新生銀行カードローンレイクの口コミ【31歳男性】急な出費のために

 

職業

年収

雇用形態

勤続年数

販売員

300万円

契約社員

7年

利用限度額

借入時期

借入理由

金利

30万円

2015年6月

急な出費のため

18.0%

レイクを利用してみての感想

レイクのカードローンの一番のメリットは、大手消費者金融が行っている新規借入時の無利息キャンペーンが2種類あることです。一つは新規借入時から30日間無利息キャンペーン、そしてもう一つが累計借入金額5万円までは180日間の無利息キャンペーン。この2種類のキャンペーンの好きな方を選ぶことができるのがレイクの良さです。

 

 

私は新規借入時の金額が5万円よりも多かったため、30日間の無利息キャンペーンを選択しました。借入の予定金額が5万円以下の人は、180日間の無利息キャンペーンを選んで金利を抑えることができるのが大変利用者には有難いキャンペーンです。

 

 

そしてレイクの大きなメリットとしてもう一つに銀行系カードローンのため総量規制対象外のカードローンだということが挙げられます。

 

 

総量規制対象とは、消費者金融や信販会社の貸金業者は年収の1/3を超えて貸付を行ってはならない制度です。

 

 

そのため年収がどれだけ多くとも年収の1/3以上借入をしていた場合、貸金業者は追加で貸付ができないので、仮に新たに消費者金融で審査を申込をしても審査を通ることはありません。それに契約中の消費者金融があって借入限度額に余裕があった場合でも追加での借入ができなくなります。

 

 

現状私は、レイク以外でも消費者金融とも契約していますが、レイクが総量規制対象外ということで消費者金融から追加で借入する機会もあり大変助かっています。

 

 

しかしレイクにもデメリットはあります。それは金利が高いことです。銀行系カードローンでは14%ほどの金利の銀行が多いですが、レイクの金利は18%です。この金利は消費者金融と同等かやや高い金利のため、返済する金額は若干とはいえ多くなるというデメリットがあります。

 

 

レイクへ申し込む方に向けてのメッセージ

レイクは、銀行系カードローンの中では最速の審査といっても良いくらいの審査時間です。一般的な銀行系カードローンでは、申込から借入まで2,3週間時間がかかるのに対してレイクなら申込から即日での借入も可能です。

 

 

急ぎ現金が必要だが可能なら総量規制対象外の銀行系カードローンを利用したいという人におすすめできるカードローンです。

 

 

そしてレイクの申込は、レイクの無人契約機や営業所、インターネットから申込することが可能です。審査の流れは、一般的な消費者金融と同じですが、手軽にできるインターネットの申込が便利です。

 

 

インターネットからの審査の流れは、レイクのホームページに申込するフォームがあるので、そこから名前、住所、電話番号、勤務先など必要情報を入力して送信するのみです。

 

 

日中の早い時間帯に申込すると当日中に、希望連絡先に入力した情報を元に仮審査の結果の電話があります。そして、仮審査を通っていると結果連絡の電話でそのまま本審査へと入りとてもスピーディーに行ってくれます。

 

 

本審査も無事に通過して、急ぎ借入をしたければそのまま無人契約機に行けばそこでキャッシングカードの発券が行えます。

 

 

このように審査が長い言われている銀行系カードローンですが、レイクなら日中に申込を行えば即日かあるいは最悪翌日には借入できるため急ぎ銀行系カードローンを利用したい人にはおすすめになります。

 

当サイト掲載のカードローンについて

アイフル、レディースアイフル
※既にアイフルをご契約中の方は、ご利用いただけません。 ※フリーター、主婦も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合) ※当日融資は、21時45分までに無人契約機(てまいらず)に入店することが条件 ※利用可能コンビニは「E-net設置店のみ」「イオン銀行ATM設置店のみ」
プロミス、プロミスレディース
※主婦、学生も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。 ※WEB契約で即日振込は、平日14時までにWEB契約完了が必要です。
アコム
※フリーター、主婦、パート、アルバイトも申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。

プロミス