楽天銀行の体験談【37歳男性】おまとめローン

職業

年収

雇用形態

勤続年数

会社員

350万円

正社員

10年

利用限度額

借入時期

借入理由

金利

300万円

2012年

他社ローンのおまとめ

6.9%

私は消費者金融2社から200万の借金をしており、月々の返済額が合計で7万円程度ありました。返済期日も同じような日に設定していましたので、毎月の返済がすごく大変でした。

 

 

最終的には、どちらかの消費者金融に返済をして、少し残高が増えた場合には、そちらからお金を借り、ちょっとお金を足してもう一方の消費者金融に返済するという自転車操業状態に陥ってしまいました。

 

 

毎月返済日が近づくとストレスがたまり、本当につらい日々が続いていました。そんな時に、楽天銀行カードローンを知りました。元々楽天銀行の口座を持っていましたので、ネットバンクを利用している時にカードローンがあることにも気づき、ダメもとでおまとめローンを申し込んでみることにしました。

 

 

そうすると、担当の方から連絡があり、審査を受けるだけ受けてみることになりました。すると、ダメだと思っていた審査に無事通り、他社の借入れをまとめることができました。

 

 

おまとめローンのメリットとしては、月々の返済額が減るということが一番だと思います。私の場合は、すぐにその2社とも全額返済をして1社だけに絞ることができました。

 

 

それまで7万円程度支払っていた返済額が5万円にまで減額されました。たった2万円と思うかもしれませんが、この2万円は本当にありがたかったです。ストレスもだいぶ減り、1社に返済するためにお小遣いをしっかりと貯めています。

 

 

また、2社の金利も10%を超えていましたが、現在の金利は6.9%とかなり低くなっていますので、元金も今まで以上に減るようになってきています。最初からこちらの楽天銀行カードローンを利用しておけばよかったと思うほどです。

 

 

デメリットとしては、正直あまり感じてはいないのですが、やはり借金をしていることには変わりありません。返済しながらもどうしても現金が必要な場合はそこからお金を借りることもできます。

 

 

便利さを感じてはいますが、借金が減らないことも事実です。住宅ローンなどに比べ、金利が高いこともあります。それまでの金利が10%を超えていましたので、6.9%でも低く感じてしまいますが、冷静に振り返ってみると高いとも思います。他の消費者金融に比べたら十分に低い金利だとは思いますが・・・。

 

 

私が借りた感想からすればメリットの方が大きいと思います。特に多重債務で苦しんでいる場合には、おまとめローンに申し込んでみることをお勧めします。

 

 

 

 

当サイト掲載のカードローンについて

アイフル、レディースアイフル
※既にアイフルをご契約中の方は、ご利用いただけません。 ※フリーター、主婦も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合) ※当日融資は、21時45分までに無人契約機(てまいらず)に入店することが条件 ※利用可能コンビニは「E-net設置店のみ」「イオン銀行ATM設置店のみ」
プロミス、プロミスレディース
※主婦、学生も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。 ※WEB契約で即日振込は、平日14時までにWEB契約完了が必要です。
アコム
※フリーター、主婦、パート、アルバイトも申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。

プロミス