCモビット

 

SMBCモビット

 

金利 利用限度額
実質年率3.0%~18.0% 800万円
無利息期間 土日の借入れ
なし

■おすすめポイント
・WEB完結申込なら職場への電話連絡、郵送物なし!
・土日も申込みから借入れまで即日融資可能!
・本審査の結果が出るまで最短30分!

 

■SMBCモビットで即日融資を受けるなら何時までに申込みが必要?
SMBCモビットの審査時間は、アイフルと同様に、【9:00~21:00(土日祝含む)】までです。そのため、当日(即日)中に借入れをしたい場合は、9時~21時までに審査を完了させ、契約まで済ませましょう。

 

 

21時を過ぎてしまうと、審査・契約は翌日以降となりますので注意が必要です。また、申込みを21時前に済ませた場合でも、21時ぎりぎりになってしまうと、審査の混み具合等によって、審査・契約が翌日になる場合もあります。

 

 

21時ぎりぎりではなく、出来れば日中のうちに、余裕を持って申込みをすると安心です。

 

 

アイフル

 

アイフル

 

金利 利用限度額
(実質年率)4.5%~17.8% 500万円まで
無利息期間 土日の借入れ
あり

■おすすめポイント
・30日間の無利息期間あり!
・土日も申込みから借入れまで即日融資可能!
・最短18分融資も可能!

アイフル

 

既にプロミス、プロミスレディースを借りている方は三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」がおすすめ!

本記事をご覧になっている方は、既にプロミス、プロミスレディースのどちらかを借りている方が多いと思います。その場合、両方から借りることは出来ませんので違うカードローンを検討する必要があります。

 

 

当サイトでおすすめしたいのは、三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」です。2社目のカードローンとなりますので、返済負担は出来るだけ軽くしたいですよね。バンクイックなら、銀行カードローンならではの低金利(年1.8%~年14.6%)となり、そして毎月の返済額も1,000円からと借りやすいのが特徴の銀行カードローンです。

 

 

プロミス、プロミスレディースの限度額が無くなってしまった方は、バンクイックを検討してみましょう。

 

 

<バンクイックの特徴>

①金利は年1.8%~年14.6%の低水準

 

②ATM利用手数料無料。全国5万台以上のATMで利用可能(三菱UFJ銀行ATM、セブン銀行ATM、ローソンATM、E-netATM)

 

③毎月の最低返済額は1,000円から可能。計画的な返済をサポート。

 

④本人名義の普通預金口座があれば振込入金による借入れも可能

 

 

 

三菱UFJ銀行カードローンバンクイック

 

バンクイック(女性用)

24時間いつでもどこでもスマホからWEBのみで申込みを完結できます。金利も年1.8%~年14.6%と消費者金融カードローンと比べて格段に低く借りることができます。

金利 年1.8%~年14.6%
利用限度額 10万円~500万円
申込み対象者

・年齢が満20歳以上65歳未満の国内に居住する個人の方で、保証会社(アコム(株))の保証を受けられる方。
・原則安定した収入がある方。
※外国人の方は永住許可を受けている方

 

プロミスとプロミスレディースに関するよくあるQ&A

プロミスとプロミスレディースは同じなのでしょうか?

どちらもSMBCコンシューマーファイナンスのカードローンですが、同じではありません。別のカードローンです。ただし、どちらか一方のみで、両方借りることはできません。

 

プロミスまたはプロミスレディースで30万円を借りた場合の毎月の返済額は?

毎月の返済額は、11,000円となります。

 

プロミスまたはプロミスレディースは何回も借りれる?

利用限度額内であれば、何度でも繰り返し借りることができます。

 

レディースコールとはなに?

プロミスレディースで利用できる、女性の方専用ダイヤルです。女性オペレーターが相談を受けてくれます。

 

プロミスはバイト先にバレますか?

プロミスは、原則として電話での在籍確認を行いません。その為、プロミスがバイト先にバレてしまうことはないでしょう。ただし、返済が遅れているなどした場合は、勤務先に電話が来る可能性がないとは言い切れません。その場合でも、社名は伏せてプライバシーには配慮してくれるでしょう。

プロミスのカードローン

郵送物受け取りなし

WEB完結

電話連絡 原則なし

金利(実質年率) 4.5%~17.8%
利用限度額 1万円~500万円
融資スピード

最短即日融資・審査時間最短3分(土日可)

*平日21時までにWebでの契約手続き完了で当日中の振込が可能

*申込時間や審査により希望に添えない場合あり

SMBCモビット

SMBCモビット

郵送物受け取りなし

WEB完結

電話連絡 原則なし

金利(実質年率) 3.0%~18.0%
利用限度額 1万円~800万円
融資スピード

最短即日融資・審査時間最短30分(土日可)

*急ぎの方は申込後、コールセンターへ電話(21時まで)。原則24時間振り込み可能。*審査により希望に添えない場合あり

アイフル

アイフル

郵送物受け取りなし

WEB完結

電話連絡 原則なし

金利(実質年率) 3.0%~18.0%
利用限度額 1万円~800万円
融資スピード

最短即日融資・審査時間最短18分(土日可)

*審査受付時間内(9:00~21:00)に申し込み、所定の手続き完了で当日借入可能 *審査により希望に添えない場合あり

 

