カードローンプラス(+) -cardloanplus-

検索結果

「 ソニー銀行カードローン 」の検索結果
  • ソニー銀行カードローンは学生も借り入れできる?学生の審査のポイントは?
    ソニー銀行カードローンは学生も借り入れできる?学生の審査のポイントは?ソニー銀行カードローンは大学に通っている学生でも借りられるのか解説をします。カードローンは使い道が限定されておらず、生活にかかる費用ならどんなことでも対応ができます。一人暮らしのアパートの水道光熱費の支払いなども対応できるため、金欠のいざというときに役に立ってくれます。自分で学費や生活費などを工面している学生で、お金が足りなくて困っている、両親にも相談ができず自分で何とかしなければいけない方は参考にしてください。<本記事をご覧になってほしい方>・飲み会など、交際費が足りないときがある・学費を自分で工面しているがお金が足りない・生活費が足りない・学生も借りらえれるカードローンを探している・家賃や水道光熱費の支払いが厳しい\18歳以上の学生も申込み可能/プロミス金利利用限度額(実質年率)4.5%~17.8%500万円まで無利息期間土日の借入れあり〇■おすすめポイント・初回利用日から30日間の無利息期間あり!・土日も申込みから借入れまで即日融資可能!・最短20分融資!※申込み時間や審査により希望に添えない場合ありソニー銀行カードローンの商品概要は?特徴やメリットも紹介まずは、ソニー銀行カードローンの商品概要を理解しておきましょう。商品名カードローン資金使途原則自由(事業性資金を除く)利用限度額10万円~800万円(18種類)金利年2.5%~年13.8%(変動金利)毎月の返済額2,000円~(前月末借入残高が10万円の場合)保証会社アコム株式会社ソニー銀行カードローンは、銀行カードローンならではの低金利が魅力です。大手の消費者金融の上限金利は17.8%~18.0%ですが、約4%も低い金利で借りることができます。数パーセントの差かもしれませんが、長期的な借り入れを考えているなら、数パーセントも大きな利息差になります。少しでも利息負担を減らすためには金利が低いところで借りるのも決め手のひとつです。■ソニー銀行カードローンのメリット・低金利で借りられる(年2.5%~年13.8%)・申込みはスマホで完結(24時間365日WEBで手続き可能)・毎月の返済額は2,000円~。生活に負担をかけることなくマイペースで返済が可能・利用明細はWEBでチェックできるので、明細書の送付はなしソニー銀行カードローンのメリットはたくさんありますが、代表的なメリットは上記です。金利が低いところは大きな魅力ですし、毎月の返済額も2,000円からとなりますので、学生でも十分に返済が可能な金額でしょう。ソニー銀行カードローンの申込み対象者は?学生も申し込みOK?ソニー銀行カードローン学生借りることができるのでしょうか?公式HPに記載の「申込み対象者」をみてみましょう。・次の条件をすべて満たす方①ソニー銀行に円普通預金口座をお持ちのかた(同時申し込み可能)②お申し込み時のご年齢が満20歳以上65歳未満のかた③原則、安定した収入があるかた④日本国籍のかた、もしくは、外国籍のかたで永住権をお持ちであるかた⑤保証会社(アコム株式会社)の保証を受けられるかた申込み対象年齢は20歳以上、かつ安定した収入があることが前提となっていますが、「学生の申込みは不可」との記載はありません。結論から言うと、学生も20歳以上で毎月安定した収入があれば、ソニー銀行カードローンへの申し込みは可能です。安定した収入とは、「アルバイト」でOKです。正社員の方がもちろん審査に有利とはなりますが、アルバイトも対象となりますので安心してください。ただし、夏休みなどの長期休暇を利用した期間限定のリゾートバイトなどは、毎月の安定した収入とはみなされませんので注意しましょう。審査を考えると、学生におすすめしたいのはプロミスただし、一般的には金利が低い銀行カードローンは、審査の難易度が消費者金融よりも高いと言われています。金利が低い分、確実に返済能力がある申し込み者のみが審査に通るということです。この点を考えると、審査がより厳しいと考えられるソニー銀行カードローンよりも、審査の間口が広いと言われている大手の消費者金融にまずは申し込むことをおすすめします。学生におすすめしたいカードローンは、大手消費者金融カードローンで知名度もある、SMBCコンシューマーファイナンスの「プロミス」です。毎月安定した収入を得ているなら、学生でも申込みが可能であると、以下のように明確にアナウンスされています。■お申込みいただける方年齢18~74歳のご本人に安定した収入のある方*主婦・学生でもアルバイト・パートなど安定した収入のある場合はお申込いただけます。ただし、高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。*収入が年金のみの方は申込み不可*プロミス公式ホームページよりもちろん、審査の上で借りられるかが決定されますが、申込みを積極的に受け付けているとされますので、期待感が持てます。毎月安定した収入がある場合は、学生の申込みを積極的に受け付けているプロミスを選びましょう。また、学生目線でプロミスを選ぶメリットをまとめてみました。