状況別におすすめのカードローン、キャッシング一覧

→人気のカードローン一覧←


最終更新日:2021年05月12日

年収100万未満〜1000万以上の各年収別におすすめのカードローンは?

年収別におすすめのカードローン

 

本記事では、年収100万円未満から1000万円以上の方まで、年収別におすすめのカードローンを紹介します。自分の年収によって、審査に通りやすいカードローンは違ってきますし、お得に借りれるカードローンがあります。

 

 

「カードローンを探しているけど、たくさん種類があってどこに申込んだらいいかわからない・・」と悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

 

 

特に、年収が高い分には不安がないと思いますが、アルバイトやパートで年収が100万円未満の人は審査に通るか不安が大きいと思います。年収が低くても借入れができる可能性が十分あるカードローンを紹介していますのでぜひご覧ください。

 

 

このページの目次

 

 

【最新版】当サイトカードローン年間申込数ランキング

 

 

年収100万円未満の方におすすめのカードローンとは?

まずは、年収100万円未満の方におすすめのカードローンの紹介です。

 

 

年収が100万円未満というと月収は約8万円ですね。学校に通っていて、アルバイトの時間に制約があったり、時間が無くてこれ以上働けないなど様々な事情があり年収100万円未満の方も多いと思います。

 

 

しかし、ぎりぎりの収入で生活していると、予定外の出費が続いたり、生活費が足りなくて借り入れしたいと思っている方は多くいらっしゃると思います。現に今ご覧になっている方の大部分はカードローンでの借入れ検討している方でしょう。もし、大きな病気ひとつでもしたら、たちまち生活はパンクしてしまいますよね。

 

 

今すぐに借り入れしたい方はもちろん、万が一の為にもカードローンを持っておくと安心です。ただし、どうしてもネックになるのが、年収が100万円未満で審査に通るのかという問題ですよね。

 

 

安心してください。ズバリ、年収100万円未満の方におすすめしたいのは、パート・アルバイト・派遣社員の方も申込みできるカードローンです

 

 

年収100万円未満の多くは、パート、アルバイト、派遣社員の方だと思います。そんなパート、アルバイト、派遣社員の方がカードローンの申込みを躊躇してしまったり、借りることを不安に思う一番の理由は「収入が低いこと」でしょう。

 

 

パート、アルバイト、派遣社員の方は、一般的に正社員よりも年収が低いので、カードローンでお金を借りることが出来ない、もし借りれたとしても返済出来るのか、と不安に思っているかもしれません。

 

 

年収100万円未満の方でも、収入と支出のバランスがよく、返済能力があると審査で判断されれば、カードローンの審査に通る可能性はあります。

 

 

また、毎月の返済も数千円からというカードローンがほとんどです。生活に負担なく返済していくことが出来るので安心してください。

 

 

年収が低くても借入れは可能!審査に通る大切な要素とは?

カードローンの審査において年収が高いことは当然有利になりますが、その他にも、カードローンの審査に通るための大切な要素は下記のとおりたくさんあります。年収が低くても心配しないてください。

 

 

逆に言うと、年収だけでなく、下記の要件を総合的に判断しているということが言えますので、年収が低くても審査に通る可能性はあるということです。

 

 

@勤務歴

 

A他社の借入れ額

 

B返済能力有無

 

C安定継続した収入があるか  etc...

 

 

大切なのは、例え年収が100万円未満で一般的な所得より低くても、借入後に確実に返済していけるかどうか(返済能力)です。

 

 

収入と支出のバランスにおいて利用限度額が決まることが一般的です。年収が低ければ当然利用限度額は低くなるかもしれませんが、返済能力があると判断されれば借入れは可能です。

 

 

収入の多さももちろん重要で、収入が多ければ利用限度額も高くなるでしょう。ただし、借入れできるかどうかで一番大切なのは「安定継続した収入」です。

 

 

パート、アルバイト、派遣社員の方でも、毎月安定継続した収入を得ているなら借入れ可能です

 

 

おすすめのカードローンは、SMBCモビット、プロミス、アコムです。安心の大手カードローンを選びましょう。

 

 

SMBCモビット、プロミス、アコムの公式サイト上では、パート、アルバイト、派遣社員でも安定した収入があれば申込みが出来ると案内があります。

 

 

ただし、季節限定のリゾートバイトや期間限定の年賀状配達、お歳暮配達のアルバイトは安定した収入とはみなされませんので注意しましょう。

 

 

<SMBCモビットの申込み対象者>

年齢満20歳以上69歳以下の安定した定期収入のある方

 

アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方も利用可能

 

 

<プロミスの申込み対象者>

お申込みいただける方の条件は、年齢20〜69歳のご本人に安定した収入のある方です。

 

主婦や学生でもパート・アルバイトなど安定した収入のある方はご審査のうえご利用が可能です。

 

 

<アコムの申込み対象者>

20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方

 

 

各社とも、パート・アルバイトでも申し込み可能なことがしっかりと明示されているので、借入出来るかも・・という安心感が湧いてきますよね。

 

 

また、3社ともスマホから簡単に申し込みが出来るので、通勤中でも休み時間中でも自分の好きな時間に簡単に申込みが可能です

 

 

スマホが苦手な人でも、画面の案内通りに入力を進めていくだけなので心配はいりません。

 

 

もし、審査に通るか心配な方は、お試し診断も用意されています。ぜひ試してみましょう。

 

 

<関連記事>

 

 

SMBCモビットの商品内容と申込み手順

 

SMBCモビット

 

モビット

WEBのみで申込完結!今すぐ借りたい方はSMBCモビット!
実質年率 3.0〜18.0%
最高限度額 800万円
月々の返済額 4000円〜
即日融資 ○(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合もあり)
申込み資格

年齢満20歳〜69歳の安定した定期収入のある方(SMBCモビットの基準を満たす方)
アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方も利用可能

申込に必要な書類 運転免許証(お持ちでない方は健康保険証など)
担保・保証人 不要
返済日 毎月5日、15日、25日、末日から選択
返済方法 ATM返済、振込返済ならびに口座振替

 

 

一目でわかるSMBCモビットの総合チャート

 

