プロミスの金利は4.5%〜17.8%で他社消費者金融会社のカードローンと同程度

 

プロミス

 

最短30分の審査で最短1時間での融資も可能!土日祝日も借入れOK!
実質年率 年4.5%〜年17.8%(30日間無利息)
借入限度額 1万円〜500万円
月々の返済額 2000円〜
即日融資

 

 

プロミスの金利は4.5%〜17.8%です。他の大手消費者金融の金利と比べても変わりありません

 

 

ただし、SMBCモビット、アコム、アイフルなどの他社消費者金融会社は上限金利が18.0%なので、プロミスの方が0.2%低くなります

 

 

金利を第一優先に選ぶならプロミスがオススメでしょう。

 

 

一般的にカードローンは、利用限度額が大きければ金利は下がりますが、ほとんどの方が50万円未満の利用限度額になるでしょう。そうすると金利は上限金利が適用されます。

 

 

たった0.2%の差と思うかもしれませんが、数十万円の借り入れを長期でするならばその差は大きくなります。少しでも金利が低く借りた方が返済総額は当然少なくなるので気にした方がよいです。

 

 

利息の計算方法は、次の式に数字を当てはめていきます。

 

利息=利用金額×借入利率÷365日×利用日数

 

これに借入利率17.8%と18.0%を当てはめて利息の差をみてみましょう。

 

 

<17.8%で50万円を1ヵ月借りた場合の利息>

7,558円 = 500,000円 × 17.8% ÷ 365日 ×31日

 

<18.0%で50万円を1ヵ月借りた場合の利息>

7,643円 = 500,000円 × 18.0% ÷ 365日 ×31日

 

 

0.2%違うだけで1ヵ月の利息は85円高くなってしまいます

 

 

たかが85円、されど85円です。このくらいの差額なんて・・・と思う方は要注意ですよ。

 

 

カードローンは手軽に利用できることが魅力ですが、金利も高く毎月の返済額は少ないので、完済するまでに時間が掛かります。

 

 

しっかりと利息も含めて返済計画を立てていかないと、支払総額は大きくなります。

 

 

また、金利を第一に考えたい、かつ利用するまでに時間があり、即日融資にはこだわらないというのであれば銀行カードローンも検討しましょう。

 

 

上限金利が低い分、審査が厳しいと言われている銀行カードローンですが、少額ならば十分審査に通る可能性があります。

 

 

当サイトでおススメする上限金利が低い銀行カードローンは、千葉銀行カードローンです

 

 

 

千葉銀行カードローン

 

ちばぎんカードローン

三大地銀の千葉銀行カードローン。上限金利は銀行カードローンならではの年1.7%〜年14.8%(変動金利)!月々の返済も2000円からと無理なく返済できます。
金利 年1.7%〜14.8%(変動金利)
借入枠(極度額) 最大800万円
月々の返済額 2000円〜
返済日 毎月1日(銀行休業日の場合は翌営業日)
使い道

自由
ただし、事業性資金は除く。

契約期間 1年(原則1年毎に審査のうえ自動更新)
ポイント すぐに結果がわかる「10秒診断」あり

 

 

千葉銀行カードローンは上限金利が14.8%です。プロミスと比べ約3%の金利差があります。

 

 

また、金利の面だけでなく、収入がない専業主婦の方も申込み可能という点もオススメですね

 

 

金利を最重要視するなら銀行カードローンを選びましょう。

当サイト掲載のカードローンについて

アイフル、レディースアイフル
※既にアイフルをご契約中の方は、ご利用いただけません。 ※フリーター、主婦も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。
※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)
※当日融資は、21時45分までに無人契約機(てまいらず)に入店することが条件
※利用可能コンビニは「E-net設置店のみ」「イオン銀行ATM設置店のみ」

プロミス、プロミスレディース
※主婦、学生も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※WEB契約で即日振込は、平日14時までにWEB契約完了が必要です。

アコム
※フリーター、主婦、パート、アルバイトも申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。
トップへ戻る