三井住友銀行カードローンの口コミ【49歳男性】ゴルフの費用

 

職業

年収

雇用形態

勤続年数

会社員

650万円

正社員

26年

利用限度額

借入時期

借入理由

金利

300万円

2016年7月

ゴルフの費用

8.0%

三井住友銀行カードローンを利用してみての感想

三井住友銀行のカードローンは、とても使いやすいカードローンだと思います。キャッシングできる場所が銀行のATMコーナーだけではなく、コンビニエンスストアのATMコーナーでもできるので、急な現金が必要になった時にとても助かります。

 

 

コンビニエンスストアでも、問題なく引き出せます。三井住友銀行が、コンビニ銀行との提携をしてくれていることで、キャッシングする場所については、悩むことがありません。何時でも借入れ出来る点が、大きなメリットだと思います。

 

 

また、本口座とカードローン口座が連携しているので、口座間の振替処理をインターネットバンキングを使えば、カードローン口座から支払い手続きをすることもできます。

 

 

ネットバンキングが、パソコンだけでなくスマートフォンからの手続きが可能なために、使い勝手の幅がとても広くなります。消費者金融より金利が低く設定されていることや、年収により融資の限度額が1/3に規制される総量規制の対象外であることも、メリットと言えるでしょう。

 

 

反面、デメリットとしては、初めて利用する人は、消費者金融の用に即日融資を受けることが難しいことです。

 

 

元々、給与振込用口座として開設していたので、事前にカードローンも使えるようにしておいたことが利点だったので便利がいいのですが、銀行系の場合、前もってカードローンでのキャッシングができるように準備をしておく必要があります。

 

 

三井住友銀行カードローンを申し込む方に向けてのメッセージ

三井住友銀行で給与振込や経費精算用、引き落とし用として口座を持っているのなら、今のうちにカードローン利用ができるように手続きを進めておくことがおすすめです。

 

 

手続きにある程度の時間がかかりますが、決して煩雑な手続きではありません。しかも、既に口座を持っていることから、審査に厳しい制約がないと思われます。

 

 

消費者金融系のキャッシングのように、いきなりの審査申込みから即日融資というスピーディーな手続きはとても難しいのですが、一旦、手続きを済ませておくと、後々役に立つでしょう。

 

 

金利が低いことも魅力ですが、キャッシングできる場所が多かったり、インターネットを利用した決済や支払いも可能なために、スマートフォンを持っている人であれば時間の制約がなくスムーズな手続きが可能になります。

 

 

忙しい人であれば、尚更、キャッシングに時間を要することはもったいないことかもしれません。時間の節約も可能なことを考えてみても、銀行系カードローンは利便性が高いと思います。

当サイト掲載のカードローンについて

アイフル、レディースアイフル
※既にアイフルをご契約中の方は、ご利用いただけません。 ※フリーター、主婦も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合) ※当日融資は、21時45分までに無人契約機(てまいらず)に入店することが条件 ※利用可能コンビニは「E-net設置店のみ」「イオン銀行ATM設置店のみ」
プロミス、プロミスレディース
※主婦、学生も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。 ※WEB契約で即日振込は、平日14時までにWEB契約完了が必要です。
アコム
※フリーター、主婦、パート、アルバイトも申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。

プロミス