千葉銀行カードローンの解約の下準備と手順

千葉銀行カードローンの解約

 

本記事は、千葉銀行カードローンの解約の為の下準備と解約の手順について解説をします。

 

 

今後利用する機会がない、返済が終わって解約をしたいという方はぜひ参考にしてください。

 

 

 

 

まずは下準備から。借り入れ残高を0円にすること

解約するためには当然のことですが、借り入れ残高を0円にしましょう

 

 

引落しまで待つのではなく、今すぐ借り入れ残高を0円にしたい場合は、ネットバンクや千葉銀行ATM、千葉銀行窓口で返済してしまいましょう。

 

 

いくら振込返済すればよいかは、問い合わせをすればすぐに教えてくれます。

 

 

千葉銀行フリーダイヤル:0120-68-7878

 

※土日祝日を含む毎日7時〜23時まで(ただし、12月31日〜1月3日を除く)

 

 

解約の手続きは、解約届を提出すればOK

千葉銀行カードローンの解約は、解約届を提出すれば完了します

 

 

解約届の記入に必要なのは印鑑です。窓口の場合は本人確認書類の提示が必要なので、運転免許証など本人を確認する書類を用意していきましょう。

 

 

フリーダイヤルからの解約手続きの場合は、解約届を郵送してもらい、記入・押印後返送する流れです。返送する際は、本人確認書類の写しを添付します。

 

 

無事解約が完了したカードは既に利用出来なくなりますが、窓口にて返却するか、自身で処理をしてよいかどうかは担当者の方に確認をしましょう。

 

 

特に難しい手続きは必要ありません。


当サイト掲載のカードローンについて

アイフル、レディースアイフル
※既にアイフルをご契約中の方は、ご利用いただけません。 ※フリーター、主婦も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合) ※当日融資は、21時45分までに無人契約機(てまいらず)に入店することが条件 ※利用可能コンビニは「E-net設置店のみ」「イオン銀行ATM設置店のみ」
プロミス、プロミスレディース
※主婦、学生も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。 ※WEB契約で即日振込は、平日14時までにWEB契約完了が必要です。
アコム
※フリーター、主婦、パート、アルバイトも申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。

プロミス