SMBCモビットの特徴は融資までのスピードがとにかく早いことです。最短即日借入も出来るので、急ぎで借りたい方にピッタリです。スマホのみでATMから借入れできる業界初のアプリも大注目です。

 

 

SMBCモビットはスマホのみで申込から契約手続きまで完了できます

 

 

WEB完結申込で手続きする場合には(※1)の条件が必要ですが、面倒な郵送や来店の手続きが必要なく、いつでもどこでも場所、時間を気にする必要なく申込みが可能です。WEB完結申込の場合、ローンカードの発行はありません。

 

 

ローンカードを持たないメリットは、財布にカードを入れておく煩わしさがないこと、財布からカードを取り出したときに家族や友人にバレてしまう心配がないことです

 

 

独身で一人暮らしなら心配はないと思いますが、実家暮らしや彼女と同棲、ルームシェアをしている方はWEB完結申込がおススメかもしれません。

 

 

@WEB申し込み

パソコンやスマホから必要事項を入力し、申し込みます。

 

A審査結果の通知

メールか電話の希望した方法で審査結果が通知されます。

 

B在籍確認の電話

勤務先に在籍確認の電話が掛かってきます。※WEB完結申込の場合は電話連絡はありません。

 

C振込融資またはローンカードの発行

WEB完結申込の場合、原則24時間最短3分で振込可能です。また、三井住友銀行または三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、みずほ銀行の普通預金口座がなく、WEB完結申込を利用出来なくても、自動契約機でローンカードを発行すればすぐに借り入れが可能です

 

DATMにて借り入れ

ローンカードを発行した場合は、自動契約機隣接のATMやコンビニなどの提携ATMで借り入れができます。

 

即日融資のポイント

WEB完結申込は、電話連絡、郵送物やローンカードの発行はありません。WEB完結申込の場合、原則24時間最短3分で振込可能です。また、三井住友銀行または三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、みずほ銀行の普通預金口座がなく、WEB完結申込を利用出来なくても、自動契約機でローンカードを発行すればすぐに借り入れが可能です。

 

 

<1.WEB完結申込対象の条件>

・三井住友銀行または三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、みずほ銀行の普通預金口座を持っている方

 

・全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)、もしくは組合保険証を持っている方

 

 

また、SMBCモビットは他社よりも申込み項目が少ないのが特徴です。当然、申込み時間に要する時間が短縮になるので、面倒な手間も減りますし、時間がない、すぐに借りたい方に特におススメです。

 

カード申込 WEB完結申込
パソコン スマホ パソコン スマホ
22項目 19項目 23項目 20項目

 

 

他社は平均すると40項目程度入力しなければいけません。その点SMBCモビットは最大でも23項目と、他社に比べ簡単で早く申込が完了するので簡単です

 

 

SMBCモビットに申し込んだ口コミの中には、毎月5万円程度のパート収入でも審査に通ったという実績もあるようです。また、初めてのカードローンの申し込みにSMBCモビットを選ぶ利用者も多いのが特徴です。

 

 

プロミスの商品内容と申込み手順

 

プロミス

 

最短30分の審査で最短1時間での融資も可能!土日祝日も借入れOK!
実質年率 年4.5%〜年17.8%(30日間無利息)
借入限度額 1万円〜500万円
月々の返済額 2000円〜
即日融資
申込み対象者

年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方

※主婦、学生の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合申込み可能

資金使途

生計費に限る。
(ただし、個人事業主の方は、生計費および事業費に限る)

返済期日 5日、15日、25日、末日の中から選択
担保・保証人 不要

 

 

 

プロミスレディース

 

プロミスレディース

プロミスのレディースキャッシング。最短30分の審査で最短1時間での融資も可能!土日祝日も借入れOK!
実質年率 年4.5%〜年17.8%(30日間無利息)
借入限度額 1万円〜500万円
月々の返済額 2000円〜
即日融資
申込み対象者

年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方

※主婦、学生の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合申込み可能

資金使途

生計費に限る。
(ただし、個人事業主の方は、生計費および事業費に限る)

返済期日 5日、15日、25日、末日の中から選択
担保・保証人 不要

 

 

@WEB申し込み

パソコンやスマホから必要事項を入力し、申し込みます。

 

A審査結果の通知

メールか電話の希望した方法で審査結果が通知されます。

 

B在籍確認の電話

勤務先に在籍確認の電話が掛かってきます。もし、勤務先への電話確認に抵抗がある場合は、ネットでの申込み後すぐコールセンターへ電話をしましょう。柔軟に対応してくれます。

 

Cネット上で契約手続き

在籍確認後、本契約手続きになります。本人確認書類のアップロードなどをおこないます。

 

Dローンカードの発行、または振込融資

自動契約機でローンカードを発行し、借り入れができます。または、ローンカード無しも選択できます。カード無しの場合は、振込融資です。振込融資は原則24時間振込可能です。

 

即日融資のポイント

振込融資は原則24時間振込可能です。ローンカードを発行する場合も、自動契約機でカード発行を行えば即日融資が可能です。

 

 

プロミスは、女性も安心して借りれる女性専用のレディースローンが用意されています。電話オペレーターはすべて女性が対応をしてくれます。男性には相談しずらいことも、同じ女性なら相談がしやすいでしょう。

 

 

アコムの商品内容と申し込み手順

 

アコム

 

最短30分のスピード審査、即日振込も可能です。他の消費者金融会社に比べて審査通過率も高く、すぐに借りたい方にピッタリのカードローンです。
金利 3.0%〜18.0%
融資額 1万円〜800万円まで
月々の返済額 2,000円〜
オススメポイント 20代の若年層にも積極的に融資している

 

 

A審査の実施

B審査回答後、本人確認書類等の必要書類をアップロード

C契約手続き完了後、振込融資

Dローンカードを自宅への郵送または無人契約機で受け取る

 

 

上記の手順で進めていけば、最短即日で借入することが可能です

 

 

アコムは初めてのカードローンとして選ぶ方が多いのが特徴で、20代の若年層にも積極的に融資しているカードローンです。パート、アルバイトの方も多く利用しています。

 

 

SMBCモビット、プロミス、アコムで審査通過率が高いのは?

