イオン銀行カードローンの審査に落ちた体験談

イオン銀行カードローンの審査に落ちた

 

イオン銀行カードローンの審査に落ちてしまった方の体験談です。

 

 

Q1.申込んだ当時の状況を教えてください。

 

性別 男性
年齢 26歳
職業 ITコンサルタント
年収 550万円
雇用形態 正社員
勤続年数 4年
申込んだ利用限度額 100万円
申込んだ年月 2016年4月
申込んだ経緯 生活費の工面

 

 

Q2.申込み方法は?

スマホからのWEB申込みです。

 

 

Q3.申込みから審査結果の通知までかかった日数は?

申込み日から3日目でした。

 

 

Q4.なぜイオン銀行カードローンに申込みましたか?

ネットで情報収集をしてみると、イオン銀行のローンは全体的に審査が甘いとの情報を得たためです。

 

 

いくつかのサイトで似たような情報が掲載されていたこともあり、ある程度は審査が甘いのではないかと期待して申し込みをしました。

 

 

カードローンとして他よりも心なし金利が低く設定されている面にも注目しました。

 

 

また、自分も日頃からイオン銀行を利用していたことも選択の理由としてあります。イオン銀行のカードローンなら利便性も高いと考えました。

 

 

Q5.なぜ審査に落ちたと思いますか?

ひと月ほど前に楽天銀行カードローンを契約しており短期間での新規申し込みであったためかと考えています。

 

 

実際、審査に不安があったため甘い会社を探していたことも事実です。

 

 

楽天銀行カードローンは50万円の極度額設定だったため、与信は残っているのでは無いかと考えていましたが難しかったようです。

 

 

一部上場企業でありクレジットカードの審査に通過しやすく発行しすぎたことも与信を無くしてしまったのかと考えています。

 

 

勤続年数面でも比較的短かったことも理由としては考えています。

 

 

Q6.審査に落ちた後、お金の工面はどうされましたか?

お金は副業を立ち上げる関係で生活費がなくなるための埋め合わせでした。そのため借り入れが出来なかったことで副業の計画を諦めてお金は借り入れない方向で一時は考えました。

 

 

しかしどうにかして借り入れた方が最終的にはプラスになると考え、友人を頼って「出資」という形でお金を集めることに成功しました。

 

 

生活費のためにお金を借りるのではなく、副業に直接投資してもらうという本来の目的とは違った借り入れを実現しました。

 

 

ただ、友人からの出資とはいえども事業計画書などを作成し評価を受けました。これは銀行からの出資でも大差ない作業です。

 

 

銀行よりは審査が甘いとは思いましたが、最初からカードローンに通過していればスムーズに事が進んでいたように感じてしまいました。

 

 

Q7.イオン銀行カードローンの申込みを検討している方にメッセージをお願いします。

カードローンとしては審査の甘い分類のようです。イオン銀行系のカードローンですのでイオン銀行を利用している人にはおすすめしたいと思います。

 

 

ただ、私のように楽天銀行も利用していて期間を置かずに申込みする場合は注意が必要だと思います。

 

 

また、信用情報に同じ銀行系のカードローンがあると審査に落とされてしまう可能性があります。

 

 

私の勤務先は一部上場企業でしたが審査に通過することが出来ませんでした。様々な観点はありそうですが、勤続年数など会社の規模以外でも評価されている印象があります。

当サイト掲載のカードローンについて

アイフル、レディースアイフル
※既にアイフルをご契約中の方は、ご利用いただけません。 ※フリーター、主婦も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。
※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)
※当日融資は、21時45分までに無人契約機(てまいらず)に入店することが条件
※利用可能コンビニは「E-net設置店のみ」「イオン銀行ATM設置店のみ」

プロミス、プロミスレディース
※主婦、学生も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※WEB契約で即日振込は、平日14時までにWEB契約完了が必要です。

アコム
※フリーター、主婦、パート、アルバイトも申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。
トップへ戻る