十八銀行カードローン体験談【23歳女性】借り換え

職業

年収

雇用形態

勤続年数

会社員(医療)

300万円

正社員

1年

利用限度額

借入時期

借入理由

金利

50万円

2015年3月

借り換え

14.2%

私は、それまで3社から借り入れをしており計60万程借りていました。その後、金利が安いカードローンがあり、地方銀行のカードローンにて借り入れを行いました。

 

 

審査ですが、その時転職したばかりで継続年数は半年ほど、3社の借り入れがありましたが、審査は通過しました。50万の利用可能額で借り入れを行うことができました。金額が年収(その時点では見込み)の3分の1以下だったことなどもプラスに働いたと思います。

 

 

しかし、私の場合は目的が借り換えだったのですが、借り入れ直後に知人に大きなお金が必要ということを相談され、その方にお貸ししてしまいましたので、結局100万を超える借金を背負うということになってしまいました。

 

 

その後、その方にはお金を返してもらえなくなり…私ひとりで返済を行っています。返済を行っていくわけですが、毎月ぎりぎり、もしくはマイナスの生活をしています。返済をしながら足りなくなった分を、返済したカードローンからまた借り入れをするようなこともあります。計画していた通りにお金は利用するべきですし、返済をきちんと考えた借り入れを行うべきだと感じております。

 

 

目的通りに使用することができれば、借り換えは本当に便利です。特に消費者金融へ借り入れを行っている方や、クレジットカードのキャッシング枠など使用されている方は、金利が安い銀行系への借り換えはお得な手段の一つだと思います。

 

 

しかし、今回の私は異常だろうと思うのですが、返済に困っている方などは生活費に回してしまったり、何か別の目的でお金を利用してしまうという可能性も考えられます。

 

 

そのように利用してしまうと、返済が本当に苦しくなり、だんだんと金利がかさんでいくばかりですので、しっかりと計画を立てて借り入れは行うべきであり、目的通りにお金は利用するべきです。

 

 

それから、4社以上から借り入れを行っていたり、年収の3分の1以上の借入額がある方は、その後本当に必要なローンを組んだりするときには審査を通過できなくなってしまう可能性が極めて高くなります。このことも踏まえたうえで、借り入れは行っていくことが大切になります。

 

 

借り換えは、メリットが大きいのですが、ご自身で利用目的、計画をきちんと検討し、その通りに行動していくということが本当に大切になります。ご自身の生活状況などいろいろなことを考えたうえで、借り入れを行っていきましょう。

 

 

 

当サイト掲載のカードローンについて

アイフル、レディースアイフル
※既にアイフルをご契約中の方は、ご利用いただけません。 ※フリーター、主婦も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合) ※当日融資は、21時45分までに無人契約機(てまいらず)に入店することが条件 ※利用可能コンビニは「E-net設置店のみ」「イオン銀行ATM設置店のみ」
プロミス、プロミスレディース
※主婦、学生も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。 ※WEB契約で即日振込は、平日14時までにWEB契約完了が必要です。
アコム
※フリーター、主婦、パート、アルバイトも申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。

プロミス