スルガ銀行カードローンとゆうちょ銀行カードローンしたくは別のカードローン

スルガ銀行カードローンとゆうちょ銀行カードローンしたくは別のカードローン

 

スルガ銀行カードローンとゆうちょ銀行カードローン「したく」。「したく」はゆうちょ銀行のカードローンですが、スルガ銀行と契約します。

 

 

ゆうちょ銀行はスルガ銀行とのローン契約を媒介しています。実際には別々の商品スペックとなっています。

 

 

スルガ銀行カードローンと「したく」の比較

 

では、スルガ銀行カードローンとゆうちょ銀行カードローン「したく」の商品スペックはどう違うのでしょうか。

 

 

大きな違いは「利用限度額」と「金利」です。スルガ銀行カードローンの方が、利用限度額は300万円高く、下限金利も3.1%低くなっています

 

 

<スルガ銀行カードローン>

利用限度額 最高800万円
金利 年3.9%〜14.9%

 

<ゆうちょ銀行カードローンしたく>

利用限度額 10万円〜500万円(初回の利用限度額は300万円まで)
金利 年7.0%〜14.9%

 

金利と利用限度額のみで比較してみると、スルガ銀行カードローンが上回っています。ただし、ゆうちょ銀行をメインバンクとしている方はしたくの方が安心感があるという場合もあるでしょう。

 

 

また、利用限度額や収入の状況に応じて金利は決まりますが、ほとんどの方は上限金利の年14.9%が適用されるでしょう

 

 

そうであれば、ゆうちょ銀行をメインバンクにしているなら「したく」に申込みするのがよいですし、スルガ銀行がメインバンクならスルガ銀行カードローンを選ぶのが、利便性と安心感を考えるとベストでしょう。

 

 

状況に合わせて選んでみましょう。

 

 

スルガ銀行カードローン

 

銀行カードローンでトップクラスのスピード審査!上限金利も14.9%で低く、安心して申し込めるカードローン。
実質年率 3.9%〜14.9%
最高限度額 800万円
月々の返済額 3000円〜
即日融資

 

当サイト掲載のカードローンについて

アイフル、レディースアイフル
※既にアイフルをご契約中の方は、ご利用いただけません。 ※フリーター、主婦も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。
※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)
※当日融資は、21時45分までに無人契約機(てまいらず)に入店することが条件
※利用可能コンビニは「E-net設置店のみ」「イオン銀行ATM設置店のみ」

プロミス、プロミスレディース
※主婦、学生も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※WEB契約で即日振込は、平日14時までにWEB契約完了が必要です。

アコム
※フリーター、主婦、パート、アルバイトも申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。
トップへ戻る