みずほ銀行で借りる -特徴、金利や審査の流れ、申し込み方法は?

みずほ銀行カードローンについて、商品内容、契約するまでの流れ、返済方法などをまとめましたので参考にしてみてください。

 

 

みずほ銀行は、みずほフィナンシャルグループ傘下の都市銀行です。お給料の振込先として利用している方も多いのではないでしょうか。

 

 

企業向け融資、個人向け融資と様々な商品を展開していますが、カードローンも魅力的な商品となっています。

 

 

 

みずほ銀行カードローン

 

 

バナー

 

メガバンクならではの安心感。WEB完結で申込み可能なので忙しい方や、すぐに利用したい方にオススメ!
実質年率

2.0%〜14.0%
※住宅ローンの利用で金利を0.5%引き下げ。引き下げ後は年1.5%〜13.5%

借入限度額 10万円〜800万円
月々の返済額 10000円〜

 

 

 

みずほ銀行カードローンは、金利が低い、最短即日で借入れができる、利用限度額が800万円と3拍子揃った万能型のカードローンです。

 

 

みずほ銀行というメガバンクの安心感もあり、消費者金融に抵抗がある方はみずほ銀行カードローンがおすすめです。

 

 

みずほ銀行カードローンの特徴は以下の通りです。

 

・金利は業界最低水準の 1.5%〜13.5%(※)

 

・利用限度額は最高800万円

 

・契約完了後、キャッシュカードですぐに利用可能

 

・メガバンクで安心感抜群

 

・Web完結申込みが可能

※住宅ローン利用で0.5%引き下げ後の金利。 

 

 

金利は業界最低水準の2.0%〜14.0%

金利は2.0%〜14.0%となっています。特に下限金利は住宅ローンの利用で0.5%引下げで1.5%とカードローンの中でもかなり低い金利となっています。

 

 

住宅ローン利用がなくても2.0%なので金利を低く抑えたいことを優先してカードローンを検討している人におすすめです。

 

・みずほ銀行カードローン、利用限度額毎の金利

利用限度額

基準金利

引下げ後の基準金利

10万円以上100万円未満

14.0%

13.5%

100万円以上200万円未満

12.0%

11.5%

200万円以上300万円未満

9.0%

8.5%

300万円以上400万円未満

7.0%

6.5%

400万円以上500万円未満

6.0%

5.5%

500万円以上600万円未満

5.0%

4.5%

600万円以上800万円未満 4.5% 4.0%
800万円 2.0% 1.5%

 

 

 

 

利用限度額は最高800万円

利用限度額は最高800万円となっています。カードローンで利用限度額が800万円は業界最高水準です。

 

 

これだけ利用限度額が高ければ、生活の様々なシチュエーションで利用できることが期待できます。

 

 

契約完了後、キャッシュカードですぐに利用可能

みずほ銀行カードローンは、銀行口座を持っていれば、手元にあるキャッシュカードで借入れすることができます。キャッシュカード兼ローンカードにもできるのです。

 

 

逆にキャッシュカードに借入れ機能を持たせたくない場合には、ローン専用カードの発行もできるので、キャッシュカード兼ローンカードにすると普段借入れし過ぎてしまうという心配もありません。

 

 

他のカードローンはカード発行後、自宅に届くまで時間が掛かってしまうので、契約後すぐ借入れをしたいという人には嬉しい機能ですね。

 

 

メガバンクで安心感抜群

みずほ銀行は、三井住友銀行三菱UFJ銀行と並び3大メガバンクのひとつです。他のカードローンと比べて、安心感があります。

 

 

お金が必要だけど消費者金融には抵抗がある人は、みずほ銀行カードローンがおすすめです。

 

 

WEB完結申込が可能

みずほ銀行カードローンは、店舗に行かず、書類の郵送もすることなくWebのみで申込みが完結できます。

 

 

本人確認書類と収入証明書類は、スマホで撮影し、登録用URLにアップロードします。

 

 