SMBCモビット、プロミス、アコムの中で、特に高い審査通過率を誇るのがアコムです

 

 

若い世代や、年収が低いパート、アルバイトの方にも積極的に新規融資をおこなっています

 

 

一方、SMBCモビットとプロミスは審査のスピードが早いことが魅力です。申込から審査までスムーズに進めば、即日融資も可能です。

 

 

平日だけでなく、土日祝日も申込みから借入れまで、即日で借りれることも魅力でしょう。契約手続きまで完結できれば原則24時間いつでもすぐに口座への振込融資も可能ですのでぜひ利用してみましょう。

 

 

以上が年収100万円未満の方におすすめのカードローンです。

 

 

年収100万円以上200万円未満の方におすすめのカードローン

年収が100万円以上200万円未満を月収に換算すると、約8万円〜16万円です。物価が安い地域だったり、学生で親からの援助がある場合は生活が成り立つかもしれませんが、この収入のみで生活をしているならなかなか厳しい収入です。

 

 

貯金や趣味に充てられるお金がないという方が多いと思います。ましてや、立て続けの出費、予期しない出費があるとお金が不足してしまうこともあるでしょう。

 

 

そもそも年収が100万円以上200万円未満でもキャッシング、カードローンで借りられる?

年収100万円以上200万円未満の方が一番心配するのは、この年収で審査に通るかどうかでしょう。年収が200万円の方の手取りは160万円〜180万円程度が一般的です。

 

 

月収の手取り額にすると約16万円です。一人暮らしの方は家賃や光熱費、食費など日々の生活費の支出が多くの割合を占め、余裕のある生活は難しいですよね。

 

 

そんな状態でもキャッシング、カードローンは借りられるのでしょうか?

 

 

結論から言うと、月収が16万円程度でも審査に通る可能性は十分にあります。これから紹介する大手キャッシング、カードローンは毎月の返済額が4,000円からとなっており、手取りが13万円〜15万円の方でも返済が出来ます

 

 

アルバイト、パートの方で月収が10万円以下の方でも審査に通ったという口コミも見られます。審査の上、返済能力があると判断されれば、年収が低くても借り入れの可能性はあるでしょう。

 

 

 

 

年収100万円以上200万円未満の方におすすめなのは、SMBCグループの会社のSMBCモビットです。

 

 

SMBCモビットは、パート、アルバイトの方も申込み可能で、正社員だけでなく、幅広い年収の方が借り入れ出来るカードローンです

 

 

当サイトでも、一番申込み数が多いカードローンです。申込みから借り入れまでスマホのみで完結出来ることがメリットです。自宅にいながらでも通勤中でも24時間365日好きなときに簡単に申込み可能です。

 

 

SMBCモビットでは、明確に「アルバイト、パートの方も利用可能」と公式ホームページに記載があります。

 

 

正社員に比べ一般的に収入が低いアルバイト、パートの方も借入れできる可能性があるということです。実際にアルバイト、パートで審査に通って借入れができたという口コミは多数見られますので自信を持って申込みをしましょう。

 

 

 

SMBCモビット

 

モビット

WEBのみで申込完結!今すぐ借りたい方はSMBCモビット!
実質年率 3.0〜18.0%
最高限度額 800万円
月々の返済額 4000円〜
即日融資 ○(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合もあり)
申込み資格

年齢満20歳〜69歳の安定した定期収入のある方(SMBCモビットの基準を満たす方)
アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方も利用可能

申込に必要な書類 運転免許証(お持ちでない方は健康保険証など)
担保・保証人 不要
返済日 毎月5日、15日、25日、末日から選択
返済方法 ATM返済、振込返済ならびに口座振替

 

 

一目でわかるSMBCモビットの総合チャート

 

SMBCモビットの特徴は融資までのスピードがとにかく早いことです。最短即日借入も出来るので、急ぎで借りたい方にピッタリです。スマホのみでATMから借入れできる業界初のアプリも大注目です。

 

 

SMBCモビットはスマホのみで申込から契約手続きまで完了できます

 

 

WEB完結申込で手続きする場合には(※1)の条件が必要ですが、面倒な郵送や来店の手続きが必要なく、いつでもどこでも場所、時間を気にする必要なく申込みが可能です。WEB完結申込の場合、ローンカードの発行はありません。

 

 

ローンカードを持たないメリットは、財布にカードを入れておく煩わしさがないこと、財布からカードを取り出したときに家族や友人にバレてしまう心配がないことです

 

 

独身で一人暮らしなら心配はないと思いますが、実家暮らしや彼女と同棲、ルームシェアをしている方はWEB完結申込がおススメかもしれません。

 

 

@WEB申し込み

パソコンやスマホから必要事項を入力し、申し込みます。

 

A審査結果の通知

メールか電話の希望した方法で審査結果が通知されます。

 

B在籍確認の電話

勤務先に在籍確認の電話が掛かってきます。※WEB完結申込の場合は電話連絡はありません。

 

C振込融資またはローンカードの発行

WEB完結申込の場合、原則24時間最短3分で振込可能です。また、三井住友銀行または三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行の普通預金口座がなく、WEB完結申込を利用出来なくても、自動契約機でローンカードを発行すればすぐに借り入れが可能です

 

DATMにて借り入れ

ローンカードを発行した場合は、自動契約機隣接のATMやコンビニなどの提携ATMで借り入れができます。

 

即日融資のポイント

WEB完結申込は、電話連絡、郵送物やローンカードの発行はありません。WEB完結申込の場合、原則24時間最短3分で振込可能です。また、三井住友銀行または三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行の普通預金口座がなく、WEB完結申込を利用出来なくても、自動契約機でローンカードを発行すればすぐに借り入れが可能です。

 

 

<1.WEB完結申込対象の条件>

・三井住友銀行または三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行の普通預金口座を持っている方

 

・全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)、もしくは組合保険証を持っている方

 

 

また、SMBCモビットは他社よりも申込み項目が少ないのが特徴です。当然、申込み時間に要する時間が短縮になるので、面倒な手間も減りますし、時間がない、すぐに借りたい方に特におススメです。

 

カード申込 WEB完結申込
パソコン スマホ パソコン スマホ
22項目 19項目 23項目 20項目

 

 

