千葉銀行カードローンは教育ローンとして利用可能?メリット、デメリットは?

千葉銀行カードローンを教育ローンとして借りる

 

本記事では、千葉銀行カードローンを教育ローンとして利用するのは得策なのか解説をします。入学金や新入学の学費、進級分の学費のお金の工面が必要な方はぜひ参考にしてください。

 

 

特に、支払期日が迫っている方にご覧いただきたい記事となっています。千葉銀行カードローンは、教育ローンの借り入れまでの時間より大幅に早く借りることが可能です。

 

 

 

 

 

千葉銀行カードローンは教育資金に利用出来るの?

そもそも千葉銀行カードローンは教育資金として利用出来るのでしょうか?実は、千葉銀行カードローンは、資金使途が自由なフリーローンの為、教育資金として利用することも可能です。

 

 

家賃や光熱費などの支払い、食費や旅行代などに利用する方は多いですが、教育資金も含め、どのような用途にも使うことが出来ます。

 

 

利用枠さえあれば、24時間365日いつでもどこでも何にでも利用できるのは、カードローンの大きな強みと言えるでしょう

 

 

千葉銀行カードローンを教育資金に利用するメリットとデメリット

では、教育資金として千葉銀行カードローンを利用するメリットとデメリットについて解説をしましょう。

 

 

まずは、千葉銀行カードローンを教育資金に利用するメリットを挙げてみます。

 

 

<千葉銀行カードローンを教育資金に利用するメリット>

・教育ローンに比べ、借り入れまでの時間が短い

 

・申込みはスマホから簡単に出来る

 

・利用枠が余れば他の用途に使うことが出来る

 

・消費者金融会社より金利が低い

 

 

千葉銀行カードローンは、自宅でも外出先でも、スマホのみで申込みが完結出来ますし、借り入れまでの時間は教育ローンよりも大幅に早いです

 

 

必要なときにすぐお金を用意出来るのは大きなメリットでしょう。支払いまで期日がなく急ぎで借りたいという方にはカードローンで教育資金を用意するメリットは大きいです。

 

 

また、教育資金ですべての利用枠を使い切らなければ、余った枠は他の使い道に回すことが出来ます。万が一の為にも安心することが出来ますね。

 

 

<千葉銀行カードローンを教育資金に利用するデメリット>

・教育ローンに比べ金利が高い

 

・審査がある

 

 

 

一方、千葉銀行カードローンを教育資金として利用するデメリットは、教育ローンに比べ金利が高いことでしょう。千葉銀行カードローンの金利は年1.7%〜年14.8%です。

 

 

それでも消費者金融会社より低い金利となります。ただし100万円以上の教育資金をカードローンで借りるのは、支払い利息が大きくなる為、あまり得策ではないと言えるでしょう。

 

 

また、借り入れ出来るかどうかは当然審査の上で決定されます。もし審査に通らない場合は、お金の融通が出来ません。

 

 

以上のメリット、デメリットをしっかり理解した上で、千葉銀行カードローンでを育資金に利用するか検討をしましょう

 

 

教育資金としても利用できる千葉銀行カードローンの申込み手順

 

千葉銀行カードローン

 

ちばぎんカードローン

三大地銀の千葉銀行カードローン。上限金利は銀行カードローンならではの年1.7%〜年14.8%(変動金利)!月々の返済も2000円からと無理なく返済できます。
金利 年1.7%〜14.8%(変動金利)
借入枠(極度額) 最大800万円
月々の返済額 2000円〜
返済日 毎月1日(銀行休業日の場合は翌営業日)
使い道 自由 ※ただし、事業性資金は除く。
契約期間 1年(原則1年毎に審査のうえ自動更新)
ポイント すぐに結果がわかる「10秒診断」あり!

 

 

ネット申込みの流れは以下のとおりです

 

 

<パソコン・スマートフォンからの申込みの流れ>

@千葉銀行ホームページにアクセス。『ネットでカンタンお申込み』から必要事項を入力し、申込み。

A審査結果の通知。最短即日で電話または郵送にて回答が来ます。


※千葉銀行の普通預金口座を持っていない方のみ。普通預金口座を持っていればBの手続き、書類の送付は一切必要なくWEBで手続きが完了します。

B書類の送付。千葉銀行ホームページから『利用申込書』をダウンロード、さらに本人確認書類を準備して送付します。郵送だけでなくFAXも可能です。

C借入れ。指定預金口座への入金サービスを利用するとスピーディーな借入れも可能です。ローンカードは後日、自宅に郵送されてきます。

 

 

少額の教育資金なら千葉銀行カードローンで工面するのがオススメ

結論として、100万円以下の教育資金であれば、千葉銀行カードローンで工面することはオススメ出来ます

 

 

消費者金融会社よい金利は低いので、利息負担は少なく借りることが出来るでしょう。

 

 

100万円以上の教育資金では、適用される千葉銀行カードローンの金利にもよりますが、利息の支払いが大きな負担となってしまう可能性があるので、教育ローンを利用するのが無難です。


当サイト掲載のカードローンについて

アイフル、レディースアイフル
※既にアイフルをご契約中の方は、ご利用いただけません。 ※フリーター、主婦も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合) ※当日融資は、21時45分までに無人契約機(てまいらず)に入店することが条件 ※利用可能コンビニは「E-net設置店のみ」「イオン銀行ATM設置店のみ」
プロミス、プロミスレディース
※主婦、学生も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。 ※WEB契約で即日振込は、平日14時までにWEB契約完了が必要です。
アコム
※フリーター、主婦、パート、アルバイトも申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。

プロミス