他社カードローンと比べた三井住友カードゴールドローンのデメリットを検証

 

三井住友カードゴールドローン

 

低金利が一番の魅力の三井住友カードゴールドローン。金利は3.5%〜9.5%と他社カードローンに比べて群を抜いた低金利となっています。
実質年率 3.5%〜9.8%
利用限度額 最高700万円
月々の返済額 20000円〜
即日融資 ×

 

 

三井住友カードゴールドローンのデメリットを紹介します。メリットはどのサイトでも紹介していますので、敢えてデメリットを紹介します。

 

 

ゴールドローンの申込を検討している方は参考にしてみてください。

 

 

ゴールドローンのデメリット@審査が厳しい

 

他社カードローンに比べて、審査が厳しいと多くの口コミで言われています。他社と比べて群を抜いた金利の低さが関係していると思われます。

 

 

申込み対象は「満20歳以上〜64歳以下で安定収入のある方(学生は除く)」となっていますが、パート・アルバイトで収入は高くないという方は厳しいかもしれません。

 

 

ゴールドローンのデメリットA即日融資は非対応

 

ゴールドローンは残念ながら即日融資には対応していません。利用まで最短10営業日程度日数がかかります。

 

 

ゴールドローンのカード発行(利用開始)までの流れは以下のとおりです。

 

STEP1

公式HPで申込みフォームに必要事項を入力し送信

 

STEP2

必要書類の提出

 

STEP3

審査

 

STEP4

自宅に郵送でローンカードが到着

 

STEP1〜3まで最短3営業日、審査通過後自宅にローンカードが届くまで最短7営業日です。利用開始まで10営業日程度を要します。

 

 

急ぎで借りたい方はモビット、プロミスなどの最短即日融資にも対応(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があり)しているカードローンをおすすめします。

 

プロミスのWEB申込み

 

SMBCモビットのWEB申込み

 

 

以上、三井住友カードゴールドローンのデメリットを紹介しました。どのカードローンにも長所と短所はあります。自分が何を重視しているのかによっておすすめのカードローンは変わるので、まずは各会社のホームページをチェックしてみましょう。

当サイト掲載のカードローンについて

アイフル、レディースアイフル
※既にアイフルをご契約中の方は、ご利用いただけません。 ※フリーター、主婦も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。
※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)
※当日融資は、21時45分までに無人契約機(てまいらず)に入店することが条件
※利用可能コンビニは「E-net設置店のみ」「イオン銀行ATM設置店のみ」

プロミス、プロミスレディース
※主婦、学生も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※WEB契約で即日振込は、平日14時までにWEB契約完了が必要です。

アコム
※フリーター、主婦、パート、アルバイトも申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。
トップへ戻る