三井住友銀行カードローン体験談【47歳男性】実家の修繕費

職業

年収

雇用形態

勤続年数

会社員

800万円

正社員

25年

利用限度額

借入時期

借入理由

金利

200万円

2014年〜

実家の修繕費

10.0%

昔から、三井住友銀行が私の給与振込み専用の銀行口座として利用していたのですが、数年前に当行のカードローンを利用したことがあります。

 

 

元々、いざという時のためにカードローンが使えるようにしていたのですが、利用限度額は200万円までと設定していました。借入時期は、2年ほど前になります。

 

 

理由は、実家の修復のための費用でした。金額にして、約30万円程です。実家の修復と言ってもリフォームではなく、火災に伴う修復でした。実家の隣が火事になり修繕しなければいけなくなりました。

 

 

幸いにも延焼は免れたのですが、火事になった隣家と実家の距離はほんの数mです。田舎では、家同士の距離は都市部と異なり比較的に離れているのが普通なのですが、実家は家々が密集している地域です。

 

 

それでも、奇跡的に直接的な被害がなかったので、助かったのです。しかし、数mの距離だと、火事による熱風は高温になってしまうことから、実家の窓やカーテン、壁面は、かなり焼けただれていました。

 

 

実家の修復には、隣家の保険が適用されるか、自宅の火災保険が降りて使えるかと思っていたのですが、隣家は保険に加入しておらず、実家の火災保険の金額も微々たるものだったのです。しかし、実家には母親の1人暮らしなので、1日でも早く、家の修復をしないと不安でなりませんでした。そこで利用したのが、いざという時の為に持っておいた三井住友銀行カードローンだったのです。

 

 

カードローンは利用目的がフリーなので、とても良く助かりました。また、修復費用は全体で50万円程だったのですが、全額借りる必要がなかったのです。

 

 

修復作業の見積もりを受けて発注し、約2週間程で完了しました。その間は私の住んでいるマンションに来ていたのですが、予想以上に早い復旧で良かったと思っています。

 

 

普段からの蓄えもあったのですが、ちょうど子供の学費で資金を残しておかなければいけなかったので、その貯蓄を修繕に回すことが難しかったこともカードローンを利用する要因にもなりました。

 

 

いざという時の為に申し込んでおいたカードローンがあって、ホッとしていたことを今でも覚えています。

 

 

銀行からカードローン利用の勧誘が初めてあった時は、一旦見送った経緯もありましたが、もしかすると必要かもという風に考えが変わり、利用手続きをしていたことが、後々良かったと思っています。

 

 

 

当サイト掲載のカードローンについて

アイフル、レディースアイフル
※既にアイフルをご契約中の方は、ご利用いただけません。 ※フリーター、主婦も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。
※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)
※当日融資は、21時45分までに無人契約機(てまいらず)に入店することが条件
※利用可能コンビニは「E-net設置店のみ」「イオン銀行ATM設置店のみ」

プロミス、プロミスレディース
※主婦、学生も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※WEB契約で即日振込は、平日14時までにWEB契約完了が必要です。

アコム
※フリーター、主婦、パート、アルバイトも申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。
トップへ戻る