他社は平均すると40項目程度入力しなければいけません。その点SMBCモビットは最大でも23項目と、他社に比べ簡単で早く申込が完了するので簡単です

 

 

短期返済をすれば利息も大きくはならない

SMBCモビットは、金利が3.0%〜18.0%と、銀行カードローンよりは高い金利となります。

 

 

ただ、少額を借りた場合の利息負担はそれほど大きくはなりません。

 

 

10万円を金利18.0%で借りた場合、10日間の利息は493円です。30日(1か月)でも1,479円です。短期的な利用なら返済負担も少なく利用することが可能です

 

 

「借りたのはいいけど、返済出来るか心配・・」という方も安心してください。

 

 

年収240万円の方におすすめのカードローン

年収240万円というと、月収に換算すれば20万円です。20代でまだ社会人経験が浅い方はこのくらいの年収という方は多いのではないでしょうか。

 

 

ここから税金が引かれて、更には一人暮らしだと家賃や水光熱費の固定費がかかり、お給料だけでは足りない月もあるでしょう。

 

 

特に、都内や政令指定都市など物価が高い地域では、給料日前はいつも金欠で、給料日までどうやって生活しようかと毎月頭を悩ませている方もいると思います。

 

 

ましてや若い方だと、遊びたいという気持ちもあるでしょう。日々の生活費でいっぱいいっぱいでなかなか趣味や交際費までお金が回りませんよね。

 

 

そんなときは、カードローンやキャッシングで足りない分を一時的に工面することもひとつの方法です

 

 

カードローンやキャッシングは利用しなければ当然返済はありませんし、クレジットカードのように年会費もありません

 

 

持っているだけなら利息も掛からないので、万が一のために用意しておくと、いざという時のために持っておくのもありです。

 

 

当サイトで年収240万円の方にオススメしたいカードローン、キャッシングは、大手消費者金融のSMBCモビットと、SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスです

 

 

両社ともSMBCグループであり、知名度も実績も、そして安心感も抜群です。安易に街中の金融会社で借りればいいやではなく、知名度や安心感を重視しましょう。

 

 

SMBCモビット、プロミスともそれぞれの特長がありますので、自分に最適な方を選んでみてください。

 

 

SMBCモビットの特長は以下の点が挙げられます。

 

・最短即日融資が可能

 

・土日祝日も即日融資可能

 

・スマホから簡単申込み(入力項目も他社に比べて少ない)

 

・借入れ後の使いやすさも抜群

 

・パート、アルバイトも申込みOK

 

特に、急ぎで借りたい方にオススメです。スピード重視で借りたいならSMBCモビット一択ですね

 

 

一方、プロミスの特長は以下の点が挙げられます。

 

・最短即日融資が可能

 

・土日祝日も即日融資可能

 

・初回利用日翌日から30日間利息が0円

 

・事業費にも利用可能

 

・パート、アルバイトも申込みOK

 

プロミスは初回利用日翌日から30日間の無利息期間があります。ポイントは「初回利用日」からという点でしょう。

 

 

カードローンによっては、「契約日」から30日間の無利息期間の場合もあるので、利用しなければ実質無利息期間は消失していきます。

 

 

プロミスの場合は、すぐに利用する予定がなくても、無利息期間を消失することがありません。

 

 

少しでも利息負担を減らしたいという方にオススメのカードローンです

 

 

年収360万円の方におすすめのカードローン

「カードローンはたくさんあって、どこにしたらよいかわからない・・」という方はぜひ参考にしてみてください。

 

 

カードローンは、どこでも一緒ではありません。年収によっても選び方が変わってきます。年収360万円を月収にすると、30万円です。20代後半から30代の方が多い層ではないでしょうか?

 

 

年齢的にも結婚をしたり、子供が生まれたりと、給料は上がってきたけどその分支出も増えている年代でしょう。

 

 

ましてや住宅ローンなどもあれば、生活するだけで大変ですよね。それでも、急な出費や義理事などに対応できる余裕は持っておきたいものです。

 

 

十分な貯えや貯蓄があればよいのですが、なかなかそうはいかないこともあるでしょう。

 

 

その場合は、カードローンを作っておくと、いざという時にすぐ現金を用意することが出来ます

 

 

使い道も使うタイミングも自由なカードローンは、様々な場面で重宝するはずです。おすすめなのは、PayPay銀行カードローンです。

 

 

一般的に銀行キャッシング、カードローンは審査が厳しいと言われていますが、年収360万円の方であれば十分審査に通る可能性が高いです。

 

 

PayPay銀行カードローンの商品概要と申込み手順

 

PayPay銀行カードローン

 

★coming soon★

安心の銀行カードローン。スマホやパソコンのみで申込みから借入れまで完結できます。

金利 1.59%〜18.0%
最高利用限度額 1,000万円
資金使途 自由(ただし事業資金は除く)
オススメポイント 初回借入日から30日間は利息が0円の初回特典あり!

 

 

 

PayPay銀行の口座を持っている方の契約の流れ

申込み

ログイン後の画面から申し込みが出来ます。必要情報を入力していきます。

 

 

既に口座開設をした際に基本情報は登録をしていますので、大きな手間はありません

 

 

申込み後は、勤務先への在籍確認が行われます。ただ、在籍確認が心配な方もいるでしょう。

 

 

在籍確認で多い質問とPayPay銀行の回答は以下のとおりです。

 

他の人が電話をとった場合どうなりますか。

ローンに関する電話であることは、わからないよう配慮をします。また、本人以外申込みの情報を伝えることも当然ありません。

 

 

どんなことを聞かれるんですか。

本人と話しができる場合に限り、申込事実の確認や、簡単な質問に答えていただくことで本人確認を行う場合があります。

 

 

本人確認書類の提出

本人確認として提出可能な書類の一例は以下の通りです。

 

 

運転免許証のコピー

 

個人番号(マイナンバー)カードのコピー

 

パスポートのコピー

 

各種健康保険証のコピー

 

印鑑証明書(原本)

 

住民票の写し(原本)

 

 

上記の本人確認書類は、スマートフォンまたはパソコンからかんたんにアップロードして提出が可能です。もし、スマホやパソコンを持っていなくても、郵送での提出も出来るので安心しましょう。

 

 

収入証明書(必要な方のみ)

