■pickup■

>【最新】おすすめカードローン一覧<

最終更新日:2023年11月28日

※プロモーションを含みます。

セブン銀行カードローンの2ch(現5ch)での評判、口コミは?審査は甘い?

セブン銀行カードローンの2ch

 

本記事では、「Ah~Ah~Ah~Ah~」というラップ調で始まるユーチューブの広告で聞いたことがある人も多い、セブン銀行カードローンの2ch(現5ch)での口コミや評判について紹介します。かなり耳に残るリズムですよね。いつも2chでの口コミや評判をチェックしてから欲しい商品を買う、という方には非常に参考になるかと思います。

 

 

また、セブンイレブンによく行くので、セブン銀行ATMのヘビーユーザーの方も多いでしょう。よく行くATMでそのまま借入れも出来たらとても楽ですので、セブン銀行カードローンが気になっている方は多いと思います。

 

 

2chの情報なのに信用できるの?と思うかもしれませんが、意外と良い情報が載っていたりするものです。最終的な真偽は自分で判断しなければいけませんが、参考にすることはできます。

 

 

セブン銀行カードローンに興味がある、またはどのカードローンにするか申し込みを検討している方はぜひ参考にしてください。また、中には「審査が甘い」という口コミも見られますので、その真偽についても解説します。

 

 

\バンクイックもおすすめ/

バンクイック(女性用)

■バンクイックをおすすめする理由
・メガバンクの三菱UFJ銀行のカードローン
・上限金利は年14.6%で消費者金融カードローンより低金利で借りられる
・全国対応で三菱UFJ銀行の普通預金口座がなくても申し込みOK
・24時間いつでもスマホから申込み可能

 

セブン銀行カードローンの商品概要

まずは、セブン銀行カードローンの商品概要について知っておきましょう。借入後に失敗しないためにも、申込み前に金利や利用限度額、毎月の返済額などを知っておくことがとても大切です。

 

 

<セブン銀行カードローンの商品概要>

極度額(利用限度額) 10万円型・30万円型・50万円型・70万円型・100万円型・150万円型・200万円型・250万円型・300万円型
借入利率

10万円型・30万円型・50万円型:年15%
70万円型・100万円型:年14%
150万円型・200万円型:年13%
250万円型・300万円型:年12%
*2021年12月20日以降

担保・保証人 不要
保証会社 アコム株式会社
おすすめのポイント 最短2営業日で借入れが可能!

 

 

<セブン銀行カードローンの特長>

・アプリ完結で借入れまでがスピーディー!

 

・キャッシュカードが届く前に振込サービスで取引可能!

 

・セブンイレブンで原則24時間借入れ可能!

 

・銀行カードローンならではの低金利!

 

・返済は自分の好きなタイミングで!

 

セブン銀行カードローンは、利用限度額が他社カードローンに比べて低い(最大300万円)のが特長でもあります。300万円以上の利用限度額を望まず、小口融資で十分な方には気軽に申込みができる銀行カードローンとしてとてもおすすめです。

 

■セブン銀行カードローンと他社カードローンの利用限度額の比較

カードローン 利用限度額
セブン銀行カードローン 最高300万円
三菱UFJ銀行カードローンバンクイック 最高500万円
オリックス銀行カードローン 最高800万円
プロミス 最高500万円
アコム 最高800万円

 

セブン銀行カードローンの2chを中心としたネット上での口コミや評判

セブン銀行カードローンの2chを中心としたネット上での口コミや評判ですが、調べたところ単独のスレッドは見当たりませんでした。しかし、カードローンのスレッドの中で、セブン銀行カードローンに言及しているコメントがありました。

 

 

セブン銀行カードローンは、ネットバンクの中で住信SBIネット銀行カードローンと並んで審査が甘い

 

上記の口コミは、セブン銀行カードローンの審査は甘いという投稿です。審査が甘いというのは、これから申し込みをする方にとって安心できる材料になるかもしれませんが、果たして本当なのでしょうか。

 

 

2chは誰でも自由に書き込みができるので、安易にこの手の書き込みを鵜呑みにするのは危険かもしれませんね。

 

 

また、2ch(現5ch)のスレッドにて、「セブン銀行カードローンはブラックでもいけるか検証するスレ」がありました。ブラックという定義のもとにいけるかどうか(審査に通るか)で言えば、いけないでしょう。どういった属性の方が審査に通った、通らなかったというコメントがたくさん投稿されていますので、気になる方は閲覧してみてください。

 

 

“セブン銀行カードローンはブラックでもいけるか検証するスレ” 5ch
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/debt/1569774530/l50(最終アクセス日2021/8/17)

 

\低金利のバンクイックもおすすめ/

バンクイック(女性用)

 

セブン銀行カードローンは審査が甘い?

