カードローンの申込み方法

→人気のカードローン一覧←


最終更新日:2021年03月01日

カードローン各社の申込み方法の比較

カードローンの申込み方法の比較

 

カードローン各社の申込み方法を比較してみます。現在はWEB申込みが審査と借入れまでのスピードが速く主流になっていますが、店頭申込みや郵送での申込みもありますので、自分に合った申込み方法を選びましょう。

 

 

カードローンの申込み方法の比較

Web

店頭

郵送

電話

プロミス

SMBCモビット

 

アイフル

 

アコム

レイク

三井住友カード

   
オリックス銀行カードローン

     
みずほ銀行カードローン

三井住友銀行カードローン

住信SBIネット銀行カードローン

     
ソニー銀行カードローン

     
楽天銀行カードローン

     

 

 

消費者金融系カードローンはWEB申込みから電話申込みまで幅広く対応していることがポイントです。顧客目線に合わせて様々なケースを想定しています。

 

 

銀行系カードローンも幅広い申込み方法に対応していますが、ネット銀行系はWEB申込みのみが多いのが特徴です。ただし、スマホだけでなく、ほとんどの会社は携帯電話からの申込みにも対応しているので問題ないでしょう

 

 

申込み方法毎の特徴

各社の申込み方法を紹介しました。次は申込み方法毎の特徴を表にしました。自分に合った申込み方法を選ぶ参考にしてみてください。

 

 

申込み方法毎の特徴

Web

店頭

郵送

電話

急ぎの場合

 

24時間申込OK

   

場所を選ばない

オペレーターと相談できる

 

 

やはり審査のスピード、借入れまでの時間を考えると、WEB申込みがおすすめです。ネットでは不安という人は店頭申込みや電話申込みでオペレーターと相談しながら申込みができます。

 


当サイト掲載のカードローンについて>
アイフル、レディースアイフル
※既にアイフルをご契約中の方は、ご利用いただけません。 ※フリーター、主婦も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。
※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)
※利用可能コンビニは「E-net設置店のみ」「イオン銀行ATM設置店のみ」

プロミス、プロミスレディース
※主婦、学生も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※WEB契約で即日振込は、原則24時間最短10秒で振込可能。

アコム
※フリーター、主婦、パート、アルバイトも申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。

<参考>
金融庁ウェブサイト



<執筆者紹介>

管理人

 

丑年生まれの36歳。自身も複数枚のカードローンを所持している自称「カードローンマニア」です。

 

★本サイトの記事は、口コミ・体験談を除き、すべてサイト管理人が執筆しています。

 

資格:ファイナンシャルプランナー3級、簿記3級

 

勤務実績:某地方にある信用組合で3年間勤務(カードローンの取扱い実績あり)

 

カードローンの利用歴:これまでに、三井住友銀行カードローン、住信SBIネット銀行カードローンの利用歴あり