みずほ銀行カードローンの口コミ【46歳男性】家電製品の購入

 

職業

年収

雇用形態

勤続年数

製造業

450万円

正社員

24年

利用限度額

借入時期

借入理由

金利

100万円

2017年6月

家電製品の購入

12.0%

みずほ銀行カードローンを利用してみての感想

自宅にある家電製品が故障してしまい新しいものが必要になりました。手元にお金があまりなかったのでカードローンを利用して購入する事にしました。

 

 

カードローンは銀行と消費者金融がありますが、銀行の方が安全性が高いと言われているので銀行カードローンを利用する事にしました。元々口座を持っているみずほ銀行カードローンに申し込みをして10万円だけ借りました。

 

 

実際に自分が借りてみたみずほ銀行カードローンのメリットとデメリットを紹介したいと思います。

 

 

即日融資を受ける事が出来たのがメリット

 

銀行カードローンは審査に時間がかかるので即日融資を受けるのは難しいと言われていますが、みずほ銀行カードローンは口座を持っているとWEB完結で即日融資を受ける事が出来ました。申し込みをした日にお金を借りる事が出来るのはメリットに感じた点でした。

 

 

金利が低く設定されていたのがメリット

 

銀行カードローンは上限金利が14.5%ぐらいで設定されている事が多いですが、みずほ銀行カードローンは上限金利が14%で設定されていたのでお得に感じました。やはり大手の銀行ほど金利は安いのかなと思いました。

 

 

申込方法が多くて複雑な点がデメリット

 

今回、WEB完結申込を利用しましたが、電話、郵送、銀行窓口など申込方法がいろいろあって複雑だと思いました。初めて利用する人は混乱してしまう可能性もあるのでデメリットになる点だと感じました。

 

 

みずほ銀行カードローンを申し込む方に向けてのメッセージ

今回利用したみずほ銀行カードローンは、低金利なので初めて利用する人も安心してお金を借りる事が出来ます。ただ、みずほ銀行の口座を持っていないと利用する事が出来ないので、持っていない人は申し込みをする前に口座開設が必要になってきます。

 

 

申し込みをしてから口座開設してしまうと融資を受ける事が出来るまで時間がかかってしまう可能性もあるので注意が必要です。

 

 

みずほ銀行カードローンは申込方法がいろいろありますが、申し込み方によって融資スピードが異なるので注意が必要です。みずほ銀行の口座を持っていてWEB完結申込を利用すれば即日融資を受ける事が出来ますが、それ以外の方法で申し込みをすると融資を受ける事が出来るまで1〜2週間かかってしまう事もあると他の口コミでみました。お金が必要な日までに借りれるように申込方法も慎重に選ぶ必要があると思います。

 

 

みずほ銀行カードローンの審査基準は安定した収入がある点になりますが、他社からの借り入れがあると返済能力に疑問を持たれてしまう可能性があります。みずほ銀行カードローンに申し込む時は他社からの借り入れがない状態にしておくと審査が可決される可能性が高くなるのではないでしょうか。

当サイト掲載のカードローンについて

アイフル、レディースアイフル
※既にアイフルをご契約中の方は、ご利用いただけません。 ※フリーター、主婦も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合) ※当日融資は、21時45分までに無人契約機(てまいらず)に入店することが条件 ※利用可能コンビニは「E-net設置店のみ」「イオン銀行ATM設置店のみ」
プロミス、プロミスレディース
※主婦、学生も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。 ※WEB契約で即日振込は、平日14時までにWEB契約完了が必要です。
アコム
※フリーター、主婦、パート、アルバイトも申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。

プロミス