プロミスを教育ローンとして利用するのはあり?メリットデメリットは?

プロミスを教育ローンとして借りる

 

本記事では、プロミスは教育ローンとして利用出来るのか解説をします。入学金や新入学の学費、進級分の学費のお金の工面が必要な方はぜひ参考にしてください。

 

 

特に、支払期日が迫っている方にご覧いただきたい記事となっています

 

 

 

 

 

プロミスに教育ローンはあるの?

そもそもプロミスに教育ローンはあるのでしょうか?実は、プロミスは使い道自由なフリーキャッシングなので、目的別ローンである教育ローンはありません。

 

 

その為、教育資金としてプロミスは利用することが可能です。そもそもプロミスは使い道が自由なカードローンですので、使い道が限定されることはありません

 

 

家賃や光熱費などの支払い、食費や旅行代など、生計費全般に利用することが可能です。

 

 

利用枠さえあれば、24時間365日いつでもどこでも何にでも利用できるのは大きな強みと言えるでしょう

 

 

教育資金としてプロミスを利用するメリットとデメリット

では、教育資金としてプロミスを利用するメリットとデメリットについて解説をしましょう。

 

 

まずは、プロミスを教育資金に利用するメリットを挙げてみます。

 

 

<プロミスを教育資金に利用するメリット>

・すぐにお金が用意出来る(最短即日)

 

・借り入れはスマホのみで簡単

 

・利用枠が余れば他の用途に使うことが出来る

 

・初回利用日翌日から30日間の無利息期間がある

 

 

プロミスは、自宅でも外出先でも、スマホのみで申込みから借り入れまで完結出来ますし、借り入れは最短即日で行うことが出来ます

 

 

必要なときにすぐお金を用意出来るのは大きなメリットでしょう。支払いまで期日がなく急ぎで借りたいという方にはプロミスはメリットが大きいです。

 

 

また、教育資金ですべての利用枠を使い切らなければ、余った枠は他の使い道に回すことが出来ます。万が一の為にも安心することが出来ますね。

 

 

初回利用日翌日から30日間の無利息期間があることもプロミスのメリットです。もし、少額を借りて30日間以内に全額返済出来れば、実質無利息で借りることも可能です

 

 

もちろん、30日以内に全額返済出来ない場合でも、無利息期間が無い教育ローンに比べるとお得に借りることが出来ます。

 

 

<プロミスを教育資金に利用するデメリット>

・金利が高い

 

・審査がある

 

 

一方、プロミスを教育資金として利用するデメリットは、金利が高いことでしょう。プロミスの金利は4.5%〜17.8%です。

 

 

初回契約時は上限金利の17.8%が適用されることがほとんどですので、銀行や国民政策金融公庫の教育ローンに比べると利息の支払い総額は高くなることがあります。

 

 

また、借り入れ出来るかどうかは当然審査の上で決定されます。もし審査に通らない場合は、お金の融通が出来ません。

 

 

メリット、デメリットをしっかり理解した上で、プロミスを教育資金に利用するか検討をしましょう

 

 

 

プロミス

 

最短30分の審査で最短1時間での融資も可能!土日祝日も借入れOK!
実質年率 年4.5%〜年17.8%(30日間無利息)
借入限度額 1万円〜500万円
月々の返済額 2000円〜
即日融資
申込み対象者

年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方

※主婦、学生の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合申込み可能

資金使途

生計費に限る。
(ただし、個人事業主の方は、生計費および事業費に限る)

返済期日 5日、15日、25日、末日の中から選択
担保・保証人 不要

 

 

 

プロミスレディース

 

プロミスレディース

プロミスのレディースキャッシング。最短30分の審査で最短1時間での融資も可能!土日祝日も借入れOK!
実質年率 年4.5%〜年17.8%(30日間無利息)
借入限度額 1万円〜500万円
月々の返済額 2000円〜
即日融資
申込み対象者

年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方                    

※主婦、学生の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合申込み可能

資金使途

生計費に限る。
(ただし、個人事業主の方は、生計費および事業費に限る)

返済期日 5日、15日、25日、末日の中から選択
担保・保証人 不要

 

 

プロミスの即日融資の流れ

@WEB申し込み

パソコンやスマホから必要事項を入力し、申し込みます。

 

A審査結果の通知

メールか電話の希望した方法で審査結果が通知されます。

 

B在籍確認の電話

勤務先に在籍確認の電話が掛かってきます。もし、勤務先への電話確認に抵抗がある場合は、ネットでの申込み後すぐコールセンターへ電話をしましょう。柔軟に対応してくれます。

 

Cネット上で契約手続き

在籍確認後、本契約手続きになります。本人確認書類のアップロードなどをおこないます。

 

Dローンカードの発行、または振込融資

自動契約機でローンカードを発行し、借り入れができます。または、ローンカード無しも選択できます。カード無しの場合は、振込融資です。振込融資は原則24時間振込可能です。

 

即日融資のポイント

振込融資は原則24時間振込可能です。ローンカードを発行する場合も、自動契約機でカード発行を行えば即日融資が可能です。

 

 

プロミスで借りる

 

プロミスレディースで借りる

 


当サイト掲載のカードローンについて

アイフル、レディースアイフル
※既にアイフルをご契約中の方は、ご利用いただけません。 ※フリーター、主婦も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合) ※当日融資は、21時45分までに無人契約機(てまいらず)に入店することが条件 ※利用可能コンビニは「E-net設置店のみ」「イオン銀行ATM設置店のみ」
プロミス、プロミスレディース
※主婦、学生も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。 ※WEB契約で即日振込は、平日14時までにWEB契約完了が必要です。
アコム
※フリーター、主婦、パート、アルバイトも申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。

プロミス