上記で挙げた書き込みでは、セブン銀行カードローンの審査は甘いと述べられていますが、それは間違いです。そもそも、正規の金融機関で、しかもセブン銀行という大手のネットバンクで審査が甘いという表現は適していません。

 

 

各社のカードローンには、審査基準が設けられておりその基準を超えているかどうかで借入れできるかどうかが決まります。

 

 

その基準のハードルが高いか低いかは各社によって異なりますが、どこにも公開はされていないものです。あえて言えば、保証会社は大手消費者金融カードローンのアコムです。この保証会社のアコムの保証を受けられなければ審査に通ることはできないことを覚えておきましょう。

 

 

既にアコムを借りていて、これまでに延滞や金融事故を経験している方は、厳しい審査になるでしょう。

 

 

カードローンの審査に通る基準は?

正規のカードローンにおいて、審査が甘いカードローンは存在しないと解説をしました。とはいえ、自分の年収で本当に審査に通るのか、他社で既に借りているけど大丈夫?、など審査が甘いかどうかは置いといて、セブン銀行カードローンの審査基準だけでも知りたいですよね。

 

 

セブン銀行カードローンの具体的な審査基準は公開されていませんが、申込み対象者から推測することができます。セブン銀行カードローンに申込みができるのは、下記の条件をすべて満たす方です。

 

 

(1)セブン銀行口座をお持ちのお客さま(個人)

 

(2)ご契約時の年齢が満20歳以上満70歳未満のお客さま

 

(3)一定の審査基準を満たし当社指定の保証会社(アコム株式会社)の保証を受けられるお客さま

 

(4)外国籍の方は永住者であること

 

 

4つの指定されている条件を満たしているなら申込みが可能であり、且つ審査に通る可能性も高いと言ってよいでしょう。また、アコムの保証を受けられる方が条件のひとつと記載がありますが、実質的な審査はアコムが行っていると言えます。

 

 

アコムを含む他社の借入れがない場合は返済能力があるとみなされるだろうと考えられますし、アコムを借りている場合でも、毎月遅れなく返済を続けている実績があれば信用が高まっており、審査に有利になる可能性もあると言えます。

 

 

セブン銀行カードローンに申し込む際は、上記の4つの条件に該当するか確認の上、申込み手続きを進めしょう。

 

\バンクイックもおすすめ/

バンクイック(女性用)

 

セブン銀行カードローンの毎月の返済額は?

借りられたとしても、毎月きちんと返済できるかも心配だと思います。セブン銀行カードローンの毎月の返済は、利用限度額に応じて固定の返済額を、毎月27日(土・日・祝日の場合は翌営業日)に、セブン銀行口座(普通預金)から自動引落しとなります。しっかり残高を入金しておけば、ローンカードを利用して毎回ATMで手動で返済するよりも楽に返済ができます。

 

気になる月々の返済額は、利用限度額に応じて下記の金額となります。

 

■セブン銀行カードローンの毎月の返済額

利用限度額 月々の返済額(約定返済額)
10万円 原則5,000円
30万円または50万円 原則10,000円
70万円または100万円 原則15,000円
150万円 原則20,000円
200万円 原則30,000円
250万円 原則35,000円
300万円 原則40,000円

 

上記に加えて、随時の返済(任意返済)も可能ですので、セブン銀行ATM、ダイレクトバンキングサービスで、原則24時間365日いつでも自分の好きなタイミングで返済することもできます。

 

 

教育ローンやカードローンなどの目的が決まったローンに比べて、資金使途が自由なカードローンは金利が高い傾向にあります。その為、随時返済を活用した積極的な返済が、利息負担や完済を早くするためにポイントとなるでしょう。

 

セブン銀行カードローンは増額ができる?利用限度額増額の審査のポイントは?

本記事をご覧になっている方には、既にセブン銀行カードローンを利用していて、限度額が足りなくなってしまったという方もいるでしょう。ライフスタイルの変化によって、利用限度額も変化するのが当然です。セブン銀行カードローンは、利用限度額の増額を申請することができます。

 

 

セブン銀行カードローンの利用限度額増額の審査に通るポイントは下記の通りです。自身があてはまっているかチェックしてみましょう。既に契約しているとは言っても、利用限度額の増額は審査になりますので、契約当初から状況が良い方に変わっていることが前提となります。

 

 

申し込み当初から年収があきらかに下がっていたり、状況によっては利用限度額が下がってしまう場合もありますので、申し込みは十分に検討した上で行いましょう。

 

 

 

①セブン銀行カードローンを定期的に一定期間利用している

「信用」の観点から、セブン銀行カードローンを定期的に一定期間利用している実績が必要です。具体的な期間は、セブン銀行カードローンの場合、具体的に明示されており、50万円への増額の場合、新規契約から2ヵ月以上経過した方が対象、100万円~300万円への増額の場合は、初回借入れから約6ヶ月以上経過した方が対象となります。

