住信SBIネット銀行カードローンを徹底解剖!トップクラスの低金利

カードローンの申し込みを検討している方に向けて、住信SBIネット銀行カードローンを紹介します。

 

 

特に、

@急ぎでまとまった現金が必要な方
A金利は低めのカードローンが良いと考えている方
B他社から借り換えしたいという方
C家族には借り入れしていることを秘密にしたい方
DコンビニATMをよく使う方

 

 

上記に当てはまる方におすすめです。ぜひ最後まで記事を読んで参考にしてみてください。

 

 

【商品内容】

金利 1.89%〜7.99%
最短審査時間 最短60分
最高利用限度額 1000万円
即日融資 可能
月々の返済額 2,000円〜
在籍確認の方法 電話(勤務先と本人の連絡先)
  

 

 

 

@急ぎでまとまった現金が必要な方におすすめ!

審査は最短60分、場合によっては即日融資も可能です。冠婚葬祭などでまとまった現金が必要だけど、それまでに用意できない場合は住信SBIネット銀行カードローンがおすすめです。

 

 

出勤前に申し込んでおけば、日中に審査が終了、即日でお金を借りることができます。申し込み・契約に必要な書類も、原則本人確認書類(運転免許証や保険証等)のみなので、事前に収入証明書等を用意する手間が必要ありません。

 

 

A金利は少しでも低いところで借りたい方におすすめ!

住信SBIネット銀行カードローンは他のカードローンと比べて金利がかなり低く設定されており、実質年率1.89%〜7.99%です。

 

 

通常、銀行カードローンの相場は3%〜15%、消費者金融だと上限金利が18%のカードローンもあります。他のカードローンと比べればかなり低い金利設定になっています。

 

 

特に、限度額が低ければ低いほど、金利は高く設定されますが、住信SBIネット銀行カードローンの上限金利は7.99%ですので相場の約半分ほどです。

 

 

数あるカードローンでもトップクラスの低金利を誇るカードローンです。

 

 

B他社から借り換えしたいという方におすすめ!

数社から借り入れしていて管理が難しくなってきた、毎月の返済額が大きく大変と感じる方は、住信SBIネット銀行カードローンで一本化するのがおすすめです。

 

 

最高利用限度額は1000万円とかなり高いので十分に一本化することが可能です。金利も1.89%〜7.99%と低い設定になっているので、一本化してしまえばいくら借り入れしているのか、いくら返済すれば良いのか、利息はいくらなのか、1つのカードローンで管理できます。

 

 

ただし、住信SBIネット銀行カードローンの限度額はコースによって異なります。プレミアムコースとスタンダードコースがあり、スタンダードコースの借り入れ限度額は300万円ですので、300万円以上借り入れされたい場合はプレミアムコースを申し込み、審査を追加する必要があるので注意しましょう。

 

 

C家族には借り入れがバレたくない方におすすめ!

住信SBIネット銀行カードローンはネットバンクのカードローンなので、申し込みはもちろんWEB上で出来ますが、利用明細も全てWEB上での閲覧が可能です。

 

 

月に1回の利用明細は届くだけでも、見るだけでもドキドキしてしまいますよね。住信SBIネット銀行カードローンは、紙ベースでの利用明細が自宅に届くことはないのでご家族の方に秘密にしておきたい方におすすめです。

 

 

多くのカードローンは利用明細が月に1回自宅に届くので、家族の方にそれを見られてしまい、いわゆる「お金を借りていることがバレる」ことを不安に感じている方は多いと思います。

 

 

申し込みから利用明細、登録設定の変更まで全てWEB上で出来るので操作も簡単ですし、通勤時間中に限度額や月々の返済額をチェックすることができるので、家族にカードローンの利用がバレる心配がありません。

 

 

DコンビニATMをよく使う方におすすめ!

今では全国どこにでもコンビニがあります。銀行は遠いけど、コンビニなら家の近くにあるという方にも住信SBIネット銀行カードローンはおすすめです。

 

 

セブン銀行なら手数料が無料、ローソンATMであれば毎月5回まで無料(6回目以降は108円)で利用できます。何回も利用していると手数料を引かれてしまうので、上手にコンビニのATMを使用しましょう。

 

 

 

住信SBIネット銀行カードローンの申し込み方法とは?

申し込み方法は、WEB申込となります。 

 

・申し込みから借入れまでの流れ

公式ホームページにアクセスし、申し込みフォームにて必要事項を入力していきます。(※当該カードローンの口座を持っていない場合は作る必要があるので、同時に口座開設もしていきます。)

 

申し込みフォームの入力・送信が終わるとその情報を元に仮審査が行われます。この仮審査の際に在籍確認の電話が勤務先か個人の電話にかかってくる可能性があります。仮審査の結果は、登録したメールアドレスに送信され審査が通ると承認額と金利を確認することができます。

 

メール送信が終了すると本人確認のために勤務先ないしは個人に電話がかかり、本人確認が無事完了すると手続きは完了です。

 

・申し込みから借り入れまでに必要な書類は?

原則本人確認書類のみ

※仮審査の結果承認額が100万円以上の場合は収入確認書類の提出が必要

 

 

 

・住信SBIネット銀行カードローンのデメリットは?

金利、使い勝手、利用限度額など、業界トップクラスのカードローンなので、商品内容にデメリットは特にありません。

 

 

敢えて挙げるならば、申し込みから仮審査は当日中に終わらせることが出来ますが、承認額によっては本審査から実際に融資が出来るまで数日かかることがあることでしょう。

 

 

少額であれば即日融資を受けることも可能ですが、額が高ければ高いほど必要書類の提出などを含めて1週間かかることがあるので、ある程度の額の融資を受けたい場合は、融資を受けたい日程から逆算して早めに申し込んでおく必要があります。

 

 

また申し込み方法はWEBサイトでの申し込みのみで、店舗に行って対面で相談しながら申し込みたいという方には不向きかもしれません。

 

 

以上、住信SBIネット銀行カードローンについて紹介をしました。
カードローンの申し込みを検討している方はぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

当サイト掲載のカードローンについて

アイフル、レディースアイフル
※既にアイフルをご契約中の方は、ご利用いただけません。 ※フリーター、主婦も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合) ※当日融資は、21時45分までに無人契約機(てまいらず)に入店することが条件 ※利用可能コンビニは「E-net設置店のみ」「イオン銀行ATM設置店のみ」
プロミス、プロミスレディース
※主婦、学生も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。 ※WEB契約で即日振込は、平日14時までにWEB契約完了が必要です。
アコム
※フリーター、主婦、パート、アルバイトも申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。

プロミス