みずほ銀行カードローンで借りる

みずほ銀行カードローンのオススメポイントは金利の低さ!上限金利は14.0%

みずほ銀行カードローンの金利

 

みずほ銀行カードローンの一番のメリットは、「上限金利の低さ」でしょう

 

 

カードローンは資金使途が自由なため、教育ローンや自動車ローンなど、特定の用途が決まっているローンより金利が高い傾向にあります。

 

 

借りることを最優先に考えてしまうと、借りた後の返済が大変になってしまったり、なかなか元金が減らないという状況に陥ってしまいます。

 

 

カードローンで少しでもお得に、そして上手に借りるためには、金利も重要なポイントとなります

 

 

みずほ銀行カードローンの金利は、年2.0%〜年14.0%です。この金利は、金利が低い銀行カードローンの中でも特に低金利です。

 

 

同じメガバンクのカードローンで比較してみましょう。

 

 

<みずほ銀行カードローンの金利比較>

銀行名 金利
みずほ銀行カードローン 年2.0%〜年14.0%
三井住友銀行カードローン 年4.0%〜年14.5%
三菱UFJ銀行カードローンバンクイック 年1.8%〜年14.6%

 

 

メガバンク同士で比較をしてみても、みずほ銀カードローンが一番低い上限金利となっていますね

 

 

下限金利はバンクイックが一番低いですが、年1.8%が適用されるのは利用限度額が「500万円以下 400万円超」の場合です。

 

 

相当の年収があり、かつ支出とのバランスが良くなければ年1.8%の金利が適用されることは難しいでです。

 

 

カードローンの初回契約時の金利は上限金利がまず適用されることがほとんどですから、下限金利に着目するより、上限金利を見る必要があります。

 

 

その為、どのカードローンにすれば迷っているなら、上限金利が低いみずほ銀行カードローンを選択するのが正解です。

 

 

消費者金融会社よりも審査が厳しいと言われる銀行カードローンですが、初めてのカードローンの契約(他社の借り入れが無い)なら、審査に通る可能性は十分にあります

 

 

みずほ銀行カードローンなら、低金利でお金を工面することが出来るでしょう。


【スマホからネットで完結】ジャパンネット銀行ネットキャッシング

ジャパンネット銀行

安心の銀行ネットキャッシング。スマホやパソコンのみで申込みから借入れまで完結できます。
金利 1.59%〜18.0%
最高利用限度額 1,000万円
資金使途 自由(ただし事業資金は除く)
オススメポイント 初回借入日から30日間は利息が0円の初回特典あり!


当サイトオススメ!カードローン、キャッシング一覧

 

SMBCモビット

 

SMBCモビット

金利 実質年率3.0%〜18.0%
利用限度額 1万円〜800万円
オススメポイント スマホのみで申込みから借入まで完結!当サイト申込数1


 

プロミス

 

借入利率 実質年率4.5%〜17.8%
融資額 500万円まで
オススメポイント 即日融資も可能!借入までの速さは業界トップクラス!


 

レイクALSA

 

undefined
貸付利率 4.5%〜18.0%
融資限度額 1万円〜500万円


 

アコム

 

融資額 1万円〜800万円
貸付利率(実質年率) 3.0%〜18.0%
オススメポイント 審査回答は最短30分!無利息期間もあり


 

アイフル

 

アイフル

実質年利 3.0%〜18.0%
契約限度額 800万円以内
オススメポイント 初回の方は契約日翌日から30日間の無利息期間あり!


 

オリックス銀行カードローン

 

オリックス銀行

金利 1.7%〜17.8%
利用限度額 最高800万円
オススメポイント 業界最低水準の月々7000円からの返済(※借入残高30万円以下の場合)

当サイト掲載のカードローンについて

アイフル、レディースアイフル
※既にアイフルをご契約中の方は、ご利用いただけません。 ※フリーター、主婦も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。
※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)
※利用可能コンビニは「E-net設置店のみ」「イオン銀行ATM設置店のみ」

プロミス、プロミスレディース
※主婦、学生も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※WEB契約で即日振込は、原則24時間最短10秒で振込可能。

アコム
※フリーター、主婦、パート、アルバイトも申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。

<参考>
金融庁ウェブサイト