【検討中の方必見】じぶん銀行カードローンを徹底解説!オススメのポイントは?

じぶん銀行カードローンを徹底解剖します。商品内容とおすすめのポイントを中心に徹底解説しますので、銀行カードローンを探している方はぜひ最後まで記事を読んでみてください。

 

 

@auの携帯電話をお持ちの方

 

A自営業、パート・アルバイトの方

 

B利用限度額は高い方が良い方

 

C月々の返済額の負担は極力減らしたい方

 

 

上記を希望する方にピッタリのカードローンです。

 

 

 

 

じぶん銀行カードローンはauユーザーの方にオススメ

じぶん銀行カードローンは、大手携帯電話会社KDDIと三菱UFJ銀行が2008年に共同出資した新しいネットバンクです。その為、auユーザーはたくさんのメリットを受けることが出来ます。

 

 

auユーザーの最大のメリットは、金利0.1%引き下げの待遇を受けることができることです。これは他の銀行カードローンではなかなか受けることが出来ないサービスです。更に、他銀行から借り換えをすると0.5%の引き下げ待遇を受けることが出来ます。

 

 

金利が少しでも下がるということは長期で借り入れ、返済をしていくと考えたときに、支払利息が非常に得をすることになります

 

 

また、スマホアプリなどのサービスが充実しているので、他銀行カードローンよりも管理がとても楽です。

 

 

記帳する必要はありませんし、いつでもどこでも利用明細、残高が確認可能です。計画的な利用ができるメリットがあります。

 

 

自営業、パート・アルバイトの方にもぜひ利用してほしい

自営業、パート、アルバイト、契約社員、派遣社員など、どんな雇用形態の方でも月々に安定した収入があれば申し込みが可能です

 

 

申込者の年収に制限はないので、「正社員ではないけれども銀行カードローンの融資を受けたい!」という方にもじぶん銀行カードローンの利用をオススメできます。

 

 

また通常であれば、毎月返済が基本ですが、じぶん銀行カードローンでは「35日ごとの返済」というコースも選べます。返済はぴったり1カ月ではなく35日ごとなら、毎月余裕を持って返済することができますね。

 

 

雇用形態や収入の面で不安な方も、じぶん銀行カードローンなら申込みができます。収入が低くても返済能力があれば融資を受けることは可能ですので、まずは申込みをしてみましょう。

 

 

利用限度額は高く!様々なシチュエーションで利用したい方にオススメ!

高額の融資を受けたい方にも、じぶん銀行カードローンはおすすめです。最大800万円の利用限度額が用意されているので、様々なシーンに利用することが期待できます

 

 

教育費、車の購入、リフォーム費用など、高額な資金使途にもしっかりと対応できる限度額です。利用限度額は、審査の上決定されますが、高い利用限度額にも期待できるのがじぶん銀行カードローンです。

 

 

また、じぶん銀行カードローンは借換えにもオススメのカードローンですが、数社まとめての高い金額の借換えにも対応できます。

 

 

月々の返済額の負担は極力減らしたい方にオススメ

借り入れをするということは当然返済しなければなりません。月々の返済額は各銀行、消費者金融によって違いがありますが、じぶん銀行カードローンの場合は、月々最低1000円から返済をすることが出来ます。

 

 

毎月の生活費を圧迫することなく、余裕を持って返済できるのがじぶん銀行カードローンです。長期的な利用を考えている方はぜひじぶん銀行カードローンにしましょう。

 

 

もちろん、随時返済も可能なのでお金に余裕がある月は多めに返済することもできます。

 

 

「借り入れはしたいけど、返済負担は大きくしたくない」と考えている方にもじぶん銀行カードローンはオススメです。

 

 

じぶん銀行カードローンの申し込み方法は?

申し込み方法は、スマホやパソコンの操作で完結できます。深夜でも早朝でも、自分の都合のよい時間に申込みができるので忙しい方には嬉しいですね。

 

 

申込みから借入れまで、下記の4ステップのみで完結します。

 

 

<ステップ1>申込み

スマホやパソコンから、じぶん銀行のホームページにアクセス。必要事項を入力し送信(申込み)します。

 

 

<ステップ2>審査

審査。勤務先の確認として、勤務先への在籍確認が行われます。審査完了後、審査結果はEメールまたは電話で通知がされます。

 

 

<ステップ3>必要書類の提出

スマホ画面または電話で契約内容を確認し、以下の必要書類を提出します。必要書類の提出は、スマホで撮った写真をアップロードするだけです。

 

※本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)

 

※収入証明書類

 

 

<ステップ4>借入れ

ローンカードが届くまでは、じぶん銀行の普通預金口座へ振込融資が受けられます。提携ATMでは手数料無料で借入れが可能です。また、ローンカードが届いた後は、じぶん銀行以外の普通預金口座への振込融資も可能となります。

 

 

申込み手続きは以上の通り非常に簡単です。あっけないと思ってしまうほどでしょう。スマホから誰にも知られずに申込みができることもポイントですね。

 

 

ちなみに在籍確認で、同僚にバレてしまうのではないかと不安になる方もいると思いますが過度な心配はいりません。申込み者のプライバシーに配慮し、個人名で電話をかけてきてくれます。

 

 

自分が最初に電話に出ることが出来なくても安心です。

 

 

一方、じぶん銀行カードローンのデメリットは?

ここまでメリットのみを挙げてきましたが、デメリットも紹介をします。デメリットもしっかりと理解しておくことで、借入れ後に困った・・という状況になることを防ぎましょう。

 

 

他のネットバンクのカードローンと比較すると、上限金利に関してはネットバンクのカードローンとしては高い部類に入る17.5%です。消費者金融の最大金利は約18%ですので、消費者金融と同じ水準と言えます。

 

 

<じぶん銀行カードローンと他社ネットバンクカードローンの金利比較>

じぶん銀行カードローン 2.2%〜17.5%
ジャパンネット銀行ネットキャッシング 1.59%〜18.0%
住信SBIネット銀行カードローン 8.99%〜14.79%(スタンダードコース)
楽天銀行カードローン 1.9%〜14.5%

 

 

ですので、「金利の低さ」を第一優先としてカードローンを選びたい方には不向きかもしれません。またauユーザーであり、且つじぶん銀行の口座を持っていると様々なメリットを受けることが出来ますが、そうでなければメリットを受けることが出来ません。

 

 

これらのデメリットも把握したうえで、じぶん銀行カードローンの利用を検討しましょう。

 

 

じぶん銀行カードローンの商品内容

 

じぶん銀行カードローン

 

auユーザーの方は金利優遇ありのネットバンクカードローン!借り換えにも利用可能です。


当サイト掲載のカードローンについて

アイフル、レディースアイフル
※既にアイフルをご契約中の方は、ご利用いただけません。 ※フリーター、主婦も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。
※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)
※当日融資は、21時45分までに無人契約機(てまいらず)に入店することが条件
※利用可能コンビニは「E-net設置店のみ」「イオン銀行ATM設置店のみ」

プロミス、プロミスレディース
※主婦、学生も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※WEB契約で即日振込は、平日14時までにWEB契約完了が必要です。

アコム
※フリーター、主婦、パート、アルバイトも申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。
トップへ戻る