①学生からの申込みを積極的に受け付けている②初回利用日翌日から30日間の無利息期間があり、お得に借りられる③スマホアプリで、借入れ・返済が楽に管理できる④1000円からの少額からいつでもどこでも借りられる(急な飲み会や出費に対応)特に、無利息期間がありお得に借りられること、1000円から少額で借りられることは、学生にとって大きなメリットとなるでしょう。学生の方は、ぜひプロミスへの申込みを検討してみましょう。プロミス金利利用限度額(実質年率)4.5%~17.8%500万円まで無利息期間土日の借入れあり〇■おすすめポイント・初回利用日から30日間の無利息期間あり!・土日も申込みから借入れまで即日融資可能!・最短20分融資!※申込み時間や審査により希望に添えない場合あり20歳未満でも借りられる大手のカードローンはある?住信SBIネット銀行カードローンは20歳以上から申込みが可能ですが、2022年4月の成人年齢の引き下げに伴い、申込みの対象年齢を引き下げた大手のカードローンもあります。カードローン業界の大手だと、学生におすすめだと紹介した、プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)が以下のように申込み対象の年齢を引き下げています。カードローン申込みの対象年齢プロミス20歳~69歳→18歳~74歳(*)*収入が年金のみの方は申込み不可もし、20歳未満の学生の方であれば、プロミスへの申込みが可能です。本当に必要かどうか申込みをする際は慎重な判断が必要ですが、20歳未満でも借りられるカードローンを探している方は、プロミスを検討してみましょう。プロミスは大学生も借りられる?毎月安定した収入があれば申込み可能!プロミスの審査通過率(成約率)は約40%で2.5人に1人が審査に通るプロミスは決算資料にて、審査通過率(成約率)を月次で公開しています。2022年4月~3月の年間平均の審査通過率は、約40%となっています。申込み者毎に年収や雇用形態など属性が異なりますので一概には言えませんが、学生で今プロミスへの審査を考えているけど、審査に通る確率はどのくらいなのか気になっている方は40%と覚えておきましょう。銀行カードローンよりも審査通過率は高いと言われている消費者金融カードローンですが、実際には申込みをしたら2人に1人以上は審査に落ちているのが現実です。学生がカードローンの審査で気を付けるポイントは?18歳・19歳の学生がカードローンの審査を受ける際のポイントについて解説をします。基本的には、審査項目は20歳以上の方と同様の項目を審査しますので特別なことはないと考えられますが、より収入面での審査が重視されるでしょう。審査に通るためには、「返済能力があること」が第一です。既に収入以上の支出がある、あまりにも収入が低い場合には、審査に通ることは難しいでしょう。逆に、カードローンの審査に落ちてしまう人の特徴は、次に当てはまる方と言われています。カードローンの審査に落ちてしまう人の特徴は?①収入に対して支出が多い②年収の3分の1以上の借入を既にしている(※総量規制)③収入が安定していない④過去に延滞または金融事故を起こしている上記に該当していないか確認をしてみましょう。もし該当する場合は、そのことが解決するまで申し込みを控えるのが無難です。また、18歳、19歳の方が申込みをする際は、十分な検討が必要です。本当に借りる必要があるのか、返済はできるのかなど、短期ではなく、長期的な目線で判断することが必要です。くれぐれも、目先のお金の必要性に捉われて無茶な借入れはしないようにしましょう。学生がカードローンを借りる際によくあるFAQ学生アルバイトで年収が低いけど借りれる?アルバイトだとしても、毎月安定した収入を得ることができていれば借りることができます。バンクイックは学生の申込みは不可ですが、大手消費者金融カードローンのプロミス、アコムなら18歳以上の学生でも申込みが可能です。どんなアルバイトでも借りれる?短期間の期間限定のアルバイトは、「毎月安定した収入」とは言えません。そのため、プロミスやアコムでも申込み対象外となります。例えば、リゾートバイト、年末年始の期間限定のアルバイトなどは対象外です。ソニー銀行、プロミス、アコム、学生の審査に甘いのはどこ?ソニー銀行、プロミス、アコム、学生の審査に甘いカードローンはありません。あえて言うなら、一般的には金利が低い程審査は厳しいとされていますので、プロミス、アコムが学生にはおすすめとなります。学生が借りたら返済していける?ソニー銀行カードローンの毎月の最低返済額は2000円です。プロミスは2000円から、アコムは3000円からとなります。学生アルバイトでも十分に返済していける金額でしょう。【まとめ】ソニー銀行カードローンは学生も申し込み可能?ここまで、ソニー銀行カードローンは学生も借りられるのか、またソニー銀行カードローン以外の学生におすすめのカードローンを紹介しました。プロミスは、学生を含む10代から20代の若年層の申込みを積極的に受け付けているカードローンです。当サイトに寄せられた体験談や口コミにおいても、少額ではありますが、学生でも借りることができたという情報があります。無利息期間がありお得に借りられる、1000円という少額から借りられることから、学生の皆さんには使い勝手がよいピッタリのカードローンです。ぜひ検討してみましょう。
    Read More