他社カードローンと比べた千葉銀行(ちばぎん)カードローンのデメリットを検証

他社カードローンと比べた千葉銀行(ちばぎん)カードローンのデメリットを検証

 

千葉銀行カードローン

 

ちばぎんカードローン

三大地銀の千葉銀行カードローン。上限金利は銀行カードローンならではの14.8%(変動金利)で、月々の返済も2000円から。
金利 年1.7%〜14.8%(変動金利)
借入枠(極度額) 最大800万円
月々の返済額 2000円〜
ポイント すぐに結果がわかる「10秒診断」あり

 

 

千葉銀行(ちばぎん)カードローンのデメリットを紹介します。メリットはどのサイトでも紹介していますので、敢えてデメリットを紹介します。

 

 

千葉銀行のカードローン申込を検討している方は参考にしてみてください。

 

 

ちばぎんカードローンのデメリット@居住地域、勤め先エリアの制限あり

 

ちばぎんカードローンは居住地域と勤め先が指定エリア内にあることが条件です。指定エリアは以下のとおりです。

 

 

<インターネット支店での取引を希望する場合>

千葉県・東京都・埼玉県・茨城県全域、神奈川県横浜市及び川崎市

 

 

<本支店での取引を希望する場合>

千葉県 全域

東京都※

 

 

 

 

 

千代田区 中央区 港区 新宿区 文京区
台東区 墨田区 江東区 北区 荒川区
足立区 葛飾区 江戸川区 品川区 中野区
目黒区 大田区 杉並区 世田谷区 豊島区
渋谷区 練馬区 板橋区 西東京市 武蔵野市
三鷹市 調布市 狛江市    
茨城県 全域

埼玉県※

 

 

さいたま市
岩槻区

川口市 春日部市 草加市 越谷市
八潮市 三郷市 吉川市 松伏町 杉戸町
幸手市        
神奈川県※ 横浜市 川崎市      

※一部利用できないエリアがあるため、詳細はホームページで確認要

 

 

上記以外の方は残念ながら申込み対象外です。他社のカードローンを検討しましょう

 

 

ちばぎんカードローンのデメリットA変動金利のため金利リスクあり

 

ちばぎんカードローンは変動金利を採用しています。そのため、景気によっては金利のリスクも伴うと言えるでしょう。

 

 

ただし、余程の景気の変動がなければ大きなデメリットとはならないでしょう。

 

 

ちばぎんカードローンのデメリットB在籍確認の電話は基本必須

 

ちばぎんカードローンは在籍確認の電話は基本的に必須です。個人名で電話が掛かってきますので、周りにバレる心配は大きくありませんが知っておきましょう。

 

 

 

以上、ちばぎんカードローンのデメリットを紹介しました。どのカードローンにも長所と短所はあります。自分が何を重視しているのかによっておすすめのカードローンは変わるので、まずは各会社のホームページをチェックしてみましょう。

 

 

ちばぎんカードローンのWEB申込み

 

当サイト掲載のカードローンについて

アイフル、レディースアイフル
※既にアイフルをご契約中の方は、ご利用いただけません。 ※フリーター、主婦も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。
※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)
※当日融資は、21時45分までに無人契約機(てまいらず)に入店することが条件
※利用可能コンビニは「E-net設置店のみ」「イオン銀行ATM設置店のみ」

プロミス、プロミスレディース
※主婦、学生も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※WEB契約で即日振込は、平日14時までにWEB契約完了が必要です。

アコム
※フリーター、主婦、パート、アルバイトも申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。
トップへ戻る