消費者金融と銀行カードローンで早く借りられるのは?

銀行カードローンと消費者金融カードローン、各社は「即日融資」を謳っています。

 

 

では、銀行カードローンと消費者金融カードローンはどちらが早く借入れできるのでしょうか?

 

 

とにかく急ぎで借りたい人は参考にしてみてください。

 

 

申し込みが土日祝日なら消費者金融カードローンが早い

 

もし、申し込みが土日祝日なら消費者金融カードローンの方が確実に早く借入れできます。

 

 

消費者金融大手の、モビットとプロミスなら土日祝日に申し込んでもその日に借りることができます。

 

 

 

 

モビット

 

 

ローンカードを自動契約機で発行すれば隣接のATMで借りることができるからです。

 

 

銀行は、土日祝日は休みですので土日祝日に申し込みをしても、借入れできるのは次の銀行営業日です。

 

 

なので、土日祝日中に急ぎで借りたい方は消費者金融カードローンに申込みましょう。また、平日でも15:00以降の銀行営業時間外でも同じです。

 

 

銀行カードローンで平日15:00以降に契約手続きが完了したとしても、振込は翌営業日になります。しかし、消費者金融カードローンなら15:00以降でも自動契約機でローンカードを発行できます。

 

 

モビットは21:00頃まで自動契約機は営業、プロミスは22:00頃まで営業しています。地域によって差があるので、事前に営業時間を調べてから向かいましょう。

 

 

仕事終わりでも、契約手続きまで完了すればその日に借りることも可能です。

 

 

平日午前中の申し込みなら銀行カードローンも消費者金融カードローンも変わらない

 

平日午前中に申込みができるなら、銀行カードローンも消費者金融カードローンも変わらないでしょう。

 

 

特に「即日融資」をうたっている銀行カードローンは審査が早いです。スピード融資と低金利で人気急上昇中のスルガ銀行カードローンは審査回答が最短1分です。

 

 

スルガ銀行

 

 

 

申し込み曜日、時間帯によって違う

 

申し込みが土日祝日、または銀行営業時間外なら消費者金融カードローン平日午前中なら銀行カードローンも変わらない審査スピードで当日融資も可能です。

 

 

土日祝日中にどうしても借りたい、融資までのスピード重視なら消費者金融カードローンを選ぶのがよいでしょう。

 

 

平日午前中または、当日中に借り入れできなくても大丈夫という場合は、低金利な銀行カードローンが良いですね。

当サイト掲載のカードローンについて

アイフル、レディースアイフル
※既にアイフルをご契約中の方は、ご利用いただけません。 ※フリーター、主婦も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合) ※当日融資は、21時45分までに無人契約機(てまいらず)に入店することが条件 ※利用可能コンビニは「E-net設置店のみ」「イオン銀行ATM設置店のみ」
プロミス、プロミスレディース
※主婦、学生も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。 ※WEB契約で即日振込は、平日14時までにWEB契約完了が必要です。
アコム
※フリーター、主婦、パート、アルバイトも申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。

プロミス