郵送だとどうしても時間が掛かりますが、アップデートはすぐにできるので時間がない人におすすめです。

 

 

みずほ銀行カードローンの申込みから契約完了・カード発行までの流れ

みずほ銀行カードローンの申込みから契約完了・カード発行までの流れは次のようになります。

 

 

みずほ銀行口座を持っている場合と、カードローン申込みと同時に普通預金口座も作る場合の2パターンがあります。

 

 

申込みは、Webサイトから24時間可能です。

 

 

【みずほ銀行で普通預金口座を持っている場合】

 

STEP1.みずほ銀行Webサイトで申し込みフォームへの入力

みずほ銀行Webサイトから、申込みフォームに必要事項を入力します。

 

STEP2.入力情報を基に審査開始

申込み内容からみずほ銀行で審査が開始されます。

 

STEP3.メールで審査結果の通知

申込みフォームへ入力したメールアドレスに審査結果の回答が届きます。

 

STEP4.必要書類の登録

本人確認書類、収入証明書類をスマホ等でカメラ撮影し、登録用URLにアップロードします。

 

STEP5.カードローン口座開設の連絡⇒借入れ

メールアドレスにカードローン口座開設の連絡が届きます。キャッシュカードで借入れが可能になります。

 

以上がみずほ銀行で普通預金口座を持っている場合の、カードローンの申込みから利用開始までの流れです。

 

 

ただし、書類不備や、申込み時間帯によっては翌営業日の審査結果の回答になる場合もあります。

 

 

【みずほ銀行で普通預金口座を持っていない場合】

 

STEP1.みずほ銀行Webサイトで申し込みフォームへの入力

みずほ銀行Webサイトから、申込みフォームに必要事項を入力します。ここで普通預金口座の同時申込みができます。

 

STEP2.入力情報を基に審査開始

申込み内容からみずほ銀行で審査が開始されます。

 

STEP3.メールで仮審査結果の通知

申込みフォームへ入力したメールアドレスに審査結果の回答が届きます。

 

STEP4.普通預金通帳の受け取り、または本申込み書類の送付・返送

STEP1で普通預金の同時申込みをした場合は特定事項伝達型郵便で普通預金通帳を受け取ります。同時申込みをしなかった場合は、本申込み書類を返送しますが、返送する前に普通預金口座の開設が必要になります。

 

STEP5.カードローン口座の開設とキャッシュカードまたはローンカードの受け取り

キャッシュカードまたはローンカードを受け取り、借入れが可能になります。

 

 

以上がみずほ銀行で普通気預金口座を持っていない場合の、カードローンの申込みから利用開始までの流れです。

 

 

みずほ銀行に口座を持っていないと、利用開始までには時間が掛かることを頭に入れておきましょう。

 

 

みずほ銀行カードローンの返済方法

みずほ銀行カードローンの返済方法は、自動引落しによる毎月の返済と、ATMでの任意返済みずほダイレクトでの任意返済の3つの返済方法があります。

 

 

自動引落しによる毎月の返済は10日現在の利用残高から返済額を決定し、10日〜11日の間の夜間に引落しがされます。

 

 

ATMでの任意返済は、みずほ銀行ATMはもちろんセブン銀行ATMやローソンATMなど全国のATMから返済ができます。

 

 

みずほダイレクトでの返済は、パソコン・スマートフォン・携帯電話や電話から24時間返済が可能です。

 

当サイト掲載のカードローンについて

アイフル、レディースアイフル
※既にアイフルをご契約中の方は、ご利用いただけません。 ※フリーター、主婦も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。
※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)
※当日融資は、21時45分までに無人契約機(てまいらず)に入店することが条件
※利用可能コンビニは「E-net設置店のみ」「イオン銀行ATM設置店のみ」

プロミス、プロミスレディース
※主婦、学生も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※WEB契約で即日振込は、平日14時までにWEB契約完了が必要です。

アコム
※フリーター、主婦、パート、アルバイトも申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。
トップへ戻る