レイクALSAを名乗った社名詐称詐欺や融資保証詐欺に気を付けよう

レイクALSAを名乗った社名詐称詐欺や融資保証金詐欺が増えています。いくつか紹介をしますが、いずれの事例も一切レイクALSAとは関係ないので注意しましょう。

 

 

@アルバイト詐欺

 

レイクALSAの自動契約機で契約を促し、契約後に発行されたレイクALSAのカードを騙し取る手口です。契約を促すことはありえないので注意しましょう。契約は自分の意志でするものです。

 

実際にあったのは次の事例です。どれもレイクALSAとは一切関係がありません

 

・特別にレイクを紹介

・レイクALSAのサービス調査
・名前を貸すだけのアルバイト

 

契約後は、借入れした現金の一部を業者(紹介者)へ渡すように迫ります。言葉巧みに促してきますので怪しいと少しでも感じたらすぐにレイクALSAに相談してみましょう。

 

 

A社名詐称詐欺

 

レイクALSAの社名や広告物を模倣して、はがきやFAXなどで融資を勧誘する手口です。また、最近多いのは偽ダイレクトメールです。レイクALSAはダイレクトメールを行っていませんので注意しましょう。

 

 

また「テレホン キャッシング100%融資実施中」と表示され、はがきに記載された番号に電話をすると、「保証料」「手数料」「口座確認」などの理由をつけて現金を振込ませようとするケースが発生していす。

 

 

確認された事例は以下のとおりです。

 

FAXタイプ
二つ折りのメールシーラー
二つ折りチラシタイプ
二つ折りのメールシーラーはがき
郵送はがきタイプ

 

 

また、レイクALSAの社員、委託回収業者を装って、架空の請求をおこない、現金を振込ませる手口も発生しています。

 

 

1:「レイクALSA」の債権回収を代行している者だと偽る。  

2:振込み先に「新生銀行」以外の個人名義やレイクALSA以外の架空会社の口座を指定してくる。

 

 

レイクALSAが他社名義の銀行口座に振り込ませることは絶対にありえません。上記のような出来事があればすぐにレイクALSAに確認をしてください。

 

 

今後も今まで紹介した事例以外の手口がどんどん出てくるでしょう。まずは自分の身は自分で守るしかありません。甘い言葉に騙されないように常に注意をしておきましょう。

 

当サイト掲載のカードローンについて

アイフル、レディースアイフル
※既にアイフルをご契約中の方は、ご利用いただけません。 ※フリーター、主婦も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合) ※当日融資は、21時45分までに無人契約機(てまいらず)に入店することが条件 ※利用可能コンビニは「E-net設置店のみ」「イオン銀行ATM設置店のみ」
プロミス、プロミスレディース
※主婦、学生も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。 ※WEB契約で即日振込は、平日14時までにWEB契約完了が必要です。
アコム
※フリーター、主婦、パート、アルバイトも申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。

プロミス