三井住友銀行カードローンの口コミ【30代男性】万が一のために

 

職業

年収

雇用形態

勤続年数

会社員

500万円

正社員

24年

利用限度額

借入時期

借入理由

金利

170万円

2015年8月

万が一のために

8.0%

三井住友銀行カードローンを利用してみての感想

カードローンを初めて使ってみた感想は、持っていると気持ちが安心出来るということです。社会人として日々を生きていますと、毎月給料通りのバランスで出費するとは限らないことが分かってきます。

 

 

従って懐具合が寂しくなる時期も発生し、その期間は何となくひもじい思いを持つこともありますが、カードローンがあればそういった気持ちは持たなくて大丈夫です。

 

 

私の場合、枠は170万円までいけたのですが、これだけあればそれを一気に使い切ることはありません。使うとすればパソコンを買い替える際に5〜10万一時的に使うであるとか、その他電化製品が壊れた時に使う程度ですので、多くても20万までの利用で収まります。

 

 

手元に現金がない場合、高額商品を買うにはクレジットカードという手段もあります。しかし手元に現金がないという感覚がクレジットカードを使う時には頭をよぎりますので、高額商品を買う際に二の足を踏んでしまうこともあります。

 

 

その点、カードローンの場合はいざとなれば枠の170万円の現金を手元に出せるということで安心感があるのです。ただし、カードローンには「金利」がかかっているということを常に意識しておくことも必要です。

 

 

これについては一度カードを持ってしまうと意識から消えてしまうことも多いですので、定期的に電卓で残高を計算するなど自分で認識しておくことがベターです。毎月の支払期日さえクリアすればいいという安易な考えを持ってしまうことがデメリットと言えます。

 

三井住友銀行カードローンを申し込む方に向けてのメッセージ

これからカードローンを持とうとしている方へのアドバイスとしては、「必要な分しか使わない」という堅い意志を持です。

 

 

銀行や消費者金融の貸す側は、審査で返す能力があると判断すれば貸してくれますが、なかなか完済するのは時間が掛かります。そもそも貸す側としては少しでも期間が長く返済してくれた方が利息分の収入が増えるわけですからありがたいのです。

 

 

従って「借りている方が得」といった誤った認識は決して持たないようにしたいものです。「カードローンは一刻も早く全額返済するに越したことはない」という考えに改めることも必要なのです。ズルズルと何年も返済することは得策ではありません。

当サイト掲載のカードローンについて

アイフル、レディースアイフル
※既にアイフルをご契約中の方は、ご利用いただけません。 ※フリーター、主婦も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合) ※当日融資は、21時45分までに無人契約機(てまいらず)に入店することが条件 ※利用可能コンビニは「E-net設置店のみ」「イオン銀行ATM設置店のみ」
プロミス、プロミスレディース
※主婦、学生も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。 ※WEB契約で即日振込は、平日14時までにWEB契約完了が必要です。
アコム
※フリーター、主婦、パート、アルバイトも申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。

プロミス