カードローンあるある!預金と勘違いして気付けば利用額は凄いことに・・

カードローンを預金と勘違い

 

本記事では、カードローン利用者、体験者では一度が経験したことがある(?)、あるあるネタを紹介します。今回は、管理人の体験談を紹介します。

 

 

管理人は、社会人なり立ての22歳からカードローンを利用しています。当時はお給料も満足いくものではなく(当然ですが、、、)、カードローンに頼ってしまいました。

 

 

初めてのカードローンは、利用限度額が50万円だったと記憶しています。当時、金融機関に勤めていてカードローンを取り扱っていましたので、それほど大きな抵抗感はなく利用を始めました。

 

 

しばらくの間は、利用額を気にしながら使っていたのですが、段々と使い方が荒くなっていきます。利用限度額=預金額と錯覚してどんどん使ってしまうんですね。

 

 

それからは、一回の借入れが5万円だったり、かなり無茶な借入れをしていました。利用額が天井張り付きになるのにそう時間はかかりませんでした。

 

 

それまでは、ボーナスが入ったら一括返済をしていたのですが、ボーナスだけでは一括返済できないほどの利用額になってしまいました。

 

 

このように、カードローン利用者の多くの方が起こしてしまう過ちは、カードローンを自身の「預金」と勘違いしてしまうことです

 

 

利用限度額を自身の信用と考えるのは間違いではありませんが、いずれにしてもカードローンは「借金」であることに変わりありません。必要以上に利用してしまう、頼ってしまえば後々苦しくなるということは、冷静に考えればわかります。

 

 

返済がきつくなってようやく気付くなんてほんと馬鹿ですよね。。

 

 

あのときの後悔は今でも自身の大きな過ちとして深く脳裏に刻まれています。現在はそんな無茶な使い方はしていません。収入も増えたので、今はカードローンに頼ることなく収入の範囲で生活が出来ています。

 

 

カードローンは預金ではありません。借金です!

カードローンは預金ではない

 

当時の自分に声を大にして言いたいです。「カードローンは借金だ!」と。

 

 

あのとき、誘惑に負けず我慢していれば、自制心が働いていれば違った人生を歩んでいたかもしれません。もっと楽しい気持ちで過ごせたかもしれないですね。

 

 

今、この記事を読んでいる方で、カードローンを利用している、またはこれから申し込むという方は、しっかりとした気持ちと利用計画を立ててから利用してください

 

 

カードローンは預金ではありません。借金です。本当に困ったときは役に立ってくれますが、諸刃の剣でもあります。使い方を誤れば今後の人生にも大きく関わる事態にもなりかねません。

 

 

もし、既に返済に苦しんでいるという方は、おまとめローンや生活水準を下げるなど早急に対処をしましょう。


当サイト掲載のカードローンについて

アイフル、レディースアイフル
※既にアイフルをご契約中の方は、ご利用いただけません。 ※フリーター、主婦も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。
※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)
※当日融資は、21時45分までに無人契約機(てまいらず)に入店することが条件
※利用可能コンビニは「E-net設置店のみ」「イオン銀行ATM設置店のみ」

プロミス、プロミスレディース
※主婦、学生も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※WEB契約で即日振込は、平日14時までにWEB契約完了が必要です。

アコム
※フリーター、主婦、パート、アルバイトも申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。
トップへ戻る