 

②これまでに返済の遅延がないこと

こちらも当然のことですが、現在はもちろん、それまでも返済の遅延がないことが絶対条件です。返済の遅延=信用が低い、ということになりますので、遅延は絶対にしてはいけません。

 

③契約当初よりも年収が上がっている

契約当初よりも年収が上がっていることも必要です。当然ながら、収入が多ければそれだけ返済能力も高くなっていると捉えられます。大幅に増加している方は審査が有利に進むでしょう。

 

④(あれば)他社ローンの借入れ残高が減っている

他社ローンがあればの話ですが、他社の借入れ残高が減っていればそれだけ返済負担が減っていると考えられますので、収入の増加と同様に、審査に大きなプラスとなるでしょう。

 

 

上記の4つの条件に当てはまれば、ぜひ利用限度額の増額を申請してみましょう。これまでの限度額からupする可能性があります。ただし、くれぐれも無理な借り入れは厳禁です。返済計画を常に考えながら借りましょう。

 

セブン銀行カードローンに関するよくあるFAQ

増額の申込み方法は?

ダイレクトバンキングサービスにログオンし、メニューのカードローン「申込(増額)」から申込みをします。初回の借入れから約6ヵ月以上経過すると増額の申込みが可能となります。増額の申込みが可能となり次第、「申込(増額)」ボタンが表示されます。

 

請求書や取引明細書は発行される?

発行されません。ダイレクトバンキングサービスにログオンをすることで、取引明細を確認できます。

 

審査において勤務先に電話することはある?

原則ありません。ただし、確認が必要となった場合は、勤務先に在籍していること、本人からの申込みであることを確認するために、勤務先、携帯電話等に電話をすることがあります。

 

まとめ

セブン銀行カードローンの2ch(現5ch)での口コミや評判を解説しました。認知も高いセブン銀行カードローンは利用者数も多く、良くも悪くもたくさんの口コミが見られます。すべて参考にはなりますが、あくまでもネット上の口コミなので、全部が真実とは限りません。

 

 

商品内容をしっかりと把握し、最終的には自分自身の判断で申し込みを行いましょう。ただし、言えることは、セブン銀行カードローンは利便性も商品内容も充実していてオススメのカードローンだということです。初めてカードローンを借りる方にもオススメのカードローンでしょう。

 

 

ぜひ借入れを検討してみてください。

 

 

ネットバンクにこだわるなら、オリックス銀行カードローンもオススメ

ネットバンクのカードローンで借りたいなら、オリックス銀行カードローンもオススメです。セブン銀行同様に、オリックス銀行も支店を持たないネットバンクとなります。

 

 

全国に提携ATMが設置してあり、その数は100,000台以上にのぼります(2020年3月末現在)。出張先、旅行先でいつでも気軽に借り入れ、返済ができるのがとても便利ですね。また、提携ATM手数料は0円なので、回数を気にすることなく借り入れもできます。

 

 

<オリックス銀行カードローンの特長>

①コールセンターのサポートが充実
初めてのカードローン利用でも、専用コールセンターのサポートスタッフが丁寧に申込みから契約までの流れをサポートしてくれます。

 

②急な出費にも対応可能
例えば、急な転勤で単身赴任が決まったとしても、引っ越し費用や単身用の家具家電費用をすぐに用意することができます。万が一の為にカードローンを作っておくこともオススメです。

 

③コンビニ提携ATMでも手数料無料で利用可能
提携ATMの手数料を気にせず、いつでもどこでも気軽に利用することができます。手数料は小さな金額だとしても回数を重ねれば大きな金額となることもあるので、手数料無料は大きなメリットです。

 

 

オリックス銀行カードローン

 

準備中(オリックス銀行カードローン)

安心の銀行カードローン!金利は業界最低水準の1.7%~14.8%で利用がしやすいカードローンです。

金利 1.7%~14.8%
利用限度額 最高800万円
オススメポイント 業界最低水準の月々3,000円からの返済(※借入残高10万円以下の場合)

 

 

 

オリックス銀行カードローンの申込み手順

オリックス銀行カードローンの申込みから契約完了・カード発行までの流れは次のようになります。申込みは、WEBサイトから24時間365日、自分の都合に合わせて可能です。

 

 

STEP1.申し込みフォームへの入力

オリックス銀行Webサイトから、申込みフォームに必要事項を入力します。


STEP2.受付メールの配信

申込みフォームに登録したEメールアドレスに「Eメールアドレス確認用URL」が送信されます。Eメールが届いたらEメールアドレス確認用URLをクリックし受信確認を行います。Eメールアドレスの受信確認をすると、審査結果等の連絡をEメールで受け取ることができます。