借入限度額が50万円を超える場合は、前年所得が記載された収入証明書が必要となります。収入証明書として提出可能な書類は以下のとおりです。

 

 

<給与所得者の方>

源泉徴収票

 

住民税課税決定通知書

 

住民税課税証明書

 

給与明細※最新2ヶ月分+あれば最新1年以内の賞与明細

 

<個人事業者の方>

確定申告書(税務署の受付印もしくは受信通知、電子申請等証明データシートがあるもの)

 

納税証明書(その1、その2)

 

住民税納税通知書

 

住民税課税証明書

 

 

また、上記の収入証明書は、パソコンやスマホからの画像アップロードにて提出が可能です。

 

 

本人確認書類の提出同様に、スマホやパソコンを持っていない方は郵送での提出も可能です。

 

 

審査結果の通知

登録のメールアドレスに、利用限度額を含む審査結果の通知がきます。

 

 

※ただし、審査結果の連絡は、原則として平日の営業時間内となるので頭に入れておきましょう。

 

 

借入開始!

PayPay銀行内での手続完了後、借り入れをスタートできます。完了した旨は、メールで通知が来るので安心しましょう。

 

 

申込時に初回自動借入を希望の場合、手続完了と同時に、指定金額が普通預金口座に入金されるサポート機能があります。急ぎの方は活用しましょう。

 

 

以上が、PayPay銀行の普通預金口座を持っている方の契約の流れです。

 

 

PayPay銀行の口座を持っていない方の契約の流れ

口座開設+カードローンの同時申込み

普通預金口座を持っていない方は、口座解説が必要です。ただし、同時申込みが可能ですので、時間を掛けず、効率的に申込みが出来ます

 

 

申込み後は、収入証明書の提出と勤務先への在籍確認が行われます。収入証明書として有効な提出書類と、在籍確認の方法は前述した通りです。

 

 

本人確認書類の提出

インターネットで口座開設とカードローンの申し込みをされた後、本人確認資料を口座開設アプリで送信します。

 

 

口座開設アプリで送信できるのは、運転免許証、カード型の健康保険証、個人番号カードです。

 

 

スマホを持っていない方は、郵送での提出も可能です。

 

 

 

審査結果の通知

登録のメールアドレスに、利用限度額を含む審査結果の通知がきます。

 

 

※ただし、審査結果の連絡は、原則として平日の営業時間内となるので頭に入れておきましょう。

 

 

初期設定

PayPay銀行内での手続完了後、メールで手続完了の連絡がきます。

 

 

キャッシュカードとトークンを受け取り後、初期設定を行います。

 

 

借入開始!

PayPay銀行内での手続完了後、借り入れをスタートできます。完了した旨は、メールで通知が来るので安心しましょう。

 

 

申込時に初回自動借入を希望の場合、手続完了と同時に、指定金額が普通預金口座に入金されるサポート機能があります。急ぎの方は活用しましょう。

 

 

以上がPayPay銀行の普通預金口座を持っていない方の契約までの流れです。

 

 

どちらも手続き自体は非常に簡単なので、スマホやパソコンの操作が苦手な方も心配はいらないでしょう。

 

 

年収400万円の方におすすめのカードローン

年収400万円程度の方には、借りやすいと言われている消費者金融会社よりも金利が低い、銀行カードローンをおすすめします。

 

 

日本のサラリーマンの平均所得は大体400万円程度と言われています。ただし、平均程度と言っても、決して生活が楽なわけではありません。

 

 

子供の教育費や住宅ローン、冠婚葬祭費など、急な出費があれば給料だけに頼るわけにはいかない場面もあります

 

 

そんなときに、低金利な銀行カードローンはが役に立つでしょう。実際、年収が400万円ある方でも、カードローンを利用している方はたくさんいます。

 

 

ただし、年収400万円程度の人は、消費者金融よりも銀行カードローンを利用している方が多いようです。

 

 

消費者金融に比べ銀行カードローンは金利が低いのでお得に借りることが出来ますし、何と言っても「銀行」という安心感があるのが大きな理由です。

 

 

「消費者金融」というと、どうしても怪しいイメージを浮かべるのが現状ですが、銀行ならお金を借りることへの抵抗が少ないということでしょう。

 

 

銀行カードローンは審査が厳しいと言われていますが、年収が400万円あり、収入と支出のバランスが取れていれば審査に通る可能性は十分あると考えてよいでしょう

 

 

年収500万円の方におすすめのカードローン

月収に換算すると、40万円程度です。サラリーマンの平均所得より高い年収となります。カードローンも、年収の高さを活かして金利の低い銀行カードローンを選びましょう

 

 

金利が低い銀行カードローンは、消費者金融会社に比べて審査が厳しいと言われていますが、年収が500万円あれば審査にとおる可能性は高いです。

 

 

年収500万円の層は30代、40代が多いと思いますが、子供も教育費や住宅ローンなど、かかるお金も大きくなります。

 

 

給与や賞与だけでは賄いきれない時のために、カードローンを準備しておくとよいでしょう。

 

 

カードローンの利点は資金使途が自由なことです。上記で挙げた、教育費や住宅関係以外の急な出費にも対応できますし、クレジットカードのように年会費は掛かりませんので、持っておいて損はありません。

 

 

当サイトでは、オリックス銀行カードローンをおすすめします。オリックス銀行カードローンは、上限金利は17.8%ですが、下限金利は1.7%とカードローンでもトップクラスの低金利です。

 

 

年収が500万円あり、収入と支出のバランスがよければ低金利も期待できるでしょう

 

 

スマホから申込み手続きは完結できるので、忙しい方にもピッタリです。また、働き盛りのサラリーマンの方に向けて、カードローンとセットでガン保障特約付きプラン「Bright」への加入申し込みも可能となっています。

 

 

万が一、「死亡・高度障害」または「ガンと診断確定された」ときには、カードローンの借入残高が0円となりますので、安心して借入れできるのも魅力ですね。

 

 

オリックス銀行カードローンの申込み手続きの流れ

STEP1.申し込みフォームへの入力

オリックス銀行Webサイトから、申込みフォームに必要事項を入力します。


STEP2.受付メールの配信

申込みフォームに登録したEメールアドレスに「Eメールアドレス確認用URL」が送信されます。Eメールが届いたらEメールアドレス確認用URLをクリックし受信確認を行います。Eメールアドレスの受信確認をすると、審査結果等の連絡をEメールで受け取ることができます。


