カードローンが家族にバレたくないときは口座引き落としの通帳履歴に注意!

カードローンの口座引き落としは記帳履歴に注意

 

カードローンの返済方法は数種類あります。

 

 

各社によって返済方法に違いはありますが、主な返済方法は以下のとおりです。

 

 

@専用ローンカードによるATMでの返済

 

A口座引き落とし

 

B銀行振込

 

 

カードローンを利用していることを家族や恋人にバレたくない方は多いと思いますが、返済方法を「口座引き落とし」にしている場合は注意が必要です。

 

 

なぜかと言うと、通帳に引き落としの履歴が印字されてしまうからです。

 

 

特に、通帳を家族や奥さんに共有しているなら「口座引き落とし」は選択しないのが必須です。

 

 

カードローンに関わる封書は社名がわからないように配慮されますが、引き落としの印字は会社名で記載されます。もし見られてしまったら確実にバレてしまいますね。

 

 

最初はカードローンだとバレなくても、もし奥さんに見つかったら問い詰められるのは必至ですね。

 

 

実際に「口座引き落とし」を選択する利用者より、専用ローンカードによる返済を選択する利用者が多いようです。

 

 

周りにカードローンの利用がバレたくないことはもちろん、通帳に借金の履歴が残ることを嫌がる利用者もいるようです。

 

 

いざ申込みしたことが周りにバレなくても、そのあと利用がバレてしまったら元も子もありません。

 

 

カードローンの利用がバレたくない方は、返済方法についても気を使った方がよいでしょう。

当サイト掲載のカードローンについて

アイフル、レディースアイフル
※既にアイフルをご契約中の方は、ご利用いただけません。 ※フリーター、主婦も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。
※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)
※当日融資は、21時45分までに無人契約機(てまいらず)に入店することが条件
※利用可能コンビニは「E-net設置店のみ」「イオン銀行ATM設置店のみ」

プロミス、プロミスレディース
※主婦、学生も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※WEB契約で即日振込は、平日14時までにWEB契約完了が必要です。

アコム
※フリーター、主婦、パート、アルバイトも申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。
トップへ戻る