楽天銀行カードローンの体験談【46歳男性】おまとめローン

職業

年収

雇用形態

勤続年数

会社員

520万円

正社員

22年

利用限度額

借入時期

借入理由

金利

300万円

2012年

他社ローンのおまとめ

7.4%

結婚して6年、長男が幼稚園の年長さん、次男が年少さんの時に、家計が火の車であることを知りました。

 

 

普段から家計のことは妻に任せっぱなしで、収支がどうなっているのか、全く知らないというのが当時の正直な状態でした。

 

 

「もう生活が回らない…」と妻からの告白を聞いて愕然としました。これまで何事もないように、日々の買い物をし、週末など休日にデパートなどで洋服を購入する際にクレジットカードを利用することがあっても、返済に苦慮しているなど想像もしていませんでした。

 

 

それが蓋を開けてみたら、驚きを隠すことの出来ない状況でした。家族と一緒に買い物をし、私がサインしたクレジットカードの利用残高が80万円。妻名義で、私が居なくても利用出来るクレジットカードの利用残高も80万円。其々から3万円ほどの請求になり、合計で6万円以上をクレジットカードの返済に充てられていたのです。

 

 

毎月の収入から、家賃や光熱費以外に6万円以上も返済に充ててしまっていたら、生活が厳しくなるのは当然です。その状況から如何に脱却出来るかを考えて出した結果が、銀行のカードローンで今ある利用残高・借入残高を「おまとめ」するというものでした。

 

 

数ある銀行のカードローンの中から楽天銀行のスーパーローンを選んだのは、日頃利用している給与振込口座となっているメイン銀行や、主に支払い口座に利用しているような銀行からは、正直まだ借入の申し込みをしたくないとの思いがありました。何れ、子供たちの教育ローンや住宅ローンでお世話になるかもしれないからです。

 

 

楽天銀行スーパーローンは、返済の為に独自の口座を用意しなくてもよく、既存の銀行口座を返済時の引き落とし口座にすることが出来る点がありがたいと思いました。お金の移動をしないで済むので、引き落としの心配がなくて良いからです。

 

 

カードローンの申込みは、インターネットの専用フォームへ必要事項を記入するだけでしたが、申込んでから審査の結果の連絡が入るまでの僅か2〜3日間は大変長く感じられ不安もありました。審査が通ったことの連絡が入った時は、本当にホッとしたのを覚えています。

 

 

提案された契約条件は、限度額300万円、 金利7.4%という意外にも好条件で、「これは自分たちにとってターニングポイントとなる」と思いました。
早速170万円ほどをキャッシングし、クレジットカードのリボ利用の残高を完済した「おまとめローン」としました。いきなり170万円のカードローンを利用するのは緊張しましたが、これでコツコツと完済を目指せると思ったのです。

 

 

貯蓄が全くない状態なので、時折追加でキャッシングしてしまっていますが、毎月の返済は以前の半分ほどで済んでいることから、何とか生活を続けることが出来ています。

 

 

妻からの告白がなく、あのままリボ払いを続け、クレジットカードのキャッシング枠を利用し続けていたらどうなっていたのかを考えると、本当にゾッとしてします。

 

 

 

当サイト掲載のカードローンについて

アイフル、レディースアイフル
※既にアイフルをご契約中の方は、ご利用いただけません。 ※フリーター、主婦も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。
※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)
※当日融資は、21時45分までに無人契約機(てまいらず)に入店することが条件
※利用可能コンビニは「E-net設置店のみ」「イオン銀行ATM設置店のみ」

プロミス、プロミスレディース
※主婦、学生も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※WEB契約で即日振込は、平日14時までにWEB契約完了が必要です。

アコム
※フリーター、主婦、パート、アルバイトも申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。
トップへ戻る