STEP3.ローン審査の開始

オリックス銀行と保証会社の所定の審査を開始します。STEP2で登録したEメールアドレスを確定すればEメールで連絡を受け取ります。その他は、電話・書面で連絡されます。


STEP4.本人意思確認

希望の連絡先に電話が入ります。本人確認・申し込み内容確認および勤務先へ在籍確認がされます。


STEP5.ローンカード発行

ローンカードが発行され、数日間で自宅住所に届きます。


STEP6.必要書類の提出

STEP4完了後、登録のPCEメールアドレスに「必要書類アップロード用URL」が送信されます。Eメールが届いたら必要書類アップロードURLをクリックし必要書類のアップロードを行います。


STEP7.契約完了→借入れ

最終審査と、必要書類の確認が終了すると契約完了です。ローンカード到着後から借入れ可能になります。また、指定口座への振込による借入れも可能です。

 

申込みから契約完了、借入れまでの日数は、SMBCモビットやプロミスなどの大手消費者金融に比べると遅めです。

 

 

審査回答までは2〜3営業日、借入れまでは7〜10営業日程度を見ていれば十分でしょう。ただし、書類不備等があればその分借入れまでの日数は伸びてしまいますので、間違いのないよう申込みを行いましょう。

 

 

オリックス銀行カードローンの返済方法

オリックス銀行カードローンの返済方法は、約定返済と随時返済があります。約定返済でも2通りあり、指定の口座からの引き落としと振込みにより返済が出来ます。

 

 

ただし、口座引落しは事前の口座登録が必要になるので、引き落としを希望する場合は早めに口座登録を済ませておきましょう。対象の金融機関は、公式ホームページで確認してください。

 

 

随時返済は、提携ATMで、ローンカードを使い返済する方法と、返済専用口座への振り込みにより、返済することが出来ます。

 

 

以上、オリックス銀行カードローンの特徴や金利、申込みの手順について紹介しました。

 

 

知名度も抜群で当サイトでも特にオススメの銀行カードローンです。ぜひ検討してみてください。

 

 

 

オリックス銀行カードローン

 

オリックス銀行

安心の銀行カードローン!金利は業界最低水準の1.7%〜17.8%で利用がしやすいカードローンです。

金利 1.7%〜17.8%
利用限度額 最高800万円
オススメポイント 業界最低水準の月々3,000円からの返済(※借入残高が10万円以下:3,000円の返済額)

 

 

年収600万円の方におすすめのカードローン

サラリーマンの平均所得より高い年収600万円の方は、高い年収を活かして金利が低いカードローンを選ぶべきです。

 

 

この高収入を生かして、下限金利が低い銀行カードローンの、オリックス銀行カードローンをオススメします。

 

 

年収が600万円ということは、単純に月収に換算すると50万円です。50万円の月収があれば、カードローンを使う必要がないと思うかもしれませんが、実際には高所得の方でもカードローンを利用している方は多いです。

 

 

入るお金も多いですが、出ていくお金も多いのが実情でしょう。会社の上役ともなればゴルフや飲み会などの付き合いも多いでしょうし、冠婚葬祭など義理事でお金を使わなければいけない機会も多くなります。

 

 

また、住宅ローンを組んでいる方も多く、手持ちのお金が足りなくなってしまう場面もあるようです。

 

 

そんなときに、カードローンで一時現金を立て替える方が多いのです。お給料が入れば、自分の好きなときにすぐに返済が出来ることもカードローンを多く利用している方が多い理由でしょう。

 

 

ただし、すぐ返済が出来る程の収入があると言っても、少しでもお得に安く借りることがカードローンを上手に利用するポイントです。そんな方にピッタリなのが、オリックス銀行カードローンなのです。

 

 

オリックス銀行カードローンは、最高限度額が800万円と十分な利用額が期待できますし、借入利率は年1.7%〜17.8%です。

 

 

一般的に、銀行カードローンは消費者金融会社より審査が厳しいと言われていますが、年収600万円以上の方であれば審査に通る可能性が高く、低い借入利率が適用となることもあります。

 

 

高収入を生かして少しでも金利が低いオリックス銀行カードローンで借りましょう。オリックス銀行カードローンの借入利率は利用限度額に対して下記のように決定されます。

 

 

<オリックス銀行カードローンの金利>

コース(利用限度額)

借入れ利率(年)

利用限度額が100万円未満の場合

12.0%〜17.8%

利用限度額が100万円〜150万円(以下)の場合

6.0%〜14.8%

利用限度額が150万円超〜300万円(以下)の場合

5.0%〜12.8%

利用限度額が300万円超〜500万円(以下)の場合

4.5%〜8.8%

利用限度額が500万円超〜700万円(以下)の場合

3.5%〜5.8%

利用限度額が700万円超〜800万円(以下)の場合

1.7%〜4.8%

 

 

月々の返済額は、業界最低水準の3,000円から

また、月々の返済額は業界最低水準の3,000円から可能となっています。借り入れ後の負担を大きくすることなく、安心して返済を進めることが出来ます。

 

 

借入れ残高に応じての月々の返済額は次の表のとおりです。

 

 

借入れ残高

10万円以下

10万円超30万円以下

30万円超50万円以下

50万円超100万円以下

毎月の返済額

3,000円

6,000円

9,000円

15,000円

借入れ残高

100万円超150万円以下

150万円超200万円以下

200万円超250万円以下

250万円超300万円以下

毎月の返済額

20,000円

25,000円

30,000円

35,000円

借入れ残高

300万円超400万円以下

400万円超500万円以下

500万円超600万円以下

600万円超

毎月の返済額

40,000円

50,000円

60,000円

70,000円

 

 

借入れ残高が200万円であっても、月々の返済額は25,000円なので十分に返済できますね。毎月定額の返済額で安心して返済計画が立てられるのも魅力のひとつです。

 

 

ちなみに、返済方式は残高スライドリボルビング方式となっています。

 

 

オリックス銀行カードローンの申込みから契約完了・ローンカード発行までの流れは?

