オリコビジネスローンの口コミ【36歳男性】事業資金

職業

年収

雇用形態

勤続年数

シナリオライター

250万円

フリーランス

14年

利用限度額

借入時期

借入理由

金利

30万円

2016年12月

事業資金

18.0%

オリコビジネスローンを利用してみての感想は?メリット、デメリット?

フリーランスのシナリオライターとして活動しています。あるとき自作ゲームの宣伝に使う動画を作るために、まとまったお金が必要になりました。

 

 

しかし貯金に余裕がありません。そこで個人事業主向けのビジネスローンカードを作れるオリコのCREST forBizに申し込んでみました。来店不要でネットから簡単に手続きができました。自宅に固定電話はないのですが、携帯電話のみで審査に通った点は良かったです。

 

 

申込みの際気がかりだったのが、年収です。250万円程度、しかもフリーランスの著述業という職業で審査に通過できるのか、まったく自信はありませんでした。

 

 

しかし蓋を開けてみれば審査に無事通りました。利用限度額が最低の30万円で申し込んだのがよかったのだと思います。審査に通過したときは、とても救われた思いでした。

 

 

無事に資金を借り入れることができ、今も予定どおりに返済しています。利用残高に応じて毎月の返済金額が最小限になる「残高スライド返済コース」と毎月一定額を返済する「定額返済コース」がありますが、私は後者で毎月1万円という低負担なので収入の低い身にはありがたいです。金額はいつでもネット上で変更可能で、余裕があるときは追加返済ができます。

 

 

デメリットとしては、銀行系のカードローンに比べると金利は高めです(不定期にキャンペーンが行われ、若干低くなることもあります)。また個人事業主向けのビジネスカードローンは、生活費に使えるところもあるようですが、CREST for Bizの場合は事業資金に限られます

 

 

オリコビジネスローンをこれから申し込む方に向けてのメッセージ

金利が高めとはいえ、個人事業主向けのビジネスカードローンなら、第一候補と言っていい手軽さと審査の通りやすさです。全国の金融機関やコンビニのATMでも借り入れることができ、すぐにお金が必要というときの助けになるでしょう。

 

 

個人事業主は総量規制の例外で、年収の3分の1を越えていても借り入れが可能というのが魅力です。また、手数料や年会費はかかりませんので、今すぐに借りる予定はないとしても、あらかじめ作っておくのもいいのではないでしょうか。

 

 

審査の流れはネット上で申し込み→必要な書類の送付→審査です。個人事業主であれば手元に保管している人も多いでしょうが、直近の所得証明書(税務署や税理士の受領印つき)が必要になります。一番手間がかかるのはここかもしれません。

 

 

なお、利用限度額を変更しようと思ったら、また書類がいろいろと必要になり、かなり面倒になります。最初の申し込みの際にしっかり決めておいたほうがいいでしょう。

 

 

↓事業資金なら最短即日融資も可能なビジネクストもおすすめ↓
ビジネクスト

 

当サイト掲載のカードローンについて

アイフル、レディースアイフル
※既にアイフルをご契約中の方は、ご利用いただけません。 ※フリーター、主婦も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合) ※当日融資は、21時45分までに無人契約機(てまいらず)に入店することが条件 ※利用可能コンビニは「E-net設置店のみ」「イオン銀行ATM設置店のみ」
プロミス、プロミスレディース
※主婦、学生も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。 ※WEB契約で即日振込は、平日14時までにWEB契約完了が必要です。
アコム
※フリーター、主婦、パート、アルバイトも申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。

プロミス