 

<当サイト掲載のカードローンについて>

アイフル、レディースアイフルについて

※既にアイフルをご契約中の方は、ご利用いただけません。

※フリーター、主婦も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。

※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)

※利用可能コンビニは「E-net設置店のみ」「イオン銀行ATM設置店のみ」

■アイフルの貸付条件について

 

※【商号】アイフル株式会社【登録番号】近畿財務局長(14)第00218号【貸付利率】3.0%~18.0%(実質年率)【遅延損害金】20.0%(実質年率)【契約限度額または貸付金額】800万円以内(要審査)【返済方式】借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式【返済期間・回数】借入直後最長14年6ヶ月(1~151回)【担保・連帯保証人】不要

 

■プロミス、プロミスレディースについて

※主婦、学生も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。

※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

※WEB契約で即日振込は、原則24時間最短10秒で振込可能。

 

■アコムについて

※フリーター、主婦、パート、アルバイトも申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。

当サイト、カードローンプラス(+)では、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社から委託を受け広告収益を得て運用しております。

 

<サイト管理人・執筆者プロフィール>

 

サイト管理人・執筆者名 K

 

丑年生まれの39歳です。自身も複数枚(三井住友銀行カードローン、住信SBIネット銀行カードローン)のカードローンを所持しており、利用歴は10年以上です。これまで利用してきた中で感じたカードローン・キャッシングのメリット、デメリットなど、確かな経験と知識、また利用者目線に立ったカードローン、キャッシングの様々な情報を紹介しています。また、大学新卒から約3年間某信用組合にて従事、住宅ローン、教育ローン、カードローンなどのセールス経験もあります。当サイトの記事は、口コミ・体験談を除き、すべて私が執筆しています。当サイトで、カードローン・キャッシングを検討している方の不安を解消できるような意義のあるサイト運営をしていきたいと考えています。

 

資格:ファイナンシャルプランナー3級、簿記3級

 

勤務実績:某地方にある信用組合で3年間勤務(カードローンの取扱い実績あり)。現在は教育事業(中間管理職)に従事しています。

*最終更新日:2023年3月4日

運営者情報とサイト運営理念はコチラ

コンテンツ制作ポリシーはコチラ

*当サイトの記事は無理な借入れを推奨していません。身の丈に合った利用、そして返済計画を立ててから借り入れを行いましょう。

 

【金融庁からの注意喚起について】

金融庁の借入れに関する注意喚起がされているページを紹介します。

■カードローン・借入れに関して

お金を借りる方、借りている方へ

金融庁からのお願い・注意喚起

18歳、19歳のあなたに伝えたい!!~成年年齢引下げを踏まえて~

違法な金融業者にご注意!

■後払い・給与ファクタリング・ファクタリングに関して

「今すぐ現金」「手軽に現金」にご注意ください!~いわゆる 後払い(ツケ払い)現金化 に要注意~

給与の買取りをうたった違法なヤミ金融にご注意ください!

ファクタリングの利用に関する注意喚起

*金融庁HPへのリンクとなります。

 

<参考>

金融庁ウェブサイト

銀行法 e-Govポータル(https://www.e-gov.go.jp)

貸金業法 e-Govポータル(https://www.e-gov.go.jp)

日本貸金業協会

 


SSL グローバルサインのサイトシール

当サイトはGMOグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されますので安心してご利用ください。

 

商号:SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

登録番号:関東財務局長(14)第00615号

貸付利率:4.5%~17.8%(実質年率)

遅延損害金:20.0%(実質年率)

融資額:500万円まで

契約額:お客さまご指定の契約額(極度額)の範囲内で、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社が決定した金額

返済方式:残高スライド元利定額返済方式

返済期間・回数:最終借入後原則最長6年9か月/1~80回

担保・連帯保証人:不要

プロミスに関する記事はこちら

商号:アイフル株式会社

登録番号:近畿財務局長(14)第00218号

貸付利率:3.0%~18.0%(実質年率)

遅延損害金:20.0%(実質年率)

契約限度額または貸付金額:800万円以内(要審査)

返済方式:借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式

返済期間・回数:借入直後最長14年6ヶ月(1~151回)

担保・連帯保証人:不要

アイフルに関する記事はこちら

商号:アコム株式会社

登録番号:関東財務局長(14)第00022号

貸付利率:3.0%~18.0%(実質年率)

遅延損害金:20.0%(実質年率)

契約極度額:1万円~800万円

返済方式:定率リボルビング方式

返済期間・回数:最終借入日から最長9年7ヵ月・1回~100回

担保・連帯保証人:不要

アコム関する記事はこちら

商号:三井住友カード株式会社

登録番号:近畿財務局長(14)第00209号

実質年率:3.00%~18.00%

遅延損害金:実質年率20.00%

(平年の場合、年365日の日割計算/うるう年の場合、年366日の日割計算)

商品限度額:利用限度額1万円~800万円

※利用限度額は利用状況に応じて最高800万円まで

返済方式:借入後残高スライド元利定額返済方式

返済回数および返済期間:最長60回(5年)ただし、返済能力その他の事情にかんがみ、合理的な理由があると当社が認めた場合には、最長106回(8年10か月)

担保・連帯保証人:不要

SMBCモビットに関する記事はこちら