千葉銀行カードローンは専業主婦の方にもおススメ!配偶者に収入があれば申込み可能

千葉銀行カードローンは専業主婦にもオススメ

 

本記事では、専業主婦の方にオススメの千葉銀行カードローンを紹介します。収入の無い専業主婦も申し込み可能な銀行カードローンはそれほど多くありませんので、千葉銀行カードローンは貴重と言えます。

 

 

勤務地域と居住地域に申し込みの制限はありますが、申し込み対象となるの専業主婦の方はぜひ参考にしてください。

 

 

 

 

専業主婦でもカードローンは申込み出来る!

「専業主婦は収入が無いので、カードローンでお金を借りることは無理」

 

 

このように思っている専業主婦の方は多いと思います。収入が無ければ返済できるお金がないと銀行は考えるはずだから貸してはくれないと思いますよね。

 

 

実は、専業主婦でもカードローンでお金を借りることができるのです

 

 

SMBCモビットやプロミスなどの大手消費者金融会社のCMをよく見ます。認知度が高いキャッシング(カードローン)なので、知っている専業主婦の方もたくさんいるでしょう。

 

 

手軽に借りることが出来ると気のキャッシングですが、残念ながらSMBCモビットやプロミスは専業主婦の方は申込み対象外です

 

 

総量規制という法律に則り、消費者金融会社では、収入の3分の1までしか借入れが出来ないからです

 

 

<総量規制について>

総量規制とは、年収の3分の1以上のお金を貸金業社から借りることは出来ないと定められた法律です。目的は多重債務者の減少と防止で、2010年から完全施行されました。これによって、それまでの過剰融資が抑制され、多重債務者の防止に貢献しています。

 

 

上記の総量規制という法律から、そもそも収入が無い専業主婦は申込み対象外となってしまうのです。

 

 

一方、銀行カードローンは総量規制の対象外です。そのため、配偶者に安定した収入があり、返済能力が認められると判断された場合には、配偶者の収入も、妻の収入と認められ、専業主婦でもカードローンを借りられるのです。

 

 

ただし、以下の条件を満たしていることが大前提です。

 

 

それは「配偶者に安定した収入があること」です。カードローンの審査では「返済能力を有しているか」が大切なポイントです。

 

 

配偶者の方に安定した収入があれば、専業主婦の方でもカードローンでお金を借りることが可能です。

 

 

配偶者の雇用形態については、明確な基準が公開されているわけではありませんが、正社員でなくても申し込みをする価値はあるので、ぜひ検討してみましょう。

 

 

収入が無い専業主婦にオススメのカードローンは?

では、収入の無い専業主婦でも申し込みが可能なオススメのカードローンを紹介します。

 

 

?専業主婦の方にオススメのカードローンは千葉銀行カードローンです。

 

 

千葉銀行は、横浜銀行、静岡銀行と並ぶ三大地銀のひとつで、安心と実績のある地方銀行です。千葉県や関東圏内に住んでいる方なら、給料の振込口座や生活費の口座として利用している方も多いでしょう。

 

 

千葉銀行カードローンは、銀行カードローンならではの低金利(年1.7%〜14.8%の変動金利)と、毎月の返済は2000円〜と返済負担が少ないことが魅力です。低金利と返済負担が少ないことが主婦の方に人気のポイントで、当サイトでもオススメする理由です

 

 

当サイトからも専業主婦の方から申込みが多い銀行カードローンのひとつであり、それだけメリットを感じている方が多い証拠でしょう。

 

 

家事や子育ての合間に、スマホから簡単に、かつ時間をかけずに申込みが出来るので、忙しい専業主婦の方でもサクッと申込みができます。

 

 

千葉銀行カードローンの申し込み対象者は?

千葉銀行カードローンの申し込み対象者

 

千葉銀行カードローンは、東京・千葉・茨城・埼玉と神奈川県の一部地域(横浜市・川崎市)に居住している方が申込むことができます

 

 

全国どこからでも申し込みできるわけではありませんので注意しましょう。地方銀行のカードローンとなりますので、申し込みできる方は限定されています。

 

 

詳しい申し込み対象エリアは下記の通りです。申し込み前に必ず確認しておきましょう。

 

 

<インターネット支店での取引を希望する場合>

千葉県・東京都・埼玉県・茨城県全域、神奈川県横浜市及び川崎市

 

 

 

<本支店での取引を希望する場合>

千葉県 全域
東京都※ 千代田区 中央区 港区 新宿区 文京区
台東区 墨田区 江東区 北区 荒川区
足立区 葛飾区 江戸川区 品川区 中野区
目黒区 大田区 杉並区 世田谷区 豊島区
渋谷区 練馬区 板橋区 西東京市 武蔵野市
三鷹市 調布市 狛江市    
茨城県 全域
埼玉県※

さいたま市
岩槻区

川口市 春日部市 草加市 越谷市
八潮市 三郷市 吉川市 松伏町 杉戸町
幸手市        
神奈川県※ 横浜市 川崎市      

※一部利用できないエリアがあるため、詳細はホームページで確認要

 

 

