三井住友銀行カードローン体験談【34歳男性】生活費の足しに

職業

年収

雇用形態

勤続年数

会社員

480万円

正社員

6年

利用限度額

借入時期

借入理由

金利

100万円

2014年〜

生活費の足し

12.0%

カードローンを借りるきっかけは生活費の足しだったのですが、根本はギャンブルにあります。自分は競馬とパチンコしかしないのですが、ほぼ週末はこの2つで全て時間を潰している感じです。

 

 

やはり負けが込んでくると、大きく取り戻さないといけないということで掛け金も大きくなり、負けて借金が膨らむという悪循環でした。ただそれでも数年は借金もせずやりくりしてきたのですが、ついに2年ほど前に爆発してしまいました。

 

 

それまではボーナスでやりくりをできていたのですが、ボーナスが一気に悪くなってしまったのが原因でした。それからはどこからどうやってお金を借りようかということしか頭になくなりました。

 

 

どうせ借りるなら金利が安いところがいいと思って、ネットでいろいろ調べていると、正直自分が借りようと思っていた50万、100万ではどこも金利に差はないんだなと実感しました。

 

 

もっと大きく借りれば金利も安くなる感じでしたが、大きく借りるまでの理由はまだないということと、借金には違いが無いのでいつかは返済することを考えると、現実的な額を借りようと思いました。

 

 

それまではギャンブルまみれの生活だったのですが、キャッシングというものの経験が一度もありませんでした。なので、消費者金融にお金を借りるということには正直抵抗があったのも事実です。

 

 

ネットで調べていると、消費者金融より銀行のカードローンのほうが若干ですが金利が低いということもわかりました。銀行のカードローンは審査が厳しいとありましたが、それまで特に滞納の経験も無かったので不安はありませんでした。

 

 

三井住友銀行にしたのは自分の給料の振込口座にしてあったので、今後あれば何かと便利かなと思ったからです。ネットで申し込みをしたのですが、申し込みをしてから最寄り駅の三井住友のATMでカードを受け取るまでに、時間としては2時間程度しかかからなかったと思います。

 

 

消費者金融はその日に借りれるけど、銀行は難しいというようなことを書いてあったので、2時間で全て契約が済んでしまって本当に驚きと、こんなあっけなくお金が借りれるんだということにびっくりしてしまいました。

 

 

ただ、キャッシングをするようになり一度にギャンブルに使うお金も確実に増えてしまいました。。。勝ったときはいいのですが、キャッシングの額がどんどん増えてしまっています。どこかのタイミングで一括返済しないと、このままずるずる続けて借りてしまうと思うので、それだけは避けようと思っています。

 

 

 

当サイト掲載のカードローンについて

アイフル、レディースアイフル
※既にアイフルをご契約中の方は、ご利用いただけません。 ※フリーター、主婦も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合) ※当日融資は、21時45分までに無人契約機(てまいらず)に入店することが条件 ※利用可能コンビニは「E-net設置店のみ」「イオン銀行ATM設置店のみ」
プロミス、プロミスレディース
※主婦、学生も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。 ※WEB契約で即日振込は、平日14時までにWEB契約完了が必要です。
アコム
※フリーター、主婦、パート、アルバイトも申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。

プロミス