SMBCモビットで借りる

SMBCモビットに一度申し込みして審査に落ちても二度目の申し込みはあり?

モビットへ二度目の申し込み

 

本記事では、SMBCモビットに一度申し込みをして審査に落ちてしまった方に向けて、二度目の申し込みはありなのか解説をします。

 

 

また、他社のカードローンやキャッシングにチャレンジしたいという方に向けて、SMBCモビット以外にオススメのカードローン、キャッシングも紹介します。

 

 

 

 

まずは、なぜSMBCモビットの審査に落ちたのか知ること

SMBCモビットに申し込みをしたけれど、残念ながら審査に落ちてしまった・・けど、どうしても急ぎでお金を工面しなければいけない

 

 

こんな状況にある方は多いでしょう。もう一度申し込みをしてみるのはどうかと考えが浮かびますが、結論から言うと同じカードローンへの申込みは辞めた方がよいです。

 

 

収入の増加や他社借入額の減少など、余程の状況の変化がない限り、二度目の申し込みをしても再度審査に落ちてしまう可能性が高いでしょう。

 

 

それでもどうしてもSMBCモビットで借りたい場合は、最低でも半年から1年程度の期間をおいてから申し込みをするのが得策です。あまりにも短期間で申し込みをしてしまうと、「申し込みブラック」と判断されてしまうこともあります。

 

 

<申し込みブラックとは?>

申し込みブラックとは、短期間に複数のクレジットカードやカードローン、キャッシングに申し込みんだ状態のことを言います。 「短期間に複数」とは、一般的に1ヶ月間に3枚(3回)以上の申し込みで「申し込みブラック」扱いになると言われています。

 

 

SMBCモビットの審査に落ちた理由を教えてもらうことは出来ませんが、審査で重要視されるのは以下の点です。

 

 

・年収

 

・勤務先

 

・勤続年数

 

・雇用形態

 

・健康保険証の種別

 

・住居の形態および居住年数

 

・家族構成

 

 

また、信用情報も大きな審査ポイントです。直近に限らず、他社ローンを延滞していたり金融事故の経験がある方は審査に大きく影響するでしょう

 

 

それでもお金を工面しなければいけない方は、別会社のカードローンに申込んでみるのも一つの方法です。

 

 

<借りるときはここを必ずチェック!>

「誰でも借りれる」

 

「詳しい商品説明がない」

 

「連絡先が090から始まる携帯番号」

 

「広告やサイトに貸金業登録番号の記載がない」

 

 

目先のお金が欲しくても、上記のような謳い文句がある業者からは絶対に借りないようにしましょう。

 

 

どうしてもお金が必要だけど審査に通らないときは、自暴自棄にならず、家族や身近な友人に相談するなど一人で抱え込まないことが大切です。

 

 

二度目の申込みはSMBCモビットではなく、他社大手のカードローン、キャッシングがおすすめ

SMBCモビット同様、大手カードローンでおすすめしたいのはプロミスです。知名度も実績もあり、信頼のおけるカードローンです。

 

 

土日祝日でも手続きがスムーズに進めばすぐに借入れできる点が魅力ですね。

 

 

また、プロミスには、SMBCモビットにはない無利息期間サービスもあります。

 

 

初回利用日の翌日から30日間利息が0円となります。他社の無利息期間サービスとの違いは、「初回利用日翌日から」という点です。

 

 

例えば、同じ大手消費者金融会社のアコムやアイフルは、「契約日の翌日から」30日間が利息0円です。

 

 

アコムやアイフルの場合、利用しなければ無利息期間は減算されてしまいますが、プロミスは契約してすぐに利用しなくても、無利息期間が減ることはありません

 

 

SMBCモビットの審査に落ちてしまった場合は、プロミスへ申込んでみましょう。ただし、直近で他社ローンやSMBCモビットの延滞や金融事故の経験がある方は、プロミスへ申込みをしても審査に通る可能性はないでしょう。

 

 

この場合は、個人信用情報の記載が消えるまで(金融事故の内容によって記載抹消までの期間は違いがあります)は、カードローンへの申込みは控えることが賢明です。

 

 

 

プロミス

 

最短30分の審査で最短1時間での融資も可能!土日祝日も借入れOK!
実質年率 年4.5%〜年17.8%(30日間無利息)
借入限度額 1万円〜500万円
月々の返済額 2000円〜
即日融資
申込み対象者

年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方

※主婦、学生の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合申込み可能

資金使途

生計費に限る。
(ただし、個人事業主の方は、生計費および事業費に限る)

返済期日 5日、15日、25日、末日の中から選択
担保・保証人 不要

 

 

プロミスも既に申込んで落ちてしまったという方には・・借り換えもOKなジャパンネット銀行ネットキャッシングがオススメ

もし、プロミスも既に申し込みをしたことがある、既に借りているという場合には、他社ローンの借り換えも可能なジャパンネット銀行ネットキャッシングがオススメです。

 