オリックス銀行カードローンの申込みから契約完了・カード発行までの流れは次のようになります。申込みは、WEBサイトから24時間365日、自分の都合に合わせて可能です。

 

 

店舗を持たない無店舗型のネット銀行なので、申込み方法はWEB申込のみとなります。パソコン、タブレット、スマホ、携帯から簡単に申込みできます。

 

 

STEP1.申し込みフォームへの入力

オリックス銀行Webサイトから、申込みフォームに必要事項を入力します。


STEP2.受付メールの配信

申込みフォームに登録したEメールアドレスに「Eメールアドレス確認用URL」が送信されます。Eメールが届いたらEメールアドレス確認用URLをクリックし受信確認を行います。Eメールアドレスの受信確認をすると、審査結果等の連絡をEメールで受け取ることができます。


STEP3.ローン審査の開始

オリックス銀行と保証会社の所定の審査を開始します。STEP2で登録したEメールアドレスを確定すればEメールで連絡を受け取ります。その他は、電話・書面で連絡されます。


STEP4.本人意思確認

希望の連絡先に電話が入ります。本人確認・申し込み内容確認および勤務先へ在籍確認がされます。


STEP5.ローンカード発行

ローンカードが発行され、数日間で自宅住所に届きます。


STEP6.必要書類の提出

STEP4完了後、登録のPCEメールアドレスに「必要書類アップロード用URL」が送信されます。Eメールが届いたら必要書類アップロードURLをクリックし必要書類のアップロードを行います。


STEP7.契約完了→借入れ

最終審査と、必要書類の確認が終了すると契約完了です。ローンカード到着後から借入れ可能になります。また、指定口座への振込による借入れも可能です。

 

申込みから契約完了、借入れまでの日数は、SMBCモビットやプロミスなどの大手消費者金融に比べると遅めです。

 

 

審査回答までは2〜3営業日、借入れまでは7〜10営業日程度を見ていれば十分でしょう。ただし、書類不備等があればその分借入れまでの日数は伸びてしまいますので、間違いのないよう申込みを行いましょう。

 

 

 

オリックス銀行カードローン

 

オリックス銀行

安心の銀行カードローン!金利は業界最低水準の1.7%〜17.8%で利用がしやすいカードローンです。

金利 1.7%〜17.8%
利用限度額 最高800万円
オススメポイント 業界最低水準の月々3,000円からの返済(※借入残高が10万円以下:3,000円の返済額)

 

 

いかがでしょうか。オリックス銀行カードローンは、高所得の方にピッタリのカードローンです。急な出費が続いてしまうと、どうしてもお金が足りなくなってしまうことはどの家庭にもあることです。

 

 

もちろん、カードローンを使わないに越したことはありませんが、万が一の備えとして持っておくこともアリでしょう。

 

 

年収1000万円以上の方におすすめのカードローンとは?

年収が1000万円以上あると言えども、収入の高さに応じて入るお金は大きくても出るお金も大きいと言われています。特に、管理職、部長職以上ともなれば社内外の付き合いなどでお小遣いだけじゃ足りないこともあるでしょう。

 

 

そんな方のために、利用限度額が大きく、金利も低いカードローンを紹介します。

 

 

まずおすすめしたいのは、三井住友カードゴールドローンです。他社カードローンよりも審査が厳しいと言われていますが、年収1000万円以上の方であれば、十分に審査に通るでしょう

 

 

そして高い利用限度額になることも期待されます。700万円の利用限度枠となれば、実質年率は3.5%です。

 

 

しかも、使い続けるほど金利は低くなっていきます。1年間返済の遅れなく利用すると、0.3%金利が下がります。最大4回適用されますので、最終的には2.3%の金利となります。

 

 

<三井住友カードゴールドローンの金利と利用限度額>

利用枠 利率(実質年率)
700万円 3.5%
500万円〜690万円 4.5%
300万円〜490万円 7.8%
290万円以下 9.8%

 

 

具体的には、毎月の返済日にきちっと返済していれば翌年度の利率を0.3%引き下げるというサービスです。最大1.2%まで適用になるので、それぞれの初回適用利率に応じて次のように段階的に引き下がっていきます。

 

 

初回適用利率が9.8%の場合 利率
初年度 9.8%
2年目 9.5%
3年目 9.2%
4年目 8.9%
5年目 8.6%

 

 

初回適用利率が7.8%の場合 利率
初年度 7.8%
2年目 7.5%
3年目 7.2%
4年目 6.9%
5年目 6.6%

 

 

初回適用利率が4.5%の場合 利率
初年度 4.5%
2年目 4.2%
3年目 3.9%
4年目 3.6%
5年目 3.3%

 

 

初回適用利率が3.5%の場合 利率
初年度 3.5%
2年目 3.2%
3年目 2.9%
4年目 2.6%
5年目 2.3%

 

 

毎月計画的にきちんと返済していれば適用になるので、ハードルは高くありません。長く利用すればするほどより使いやすくなるカードローンです。

 

 

続いておすすめしたいのは、PayPay銀行カードローンです。厳密に言うとカードローンではなく、キャッシングですが、カードレスというメリットがあります。

 

 

PayPay銀行も、利用限度額は最大1000万円、金利は最低1.59%です。年収が1000万円以上の方は、高額な利用限度額、低い金利が期待できるでしょう。

 

 

PayPay銀行の普通預金口座の開設が必須となりますが、カードローンと同時に申込みできるため、手間と時間はかかりません。

 

 

また、スマホアプリから普通預金口座に入金し借入れできるので、忙しくて時間が無いビジネスパーソンにもオススメのキャッシングです。支払いの引き落としまで時間がないときに、ATMへ行かずに口座へ借入れできるのは非常に便利です。

 

 

カードローンを検討している方は、高額所得を最大限に活かせる上記2社に申込んでみましょう。

 

 

 

PayPay銀行カードローン

 

★coming soon★

安心の銀行カードローン。スマホやパソコンのみで申込みから借入れまで完結できます。

金利 1.59%〜18.0%
最高利用限度額 1,000万円
資金使途 自由(ただし事業資金は除く)
オススメポイント 初回借入日から30日間は利息が0円の初回特典あり!