50万円以下の借入れ額なら配偶者の所得証明書は原則必要なし

専業主婦の方が申込みで気になる点は、配偶者の所得証明書が必要かどうかでしょう。

 

 

内緒で借り入れしたい場合、所得証明書を取り寄せるのは抵抗があります。しかし、50万円以下の借入額なら所得証明書は原則必要ありませんので安心してください

 

 

配偶者の方にも相談の上、申し込みができればベストですが、なかなかそうはいかない状況もあると思います。50万円以下の借り入れ額なら配偶者の証明書が必要ない点は申し込みをするにあたって大きなメリットでしょう。

 

 

カードの受け取りは自宅、家族バレしたくない方は受け取りに注意

千葉銀行カードローンのカードは、無事審査が通過し契約が完了した数日後に自宅に郵送で届きます

 

 

申し込みをした方の名義で簡易書留で届きます。郵便局留めや時間指定ができないので、必ず自宅で受け取ることになります

 

 

もし、家族にバレたくない方はなるべく自宅にいるなど、受け取りに気を付けましょう。心配であれば、事前に到着予定のスケジュールを確認しておくとよいでしょう。

 

 

また、配偶者の勤務先への在籍確認について気になる主婦の方は多いでしょう。

 

 

「もし旦那の会社に連絡がいったら、旦那にもバレてしまうし、会社での立場が・・」

 

 

と不安に思っているかもしれません。ですが、安心してください。千葉銀行カードローンは、配偶者の勤務先への在籍確認は行いません。

 

 

当然、お金に関することですので、夫婦でよく話し合った上で申し込みを行うのが理想ですが、内緒で借りたい状況もあると思います。配偶者には知られず借り入れすることができますので安心しましょう

 

 

千葉銀行カードローンの商品内容と最短で借りる申込み手順

専業主婦も申込み可能な千葉銀行カードローンの商品内容と申込み手順は以下の通りです。ぜひ参考にしてみてください。

 

 

WEBのみで申込みが完結できる点も人気の秘訣です。忙しい主婦の方も、ちょっとした空き時間にスマホから申し込むことができる手軽さです

 

 

そんな千葉銀行カードローンの申込みの流れは次のとおりです。

 

 

申込み方法は、「WEB(パソコン、スマホ)」「電話」「FAX」「郵送」「店頭申込み」の5つの方法が用意されています。

 

 

千葉銀行カードローンのWEB申込みの手順

@千葉銀行ホームページにアクセス。『ネットでカンタンお申込み』から必要事項を入力、送信

A審査結果の通知。電話または郵送にて審査結果の回答

※千葉銀行の普通預金口座を持っていない方のみ。普通預金口座を持っていればBの手続き、書類の送付は一切必要なくWEBで手続きが完了します。

B書類の送付。千葉銀行ホームページから『利用申込書』をダウンロード、さらに本人確認書類を準備して送付します。郵送だけでなくFAXも可能です。

C借入れ。指定預金口座への入金サービスを利用すれば急ぎの借入れが可能です。ローンカードは後日、自宅に郵送されてきます。

 

 

専業主婦の方がカードローンを申込むのは大きな抵抗があると思います。ただし、日本統計センター発表の「職業別のカードローン利用者数」では次のようになっています。

 

 

1位:会社員

 

2位:個人事業主

 

3位:アルバイト

 

4位:専業主婦

 

5位:派遣社員

 

 

意外にも、専業主婦が4位となっており、多くの方が借入れをしていることがわかります。

 

 

家計のやりくりが大変ということが見て取れるでしょう。生活費や冠婚葬祭費、家族旅行やレジャーなど用途は様々なようですが「生活費」の利用が大半を占めているようです。

 

 

そう考えると、やはり低金利のカードローンが必須条件となるでしょう。千葉銀行カードローンは、低金利(上限金利14.8%)で無理なく返済できることもおすすめのポイントです。

 

 

カードローンを検討している専業主婦の方は千葉銀行カードローンの申込みを検討してみましょう。

 

 

最後に、専業主婦がカードローンを借りる際の注意点!

専業主婦がカードローンでお金を借りる際の注意点について解説をします。

 

 

専業主婦がカードローンを利用すると言うことは、返済原資は自身では用意できないことになります。「返済は配偶者の収入から」ということになりますよね。

 

 

カードローンは、銀行ATMや全国の提携ATMで気軽に借りられる反面、必要以上に借りすぎてしまうと、知らない間に借金が大きくなるリスクもあります。借り入れは本当に必要なときだけに限定しましょう

 

 

カードローンの利用はしっかりとした借り入れ計画、返済計画が重要です。上手に利用して豊かな生活を目指しましょう!

 


当サイト掲載のカードローンについて

アイフル、レディースアイフル
※既にアイフルをご契約中の方は、ご利用いただけません。 ※フリーター、主婦も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。
※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)
※当日融資は、21時45分までに無人契約機(てまいらず)に入店することが条件
※利用可能コンビニは「E-net設置店のみ」「イオン銀行ATM設置店のみ」

プロミス、プロミスレディース
※主婦、学生も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※WEB契約で即日振込は、平日14時までにWEB契約完了が必要です。

アコム
※フリーター、主婦、パート、アルバイトも申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。
トップへ戻る