三井住友銀行カードローンの体験談

当サイト管理人のカードローン体験談を紹介します。私は社会人2年目に三井住友銀行カードローンを契約しました。

 

 

まだ社会人2年目で審査が通るか不安でしたが、自動契約機に行ってその場で審査がとおりローンカードを発行できました。

 

当時の年収、職業のスペックは以下のとおりです。

年収 約300万円
職業 某信用組合職員
勤続年数 2年目

 

年収は300万円程度でしたが、強制月掛けを契約され、手取りは約12万円・・かなり厳しい生活でカードローンを申込みました。月掛けをしているのにカードローンを申し込むなんて何だか矛盾していますね。

 

金融機関だったので、ボーナスは平均以上だったところがまだ良かったですね。半期で2.25ヵ月は支給されていた記憶があります。そのボーナスでまとめて返済していたような感じです。

 

カードローンの利用限度額は70万円でした。金利は12%です。年収の1/4以下の利用限度額でしたが、勤続年数が2年のため、そこは影響していたと思います。

 

自分が扱っている商品は金利が高く、お世辞にも魅力的な商品とは言えなかった(笑)ので大手銀行を選びました。

 

資金使途は日々の生活費の補てんと、休日に足りないときに娯楽費に使っていました。やはり大手銀行ということで安心感もあり、カードローン自体を自分で取り扱っていましたので抵抗はありませんでした。

 

3年で金融機関を退職し、今は事務職に就いていますが当時よりも年収はアップしました。利用限度額は当時のまま70万円ですが、今は利用していません。完済までに3年程を費やしました。

 

ある程度の貯金が出来たら解約しようと思っていますが、この先利用する機会があるかもしれないということで解約はしていません。

 

新卒で給料も少ないときは、かなり重宝していました。ただし、使い過ぎには注意しないと、あっという間に限度額に達してしまいます。

 

金融機関で働いていたときは、カードローンの返済に苦しんでいた同僚を何人も見てきました。やはり自分で扱っているということもあって利用することに抵抗感が無かったと思います。

 

使い方を間違えれば大変なことになってしまいますが、逆に言うとピンチを助けてくれる心強い味方です。

 

カードローンの申込みを検討している方は、返済計画をきちんと立てて申し込むようにしましょう。

 

 

 

当サイト掲載のカードローンについて

アイフル、レディースアイフル
※既にアイフルをご契約中の方は、ご利用いただけません。 ※フリーター、主婦も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合) ※当日融資は、21時45分までに無人契約機(てまいらず)に入店することが条件 ※利用可能コンビニは「E-net設置店のみ」「イオン銀行ATM設置店のみ」
プロミス、プロミスレディース
※主婦、学生も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。 ※WEB契約で即日振込は、平日14時までにWEB契約完了が必要です。
アコム
※フリーター、主婦、パート、アルバイトも申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。

プロミス