千葉、東京、茨城、埼玉の専業主婦はちばぎんカードローンがおすすめ

千葉、東京、茨城、埼玉に住む専業主婦なら千葉銀行カードローンがおすすめです。まずは千葉銀行カードローンの概要を紹介します。

 

 

 

特に、
@銀行系カードローンで借りたい

A借入れまでWEBのみで完結したい

B千葉銀行をメインバンクにしている

C月々の返済額は出来るだけ抑えたい

D急ぎで借りたい

E提出書類を用意する手間を省きたい

F低金利で借りたい

G配偶者の所得証明書提出をしたくない

H配偶者にバレたくない

 

 

上記を希望する方、当てはまる方はぜひ記事を最後まで参考にしてください。

 

 

1:ちばぎんカードローンの申込み条件とは?

千葉銀行カードローンの申込み条件

ちばぎんカードローンの申込み条件をまとめました。次に挙げる条件を全て満たす方が申込み可能です。

 

 

<ちばぎんカードローン申込条件>

@契約時の年齢が満20歳以上満65歳未満

 

A安定した収入がある方(年金収入のみは不可)パート、アルバイト、配偶者に安定した収入がある専業主婦もOK

 

B居住地、または勤め先がちばぎん本支店の営業地域内にある方。ただし、インターネット支店を利用の場合は、居住地がインターネット支店の営業地域にある方

 

Cエム・ユー信用保証(株)の保証が受けられる方。

 

D他にクイックパワー、クイックパワー<アドバンス>のカードローンを持っていないこと。

 

ちばぎんカードローンの特徴は、配偶者に安定した収入がある専業主婦も申込み可能なことです。専業主婦でも申込みOKなのがちばぎんカードローンをおススメする一番の理由です。

 

 

もし、所得証明書が旦那の管理であれば、用意するのは難しいですよね。しかも申し込みを隠しておきたいのであれば、尚更提出が必要ないカードローンが良いと思います。

 

 

ちばぎんカードローンの申し込みは、居住地域や勤め先が指定エリア内にあることが条件となっています。具体的なエリアは以下のとおりになっていますので参考にしてください。

 

<インターネット支店での取引を希望する場合>

千葉県・東京都・埼玉県・茨城県全域、神奈川県横浜市及び川崎市

 

<本支店での取引を希望する場合>

千葉県 全域

東京都※

 

 

 

千代田区 中央区 港区 新宿区 文京区
台東区 墨田区 江東区 北区 荒川区
足立区 葛飾区 江戸川区 品川区 中野区
目黒区 大田区 杉並区 世田谷区 豊島区
渋谷区 練馬区 板橋区 西東京市 武蔵野市
三鷹市 調布市 狛江市    
茨城県 全域

埼玉県※

さいたま市
岩槻区

川口市 春日部市 草加市 越谷市
八潮市 三郷市 吉川市 松伏町 杉戸町
幸手市        
神奈川県※ 横浜市 川崎市      

※一部利用できないエリアがあるため、詳細はホームページで確認要

 

 

 

2:ちばぎんカードローンの月々の返済額は?

千葉銀行カードローンの返済額

ちばぎんカードローンの月々の返済額は借入れ残高に応じて下記の表のとおりです。返済額は最低2,000円からとなっており、毎月の返済負担が抑えられることも嬉しいですね。

 

 

<ちばぎんカードローン月々の返済額>

約定返済日前日の最終借入残高 返済額
10万円以下 2,000円
10万円超〜20万円以下 4,000円
20万円超〜30万円以下 6,000円
30万円超〜40万円以下 8,000円
40万円超〜50万円以下 10,000円
50万円超〜100万円以下 20,000円
100万円超〜200万円以下 30,000円
200万円超〜300万円以下 40,000円
300万円超〜400万円以下 50,000円
400万円超〜500万円以下 60,000円
500万円超〜600万円以下 70,000円
600万円超〜700万円以下 80,000円
700万円超〜800万円以下 90,000円

 

主婦の方であれば、返済額が家計に大きな負担とならないことをカードローンを選ぶポイントに考えている方もいると思います。ちばぎんカードローンは無理のない月々の返済額なのでおすすめです。

 

 

