アコムの体験談【49歳男性】交際費・遊興費

職業

年収

雇用形態

勤続年数

会社員

1000万円

正社員

17年

利用限度額

借入時期

借入理由

金利

300万円

2009年

交際費・遊興費

11.0%

現在、大手通信会社で営業の仕事をしているサラリーマンです。若い時からパチンコやスロットが大好きで、10万負ける時もあれば20万勝つときもあり、負けてもすぐに取り返せるという思いから最初は小額で融資の申し込みをしました。

 

 

初めてカードローンを契約する時はいまでも覚えています。財布に殆ど現金がなく且つ会社での重要な会食に参加しないといけないという状況で、やむなくアコムの自動契約機に駆け込んでいました。

 

 

自動契約機に自宅の住所・電話・勤務先などを入力し、しばらく審査結果を待つ事に。めでたく50万円で融資OKとなりました。

 

 

私は既婚者ですが、その日自宅に帰ると、妻が「知らない人から電話がかかってきて、○○さんいらっしゃいますか?ってすごくしつこく聞いてきたけど誰?」と聞かれ、「セールスの電話じゃないか?」とごまかすのに必死だったのを覚えています。

 

 

そこから私のカードローン生活が始まるわけですが、当然よく聞く話ですが融資額がどんどん増えていきました。当時の年収は800万円程度。自分のお小遣いは4万円程度でしたので、当然遊興費が捻出できる訳もなく、妻に何度もお願いするのも変なプライドがあり、言えずにどんどん融資の限度額が膨らんでいきました。

 

 

最初は50万円の契約でしたが、1年後には100万円。2年後には200万円まで膨らんでいました。その時点で200万円で金利18%で借りているわけですから、年間36万円もの利子が付く計算になり、当然利息しか払えずにどんどん債務が膨らんでいきます。

 

 

当時私はもう一件のカードローン(こちらは30万円程度でした)と、クレジットのリボ払いが40万円程度ありましたので、支払いがきつくなっていたところ、アコムから「おまとめローン」の勧誘の電話がありました。

 

 

他社のカードローンも合わせて低利で貸せますという事でした。早速アコムの窓口に行って、詳細の説明を聞くことに。内容を聞くと、現在のアコムのカードローン+他社カードローンを合わせて、アコムで借り替える。返済専用のカードローン100万円と、追加融資可能なカードローン200万円の合計300万円の融資で、金利は12%というものでした。

 

 

他社の返済については、アコムの窓口で一旦融資された後に、その足で他社のカードローンへ行き、一括返済しました。その証明をもってアコムの窓口に戻って、手続きが完了という流れです。

 

 

その後最近になってもう一度アコムへ相談しました。相談内容は「銀行のカードローンへ借り替えを検討しているが、アコムさんでの金利をもう少し低くなりませんか?」というものです。

 

 

電話口に出ていただいた方は丁寧に対応していただき、11%になりました。アコムカードローンの柔軟性とこの融資金額からすると、銀行のカードローンと比較してもメリットのある金利です。ちなみにこれまで延滞などは一度もしたことがありませんし、年収など属性も影響しているかもしれませんが、これからも信用度を高めて、完済に向けて頑張っていきます。

 

 

アコム

 

最短30分のスピード審査、即日振込も可能です。他の消費者金融会社に比べて審査通過率も高く、すぐに借りたい方にピッタリのカードローンです。
金利 3.0%〜18.0%
融資額 1万円〜800万円まで
月々の返済額 2000円〜
おすすめポイント はじめての方は30日間金利0円

当サイト掲載のカードローンについて

アイフル、レディースアイフル
※既にアイフルをご契約中の方は、ご利用いただけません。 ※フリーター、主婦も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。
※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)
※当日融資は、21時45分までに無人契約機(てまいらず)に入店することが条件
※利用可能コンビニは「E-net設置店のみ」「イオン銀行ATM設置店のみ」

プロミス、プロミスレディース
※主婦、学生も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※WEB契約で即日振込は、平日14時までにWEB契約完了が必要です。

アコム
※フリーター、主婦、パート、アルバイトも申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。
トップへ戻る