楽天銀行カードローンの口コミ【30歳男性】生活費の補てんに利用

 

職業

年収

雇用形態

勤続年数

家庭教師

120万円

アルバイト

2年

利用限度額

借入時期

借入理由

金利

10万円

2014年8月

生活費の補てん

14.5%

楽天銀行カードローンを利用してみての感想、メリット、デメリットは?

カードローンの使用を検討し始めた時期は、働きながら社会人学生として専門学校に通っていた頃でした。当時は家庭教師のアルバイトをしながら医療系の専門学校に通っていました。

 

 

アルバイトですから当然収入も少なく、月に10万ほどの収入でした。学校の勉強もありアルバイトに当てる時間をそれ以上確保するのもの難しく、しかも学費や教科書代金など教育費もかさむようになってきていたので、何とかしなければという思いで楽天スーパーローンに申し込み、借入をしました。

 

 

ECサイトを始めネット系のサービスを複数運営する楽天の系列だけあって、申込みから借入、返済までネット上で完結してしまうので非常に便利だと感じました。

 

 

メンバーズサイトも充実していて、現在の借入金額がすぐに確認できるのはもちろん、借入可能額や返済額、返済シュミレーションなどの借入情報もすぐに見れますし、24時間365日借入の申込みが手間なく出来ます。

 

 

さらに楽天銀行や楽天スーパーポイントなどと紐付けすることで、ポイント面などで優遇されるため、日頃から楽天を頻繁に利用し楽天スーパーポイントを集めている人には大変魅力的だと感じました。

 

 

ただ、現状どのカードローンサービスにおいても、ネット上の管理サービスやスマートフォンのアプリなどが使えることが前提になりつつあるので、それを考えると特別優れているとまでは言えず、むしろスマホアプリがないことはデメリットでした。楽天の名前を掲げているので、スマホアプリで完結するようになるとさらに魅力的なのに残念だなという印象でした。

 

 

楽天銀行カードローンをこれから申し込む方に向けてのメッセージ

借入を検討する際、クレジットカードのキャッシングというのも考えましたが、限度額が少ないのとショッピング枠も減ることになるため消費者金融から借りることに決め、いろいろなカードローンサービスについて調べました。

 

 

私は楽天のサービスを利用する機会が多く、楽天カードのランクもダイアモンドまで上がっていました。このランクによって優遇されるという噂を聞き、ダメ元で楽天スーパーローンに申し込んでみることにしました。

 

 

もっとも心配だったのは、アルバイトという雇用形態であることと収入が少ないことでした。また審査に支障が出るといけないと思い、自分が学生であることは伏せていました。

 

 

ほとんど期待せずに申し込んだのですが、2回ほど本人確認の電話があった程度で、特に証明書などを提出する必要もなく審査も終わり、すぐに借りることが出来ました。

 

 

これは推測ですが、私の楽天カードの利用額が比較的多かったこととそれを滞りなくきちんと返済し続けていたことが、わずかでも審査に良い影響を及ぼしたのではないかとも思っています。現在自分がよく利用する金融サービスとの接点から、申し込むカードローンを決めるのも有効だと思います。

当サイト掲載のカードローンについて

アイフル、レディースアイフル
※既にアイフルをご契約中の方は、ご利用いただけません。 ※フリーター、主婦も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合) ※当日融資は、21時45分までに無人契約機(てまいらず)に入店することが条件 ※利用可能コンビニは「E-net設置店のみ」「イオン銀行ATM設置店のみ」
プロミス、プロミスレディース
※主婦、学生も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。 ※WEB契約で即日振込は、平日14時までにWEB契約完了が必要です。
アコム
※フリーター、主婦、パート、アルバイトも申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。

プロミス