 

 

 

PayPay銀行の口座を持っている方の契約の流れ

申込み

ログイン後の画面から申し込みが出来ます。必要情報を入力していきます。

 

 

既に口座開設をした際に基本情報は登録をしていますので、大きな手間はありません

 

 

申込み後は、勤務先への在籍確認が行われます。ただ、在籍確認が心配な方もいるでしょう。

 

 

在籍確認で多い質問とPayPay銀行の回答は以下のとおりです。

 

他の人が電話をとった場合どうなりますか。

ローンに関する電話であることは、わからないよう配慮をします。また、本人以外申込みの情報を伝えることも当然ありません。

 

 

どんなことを聞かれるんですか。

本人と話しができる場合に限り、申込事実の確認や、簡単な質問に答えていただくことで本人確認を行う場合があります。

 

 

本人確認書類の提出

本人確認として提出可能な書類の一例は以下の通りです。

 

 

運転免許証のコピー

 

個人番号(マイナンバー)カードのコピー

 

パスポートのコピー

 

各種健康保険証のコピー

 

印鑑証明書(原本)

 

住民票の写し(原本)

 

 

上記の本人確認書類は、スマートフォンまたはパソコンからかんたんにアップロードして提出が可能です。もし、スマホやパソコンを持っていなくても、郵送での提出も出来るので安心しましょう。

 

 

収入証明書(必要な方のみ)

借入限度額が50万円を超える場合は、前年所得が記載された収入証明書が必要となります。収入証明書として提出可能な書類は以下のとおりです。

 

 

<給与所得者の方>

源泉徴収票

 

住民税課税決定通知書

 

住民税課税証明書

 

給与明細※最新2ヶ月分+あれば最新1年以内の賞与明細

 

<個人事業者の方>

確定申告書(税務署の受付印もしくは受信通知、電子申請等証明データシートがあるもの)

 

納税証明書(その1、その2)

 

住民税納税通知書

 

住民税課税証明書

 

 

また、上記の収入証明書は、パソコンやスマホからの画像アップロードにて提出が可能です。

 

 

本人確認書類の提出同様に、スマホやパソコンを持っていない方は郵送での提出も可能です。

 

 

審査結果の通知

登録のメールアドレスに、利用限度額を含む審査結果の通知がきます。

 

 

※ただし、審査結果の連絡は、原則として平日の営業時間内となるので頭に入れておきましょう。

 

 

借入開始!

PayPay銀行内での手続完了後、借り入れをスタートできます。完了した旨は、メールで通知が来るので安心しましょう。

 

 

申込時に初回自動借入を希望の場合、手続完了と同時に、指定金額が普通預金口座に入金されるサポート機能があります。急ぎの方は活用しましょう。

 

 

以上が、PayPay銀行の普通預金口座を持っている方の契約の流れです。

 

 

PayPay銀行の口座を持っていない方の契約の流れ

口座開設+カードローンの同時申込み

普通預金口座を持っていない方は、口座解説が必要です。ただし、同時申込みが可能ですので、時間を掛けず、効率的に申込みが出来ます

 

 

申込み後は、収入証明書の提出と勤務先への在籍確認が行われます。収入証明書として有効な提出書類と、在籍確認の方法は前述した通りです。

 

 

本人確認書類の提出

インターネットで口座開設とカードローンの申し込みをされた後、本人確認資料を口座開設アプリで送信します。

 

 

口座開設アプリで送信できるのは、運転免許証、カード型の健康保険証、個人番号カードです。

 

 

スマホを持っていない方は、郵送での提出も可能です。

 

 

 

審査結果の通知

登録のメールアドレスに、利用限度額を含む審査結果の通知がきます。

 

 

※ただし、審査結果の連絡は、原則として平日の営業時間内となるので頭に入れておきましょう。

 

 

初期設定

PayPay銀行内での手続完了後、メールで手続完了の連絡がきます。

 

 

キャッシュカードとトークンを受け取り後、初期設定を行います。

 

 

借入開始!

PayPay銀行内での手続完了後、借り入れをスタートできます。完了した旨は、メールで通知が来るので安心しましょう。

 

 

申込時に初回自動借入を希望の場合、手続完了と同時に、指定金額が普通預金口座に入金されるサポート機能があります。急ぎの方は活用しましょう。

 

 

以上がPayPay銀行の普通預金口座を持っていない方の契約までの流れです。

 

 

どちらも手続き自体は非常に簡単なので、スマホやパソコンの操作が苦手な方も心配はいらないでしょう。

 



<カンパニーリスト>

提携カードローン、キャッシング一覧


\SMBCモビット/

SMBCモビット


\プロミス/


\オリックス銀行カードローン/

オリックス銀行


\横浜銀行カードローン/


\アイフル/

アイフル


\アイフルスラリ/

SuLaLi


\ダイレクトワン/

ダイレクトワン


\オリックスVIPローンカード/

オリックスクレジット


\JCBカードローンFAITH/

JCB FAITH


\北洋銀行カードローン/

北洋銀行カードローン「スーパーアルカ」※北海道エリア限定


※各バナーをクリックすると公式HPへ遷移し、申し込みが出来ます。

<当サイト掲載のカードローンについて>
アイフル、レディースアイフル
※既にアイフルをご契約中の方は、ご利用いただけません。 ※フリーター、主婦も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。
※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)
※利用可能コンビニは「E-net設置店のみ」「イオン銀行ATM設置店のみ」

プロミス、プロミスレディース
※主婦、学生も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※WEB契約で即日振込は、原則24時間最短10秒で振込可能。

アコム
※フリーター、主婦、パート、アルバイトも申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。

<参考>
金融庁ウェブサイト



<執筆者紹介>

管理人

 

丑年生まれの36歳。自身も複数枚のカードローンを所持している自称「カードローンマニア」です。

 

★本サイトの記事は、口コミ・体験談を除き、すべてサイト管理人が執筆しています。

 

資格:ファイナンシャルプランナー3級、簿記3級

 

勤務実績:某地方にある信用組合で3年間勤務(カードローンの取扱い実績あり)

 

カードローンの利用歴:これまでに、三井住友銀行カードローン、住信SBIネット銀行カードローンの利用歴あり