ちばぎんカードローン体験談【48歳】公募株式の購入費用

職業

年収

雇用形態

勤続年数

会社員

1300万円

正社員

11年

利用限度額

借入時期

借入理由

金利

200万円

2016年

公募株式購入

9.0%

購入できるとは思っていなかった公募株式を購入できることになり、不足分を一時的にちばぎんカードローンで借りることにしました。

 

これまで、クレジットカードの利用は結構ありますが、カードローンは利用したことがありませんでした。調べてみると非常に多くのカードローンがあることに驚きました。

 

最終的には金利の低い銀行系カードローンか無利息サービスのついている消費者金融系かで迷いましたが、給与振込先としてメインで利用している千葉銀行カードローンに申込むことにしました。

 

銀行系とは言っても、地銀のカードローンの場合には内容的に劣るものもありますが、地銀ナンバー2の千葉銀行のカードローンの場合には、大手都銀のものと比べても遜色ないという感じでした。

 

口座保有者なので申込みは千葉銀行ホームページから日曜日に行いました。若干の余裕を持って申込みましたので即日融資は必要ありませんでした。翌月曜日のお昼頃に携帯に連絡があり、申し込みの確認と審査が下りたこと、および今後の流れについて説明がありました。金利は200万円の場合には9.0%となります。ちなみに、最大500万円の場合には4.3%、70万円以下の場合には14.8%となります。

 

基本的には、カードを利用することになりますが、カード交付前でも契約完了後にはカードローン入金サービスを利用できますので、私もこのサービスを利用して千葉銀行の私名義の口座に契約完了後に200万円を振り込んでもらいました。

 

その後に、そのまま公募株式代金として証券会社に不足金額を振り込みましたので、実際に融資を受けた資金を見ることなく支払うことができました。これは非常に便利だと思いました。また、もう一つ便利だと感じたのが、千葉銀行の口座所有者の場合には、本人確認書類の提出が必要なかったことです。銀行口座開設時にすでに提出済みですので二度手間が省けます。

 

また、今後利用するかどうかは分かりませんが、自動融資サービスというものがあり、月末の引き落としなどが残高不足で引き落とせないケースでは、不足分を自動的に融資してもらえます。うっかり忘れが防げるということになり便利です。

 

このように、地銀のカードローンとしては何かと便利な商品ですが、千葉銀行カードローンを利用できるのは、千葉県全域、東京都全域、茨城県全域、埼玉県全域、神奈川県横浜市・川崎市にお住まいの方限定となっています。

 

 

千葉銀行カードローン

 

ちばぎんカードローン

三大地銀の千葉銀行カードローン。上限金利は銀行カードローンならではの14.8%(変動金利)で、月々の返済も2000円から。

 

金利 年1.7%〜14.8%(変動金利)
借入枠(極度額) 最大800万円
月々の返済額 2000円〜
ポイント すぐに結果がわかる「10秒診断」あり

■ちばぎんカードローンのPOINT

 

@すぐに結果がわかる「10秒診断」あり
AWEB完結(※3)
B返済は月々2000円からの低額返済

※1受付時間、審査の状況によっては、借入れまでに2営業日以上時間がかかる場合あり。なお、審査の結果によっては、ご希望に添いかねる場合もあり。

※2指定預金口座への入金サービス(カードローン入金サービス)を利用した場合

※3千葉銀行の普通預金キャッシュカードをお持ちの方が利用可能

 

 

ちばぎんカードローンのWEB申込み

当サイト掲載のカードローンについて

アイフル、レディースアイフル
※既にアイフルをご契約中の方は、ご利用いただけません。 ※フリーター、主婦も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。
※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)
※当日融資は、21時45分までに無人契約機(てまいらず)に入店することが条件
※利用可能コンビニは「E-net設置店のみ」「イオン銀行ATM設置店のみ」

プロミス、プロミスレディース
※主婦、学生も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※WEB契約で即日振込は、平日14時までにWEB契約完了が必要です。

アコム
※フリーター、主婦、パート、アルバイトも申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。
トップへ戻る