三井住友銀行カードローン体験談【47歳男性】子供の入学費用

職業

年収

雇用形態

勤続年数

会社員

800万円

正社員

25年

利用限度額

借入時期

借入理由

金利

200万円

2013年〜

子供の入学費用

10.0%

普段はカードローンの利用はあまりないのですが、予想外の費用が必要になり、カードローンで何とか凌いだ経験です。

 

 

カードローンでキャッシングをしたのは、子供の入学費用でした。その年は長男と次男がダブル受験で、大学受験と高校受験が重なった時でした。
一番、上には長女もおり、子供の教育費には、かなりの負担が強いられています。

 

 

何とか上2人は公立高校に通ってくれていたので、学費がなく助かっていました。その間に長男の大学費と次男の高校の学費も貯めていたのですが、日頃の塾代等固定費も馬鹿にならないレベルです。

 

 

何とか大学4年間の費用を捻出できるまでの目処は立ちそうでしたが、次男の高校の学費については、あくまで公立高校に通うことが前提だったのです。それでも、大学や高校の受験費用だけでも、結構な金額になってきます。

 

 

特に大学になると、私立大学の1学部の受験だけでも3万円程度はかかってしまいます。そのようなことから、2人の受験代も予め受験校を決めて準備をしていたのです。

 

 

そこまでは良かったのですが、予想外だったのは、次男が滑り止めで受けた私立高校でした。何とか合格できたものの、公立高校には受からなかったのです。合格圏内で安心していた公立高校だけに、まさか落ちてしまうとは、予想外の展開でした。

 

 

公立高校の合格発表後に、落ちた子供はすぐに私立高校の入学費を納めなればなりません。さすがにそこまでの準備をしていなかったために、あわてて資金繰りを考えざるをえなかったのです。

 

 

結果的には、銀行のカードローンを利用することにしました。幸い、私の開設している銀行口座で、カードローンを使えるように手続きをしていたのが、良かったのです。

 

 

数年前から、銀行からカードローンの利用案内が来ていたのですが、その頃はほとんど関心がなく、利用することも考えていなかったのです。
しかし、ふとしたことから、偶然にも受験の1年前に申し込んだことが幸いでした。

 

 

後からカードローンのことを調べてみると、銀行で融資を受けようとすると、申し込みや審査でそれなりの日数がかかってしまいます。しかし、カードローンさえあれば、用途が限定されず必要な時に自由に融資を受けることができるのです。

 

 

これがあったからこそ、次男の滑り止めの学校への手続きが無事に完了したのです。いざと言う時に備えて、カードローンが使えるようにしておくことは、心強い事だと思います。

 

 

 

当サイト掲載のカードローンについて

アイフル、レディースアイフル
※既にアイフルをご契約中の方は、ご利用いただけません。 ※フリーター、主婦も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合) ※当日融資は、21時45分までに無人契約機(てまいらず)に入店することが条件 ※利用可能コンビニは「E-net設置店のみ」「イオン銀行ATM設置店のみ」
プロミス、プロミスレディース
※主婦、学生も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。 ※WEB契約で即日振込は、平日14時までにWEB契約完了が必要です。
アコム
※フリーター、主婦、パート、アルバイトも申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。

プロミス