カードローンの申込み方法

→人気のカードローン一覧←


最終更新日:2021年02月25日

カードローンを郵送で申込む流れ?

カードローンの郵送申込み

 

カードローンを郵送で申し込む手順について解説します。今はスマホやパソコンからの申し込みが主流ですが、操作が苦手な方もいると思います。

 

 

そんな方は郵送での申し込みをぜひ検討してみましょう。

 

 

 

 

カードローンを郵送で申し込む流れ

スマホやパソコンでの申込みが主流になっていますが、郵送での申込みもあるので、ネットでの申込みに抵抗がある人は安心してください。

 

 

<カードローンを郵送で申込む流れ・手順>

STEP1.申込み書類を店頭、またはコールセンターへ連絡し郵送で取り寄せる。

 

STEP2.申込み書類を記入。必要書類(※)とともに投函する。

 

STEP3.審査開始。電話で審査結果の通知。

 

STEP4.カード発行方法の選択。郵送もしくはローン申込機にて発行し利用開始。

 

STEP5.必要書類の受領、返送。

 

STEP6.手続き完了。

※必要書類・・本人確認書類(運転免許証や保険証の写しなど)、現在の収入を証明する書類(源泉徴収票や所得証明書の写しなど)

 

 

郵送だとどうしても、投函〜到着するまでの時間的ロスが生まれます。

 

 

ただ、書類が到着さえしてしまえば審査自体はスピーディーに行われますし、書類等に不備がなければスムーズに手続き完了まで進めると思います。

 

 

スムーズに手続きが進めば、利用開始までの目安は大体7営業日程度と考えていればよいでしょう。

 

 

パソコンやスマホを持っていない方、操作に不安がある方は書類を書いて郵送での申込みをしましょう。

 

 

また、申込みは郵送でしたいけれど、カードが郵送で送られてくると家族に知られてしまうので嫌だという場合には、ローン申込機(自動契約機)でカード発行・受け取りが可能です。

 

 

郵送で申し込みができる主なカードローン

現在も郵送での申し込みを受け付けている大手カードローンは以下の通りです。ぜひ参考にしてみてください。

 

 

アコム 消費者金融会社
SMBCモビット 消費者金融会社
イオン銀行カードローン 銀行カードローン
プロミス 消費者金融会社
アイフル 消費者金融会社
レイクALSA 消費者金融会社


当サイト掲載のカードローンについて>
アイフル、レディースアイフル
※既にアイフルをご契約中の方は、ご利用いただけません。 ※フリーター、主婦も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。
※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)
※利用可能コンビニは「E-net設置店のみ」「イオン銀行ATM設置店のみ」

プロミス、プロミスレディース
※主婦、学生も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※WEB契約で即日振込は、原則24時間最短10秒で振込可能。

アコム
※フリーター、主婦、パート、アルバイトも申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。

<参考>
金融庁ウェブサイト



<執筆者紹介>
★本サイトの記事は、口コミ・体験談を除き、すべてサイト管理人が執筆しています。

 

資格:ファイナンシャルプランナー3級、簿記3級

 

勤務実績:某地方にある信用組合で3年間勤務(カードローンの取扱い実績あり)

 

カードローンの利用歴:これまでに、三井住友銀行カードローン、住信SBIネット銀行カードローンの利用歴あり