STEP3.ローン審査の開始

オリックス銀行と保証会社の所定の審査を開始します。STEP2で登録したEメールアドレスを確定すればEメールで連絡を受け取ります。その他は、電話・書面で連絡されます。


STEP4.本人意思確認

希望の連絡先に電話が入ります。本人確認・申し込み内容確認および勤務先へ在籍確認がされます。


STEP5.ローンカード発行

ローンカードが発行され、数日間で自宅住所に届きます。


STEP6.必要書類の提出

STEP4完了後、登録のEメールアドレスに「必要書類アップロード用URL」が送信されます。Eメールが届いたら必要書類アップロードURLをクリックし必要書類のアップロードを行います。


STEP7.契約完了→借入れ

最終審査と、必要書類の確認が終了すると契約完了です。ローンカード到着後から借入れ可能になります。また、指定口座への振込による借入れも可能です。

 

 

申込みの手順は上記の通りです。ただし、書類不備等があればその分借入れまでの日数は伸びてしまいますので、スマホでの入力間違いのないよう申込みを行いましょう。

 


 

\<PR>申込数ランキング/

バンクイック(女性用)

安心のメガバンク三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」は当サイトオススメ№1のカードローン。全国対応、三菱UFJ銀行の口座がなくてもスマホからすぐに申込み可能です。事業性資金を除いて、資金使途は原則自由に利用可能です。

金利 利用限度額
年1.8%~年14.6% 10万円~500万円
最小返済額 担保・保証人
月1,000円~ 不要(保証会社:アコム株式会社)

 

SMBCモビット

金利 融資上限額
3.0%~18.0% 最大800万円
担保・保証人 即日融資
不要 可能※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があり。

 

 

金利 融資上限額
4.5%~17.8% 最大500万円※※新規契約のご融資上限は、本審査により決定となります。
審査時間 即日融資
最短20分での融資が可能 可能

 

アコム

 

金利 融資上限額
3.0%~18.0% 最大800万円
審査時間 即日融資
最短20分 可能

 

 

 

\アイフル/

 

アイフル

 

金利 融資上限額
3.0%~18.0% 最大800万円
担保・保証人 即日融資
不要 可能

 

 

\アイフルスラリ/

 

SuLaLi

 

貸付利率 契約限度額
18.0%(実質年率) 10万円
担保・保証人 即日融資
不要 可能

※各バナーをクリックすると公式HPへ遷移し、申し込みが出来ます。

 

<当サイト掲載のカードローンについて>

アイフル、レディースアイフル

※既にアイフルをご契約中の方は、ご利用いただけません。

※フリーター、主婦も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。

※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)

※利用可能コンビニは「E-net設置店のみ」「イオン銀行ATM設置店のみ」

 

プロミス、プロミスレディース

※主婦、学生も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。

※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

※WEB契約で即日振込は、原則24時間最短10秒で振込可能。

 

アコム

※フリーター、主婦、パート、アルバイトも申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。

 

<参考>

金融庁ウェブサイト

銀行法 e-Govポータル(https://www.e-gov.go.jp)

貸金業法 e-Govポータル(https://www.e-gov.go.jp)

日本貸金業協会

 

 

<サイト管理人・執筆者プロフィール>

筆者

 

サイト管理人・執筆者名/K・N

 

丑年生まれの38歳です。自身も複数枚(三井住友銀行カードローン、住信SBIネット銀行カードローン)のカードローンを所持しており、利用歴は10年以上です。これまで利用してきた中で感じたカードローン・キャッシングのメリット、デメリットなど、確かな経験と知識、また利用者目線に立ったカードローン、キャッシングの様々な情報を紹介しています。また、大学新卒から約3年間某信用組合にて従事、住宅ローン、教育ローン、カードローンなどのセールス経験もあります。当サイトの記事は、口コミ・体験談を除き、すべて私が執筆しています。当サイトで、カードローン・キャッシングを検討している方の不安を解消できるような意義のあるサイト運営をしていきたいと考えています。

 

資格:ファイナンシャルプランナー3級、簿記3級

 

勤務実績:某地方にある信用組合で3年間勤務(カードローンの取扱い実績あり)。現在は教育事業(中間管理職)に従事しています。

*最終更新日:2023年3月4日

運営者情報とサイト運営理念はコチラ

コンテンツ制作ポリシーはコチラ

*当サイトの記事は無理な借入れを推奨していません。身の丈に合った利用、そして返済計画を立ててから借り入れを行いましょう。

 

\公式Twitterでカードローンの情報を発信中!/

 


SSL グローバルサインのサイトシール

当サイトはGMOグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されますので安心してご利用ください。