返済方式は、残高スライドリボルビング方式です。返済負担は抑えられますが、借入れ残高がなかなか減らないというデメリットもあります。

 

 

手元のお金に余裕があるときは、なるべく多く返済したり随時返済をするなど、出来るだけ利息の総支払額を抑えるように工夫することが大切です。

 

 

3:ちばぎんカードローンはスピーディーな借入れが可能

千葉銀行カードローンは審査が早い

ちばぎんカードローンはスピーディーな借入れが可能です。申し込みは余裕を持って出来ればよいのですが、急ぎでお金が必要な場面もあると思います。

 

 

そんなときもちばぎんカードローンに申込みましょう。ちばぎんカードローンの申込み方法は、以下の5通りがあります。

 

@パソコン・スマートフォンA電話 BFAX C郵送

Dモバイル

 

 

C郵送以外の申込み方法で、且つ千葉銀行の普通預金口座を持っている指定預金口座への入金サービス(カードローン入金サービス)を利用した場合、スピーディーな融資が可能となっています。

 

 

急ぎで借入れしたい方にもおすすめです。ネットが苦手な方も電話や郵送、FAX申込みがあるのは嬉しいですね。

 

 

ただし、申込み時間や審査内容によっては翌営業日からの審査開始になる場合もあるので注意しましょう

 

 

4:ちばぎんカードローンは提出書類が原則必要なし

千葉銀行カードローンは原則提出書類なし

WEB完結申込の場合、提出書類はありません。

 

 

WEB完結申込以外の申込み方法で必要な書類は本人確認書類です。本人確認書類に当てはまるのは以下の書類となります。

(1)運転免許証

 

(2)パスポート

 

(3)身分証明書

 

(4)資格証

 

(5)在留カード

 

(6)住民基本台帳カード 等

 

ただし、審査状況によっては上記以外の書類も必要になる場合があります。提出を求められたら速やかに提出して審査結果までの時間を短縮しましょう。

 

 

5:主婦も納得、銀行系カードローンならではの低金利

千葉銀行カードローンは金利が低い

ちばぎんカードローンの金利は、1.7%〜14.8%(変動金利)となっています。

 

 

上限金利が14.8%なので、消費者金融に多い18%程度の金利に比べると低金利となっています。出来るだけ低金利で借りたい方におすすめです。

 

 

利用限度額と審査によって金利が決まるカードローンが多いですが、ちばぎんカードローンは審査によって金利が決定されます。

 

 

6:ちばぎんカードローンの返済日は?

千葉銀行カードローンの返済日

ちばぎんカードローンの返済日は、毎月1日(銀行休業日の場合は翌営業日)となっています。借入残高に応じ、指定預金口座から自動振替により返済します。

 

 

自動振替による返済なので、返済し忘れの心配がありません。ちばぎんをメインバンクとしている主婦の方であれば特に利便性があります。

 

 

7:ボーナス月などに随時返済も可能

千葉銀行カードローンは随時返済も可能

千葉銀行ATMはもちろん、提携コンビニATMからも、いつでもどこでも随時返済が可能です。

 

 

ボーナス月などは、いつもより多めに返済し金利負担を出来るだけ減らすことも出来ます。

 

 

提携コンビニATMは、セブン銀行、イーネット、ローソンなので、日本全国どこでも返済ができますね。また、ATM返済の他に、インターネットバンキング・テレフォンバンキングでも返済できます。

 

 

ATMからの返済の場合、利用時間帯によっては所定の手数料が掛かる場合もあるので注意しましょう。

 

 

 

以上、7つの観点から専業主婦におすすめのちばぎんカードローンを紹介しました。専業主婦でカードローンを検討している方はぜひ参考にしてみてください。

 

当サイト掲載のカードローンについて

アイフル、レディースアイフル
※既にアイフルをご契約中の方は、ご利用いただけません。 ※フリーター、主婦も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。
※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)
※当日融資は、21時45分までに無人契約機(てまいらず)に入店することが条件
※利用可能コンビニは「E-net設置店のみ」「イオン銀行ATM設置店のみ」

プロミス、プロミスレディース
※主婦、学生も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※WEB契約で即日振込は、平日14時までにWEB契約完了が必要です。

アコム
※フリーター、主婦、パート、アルバイトも申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。
トップへ戻る