 

なぜジャパンネット銀行ネットキャッシングをおすすめするかというと、他社ローンの借り換えが可能だからです。既に数社のカードローンやキャッシングで借入れをしていることが審査においてマイナスになりにくいので借入できる可能性が高くなります。

 

 

月に何度もくる返済日を一日にすることもメリット

「借り換え」とは、今借りているローンの全額、または一部を返済して借入先の会社を変えることです。現在借りている返済額が高くて日々の生活が苦しい、返済日がバラバラでお金の工面や管理が大変という方には借り換えが非常に有効な手段です。

 

 

ジャパンネット銀行ネットキャッシングは、借り換えにも対応しているキャッシングの為、上記のような返済額の軽減や返済日の一本化が可能です。

 

 

更に、ジャパンネット銀行ネットキャッシングなら、毎月の返済日も自分の都合に合わせて設定できるので、給料日の後に返済日を設けられます。

 

 

それによって、複数にわたる返済日の一本化できるので、無理なく自分のペースで返済が実現できるという大きなメリットもあります。

 

 

<借り換えに対応しているカードローン、キャッシングは意外に少ない>

借り換えができるカードローンやキャッシングは意外に少ないのが現状です。代表的なのは、住信SBIネット銀行カードローン、auじぶん銀行カードローン、東京スター銀行カードローンなどです。

 

 

 

ジャパンネット銀行ネットキャッシング

 

ジャパンネット銀行

安心の銀行ネットキャッシング。スマホやパソコンのみで申込みから借入れまで完結できます。

金利 1.59%〜18.0%
最高利用限度額 1,000万円
資金使途 自由(ただし事業資金は除く)
オススメポイント 初回借入日から30日間は利息が0円の初回特典あり!

 

 

ジャパンネット銀行の口座を持っている方の契約の流れ

申込み

ログイン後の画面から申し込みが出来ます。必要情報を入力していきます。

 

 

既に口座開設をした際に基本情報は登録をしていますので、大きな手間はありません

 

 

申込み後は、勤務先への在籍確認が行われます。ただ、在籍確認が心配な方もいるでしょう。

 

 

在籍確認で多い質問とジャパンネット銀行の回答は以下のとおりです。

 

他の人が電話をとった場合どうなりますか。

ローンに関する電話であることは、わからないよう配慮をします。また、本人以外申込みの情報を伝えることも当然ありません。

 

 

どんなことを聞かれるんですか。

本人と話しができる場合に限り、申込事実の確認や、簡単な質問に答えていただくことで本人確認を行う場合があります。

 

 

本人確認書類の提出

本人確認として提出可能な書類の一例は以下の通りです。

 

 

運転免許証のコピー

 

個人番号(マイナンバー)カードのコピー

 

パスポートのコピー

 

各種健康保険証のコピー

 

印鑑証明書(原本)

 

住民票の写し(原本)

 

 

上記の本人確認書類は、スマートフォンまたはパソコンからかんたんにアップロードして提出が可能です。もし、スマホやパソコンを持っていなくても、郵送での提出も出来るので安心しましょう。

 

 

収入証明書(必要な方のみ)

借入限度額が50万円を超える場合は、前年所得が記載された収入証明書が必要となります。収入証明書として提出可能な書類は以下のとおりです。

 

 

<給与所得者の方>

源泉徴収票

 

住民税課税決定通知書

 

住民税課税証明書

 

給与明細※最新2ヶ月分+あれば最新1年以内の賞与明細

 

<個人事業者の方>

確定申告書(税務署の受付印もしくは受信通知、電子申請等証明データシートがあるもの)

 

納税証明書(その1、その2)

 

住民税納税通知書

 

住民税課税証明書

 

 

また、上記の収入証明書は、パソコンやスマホからの画像アップロードにて提出が可能です。

 

 

本人確認書類の提出同様に、スマホやパソコンを持っていない方は郵送での提出も可能です。

 

 

審査結果の通知

登録のメールアドレスに、利用限度額を含む審査結果の通知がきます。

 

 

※ただし、審査結果の連絡は、原則として平日の営業時間内となるので頭に入れておきましょう。

 

 

借入開始!

ジャパンネット銀行内での手続完了後、借り入れをスタートできます。完了した旨は、メールで通知が来るので安心しましょう。

 

 

申込時に初回自動借入を希望の場合、手続完了と同時に、指定金額が普通預金口座に入金されるサポート機能があります。急ぎの方は活用しましょう。

 

 

以上が、ジャパンネット銀行の普通預金口座を持っている方の契約の流れです。

 

 

ジャパンネット銀行の口座を持っていない方の契約の流れ

口座開設+ネットキャッシングの同時申込み

普通預金口座を持っていない方は、口座解説が必要です。ただし、同時申込みが可能ですので、時間を掛けず、効率的に申込みが出来ます

 

 

申込み後は、収入証明書の提出と勤務先への在籍確認が行われます。収入証明書として有効な提出書類と、在籍確認の方法は前述した通りです。

 

 

本人確認書類の提出

インターネットで口座開設とネットキャッシングの申し込みをされた後、本人確認資料を口座開設アプリで送信します。

 

 

口座開設アプリで送信できるのは、運転免許証、カード型の健康保険証、個人番号カードです。

 

 

スマホを持っていない方は、郵送での提出も可能です。

 

 

 

審査結果の通知

登録のメールアドレスに、利用限度額を含む審査結果の通知がきます。

 

 

※ただし、審査結果の連絡は、原則として平日の営業時間内となるので頭に入れておきましょう。

 

 

初期設定

ジャパンネット銀行内での手続完了後、メールで手続完了の連絡がきます。

 

 

キャッシュカードとトークンを受け取り後、初期設定を行います。

 

 

借入開始!

ジャパンネット銀行内での手続完了後、借り入れをスタートできます。完了した旨は、メールで通知が来るので安心しましょう。

 

 

申込時に初回自動借入を希望の場合、手続完了と同時に、指定金額が普通預金口座に入金されるサポート機能があります。急ぎの方は活用しましょう。

 

 

以上がジャパンネット銀行の普通預金口座を持っていない方の契約までの流れです。

 

 

どちらも手続き自体は非常に簡単なので、スマホやパソコンの操作が苦手な方も心配はいらないでしょう。

 

 

銀行カードローン、キャッシングは即日融資不可!利用日に合わせて逆算して申し込みましょう!

即日融資のスピーディーな借入が魅力の消費者金融会社ですが、銀行カードローン・キャッシングは即日融資が出来ない点に注意しましょう。

 

 

2018年1月に銀行カードローン、キャッシングは即日融資が不可能となりました。その背景には、申込者が反社会的勢力者ではないかをチェックするために、警察庁データベースへの照会が審査の過程で必要となったからです。

 

 

この照会への回答が原則翌営業日の為、銀行カードローン、キャッシングは実質的に即日融資が不可能となりました。

 

 

銀行カードローン、キャッシングに申込む場合は、利用する日を逆算して申込みを検討しておきましょう。

 

 

まとめ

SMBCモビットは、一度審査に落ちても二度目の申込みが可能です。ですが、二度目の審査のハードルは高く、申込時から年収や勤続年数、他社借入残額の減少など多くの審査条件をクリアしなければいけません。

 

 

その為、SMBCモビットにこだわらず他社カードローン、キャッシングへ申込みをすることがよいでしょう。

 

 

会社が変われば審査基準も変わりますので、審査に通る可能性もあります。ただし、どこでもよいのではなくて、きちんと自分に合ったカードローン、キャッシングを見つけましょう。

 


【スマホからネットで完結】ジャパンネット銀行ネットキャッシング

ジャパンネット銀行

安心の銀行ネットキャッシング。スマホやパソコンのみで申込みから借入れまで完結できます。
金利 1.59%〜18.0%
最高利用限度額 1,000万円
資金使途 自由(ただし事業資金は除く)
オススメポイント 初回借入日から30日間は利息が0円の初回特典あり!


当サイトオススメ!カードローン、キャッシング一覧

 

SMBCモビット

 

SMBCモビット

金利 実質年率3.0%〜18.0%
利用限度額 1万円〜800万円
オススメポイント スマホのみで申込みから借入まで完結!当サイト申込数1


 

プロミス

 

借入利率 実質年率4.5%〜17.8%
融資額 500万円まで
オススメポイント 即日融資も可能!借入までの速さは業界トップクラス!


 

レイクALSA

 

undefined
貸付利率 4.5%〜18.0%
融資限度額 1万円〜500万円


 

アコム

 

融資額 1万円〜800万円
貸付利率(実質年率) 3.0%〜18.0%
オススメポイント 審査回答は最短30分!無利息期間もあり


 

アイフル

 

アイフル

実質年利 3.0%〜18.0%
契約限度額 800万円以内
オススメポイント 初回の方は契約日翌日から30日間の無利息期間あり!


 

オリックス銀行カードローン

 

オリックス銀行

金利 1.7%〜17.8%
利用限度額 最高800万円
オススメポイント 業界最低水準の月々7000円からの返済(※借入残高30万円以下の場合)

当サイト掲載のカードローンについて

アイフル、レディースアイフル
※既にアイフルをご契約中の方は、ご利用いただけません。 ※フリーター、主婦も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。
※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)
※利用可能コンビニは「E-net設置店のみ」「イオン銀行ATM設置店のみ」

プロミス、プロミスレディース
※主婦、学生も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※WEB契約で即日振込は、原則24時間最短10秒で振込可能。

アコム
※フリーター、主婦、パート、アルバイトも申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。

<参考>
金融庁ウェブサイト