SMBCモビットの「カード申込」と「WEB申込」の違いは?メリットデメリットは?

 

SMBCモビット

 

モビット

WEBのみで申込完結!今すぐ借りたい方はSMBCモビット!
実質年率 3.0〜18.0%
最高限度額 800万円
月々の返済額 4000円〜
即日融資 ○※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があり。

 

 

SMBCモビットには簡単で手間いらずの申込方法として「カード申込」と「WEB申込」が用意されています。

 

 

本記事ではカード申込とWEB申込のそれぞれの特徴と、メリットデメリットを解説します。SMBCモビットの申込を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

 

 

カード申込とWEB申込の特徴、メリット

まずはそれぞれの申込方法の特徴、メリットを紹介します。

 

 

<カード申込の特徴>

■ローンカードが発行されるため、いつでもどこでも提携ATMから借入可能

■臨時収入時には、いつでもどこでも提携ATMから自由返済が可能
■平日14:50を過ぎてからの申込みでも、ローン申込機でカード発行を行えば申込当日融資が可能な場合あり。
■PCからの申込だと入力項目は22項目、スマホからの申込だと入力項目は19項目。他社よりも入力項目が少ないため、通勤中でも仕事の合間でもサクッと申込が可能。

 

 

<WEB申込の特徴>

■申込条件が有り(※)

■申込から借入まで、電話連絡・郵送物がないため、家族やにバレない
■ローンカードが発行されないため、借入方法は口座振込のみ
■PCからの申込だと入力項目は23項目、スマホからの申込だと入力項目は20項目。他社よりも入力項目が少ないため、通勤中でも仕事の合間でもサクッと申込が可能。

※【申込条件】@三井住友銀行または三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行の口座を持っていることA全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)、もしくは組合保険証を持っていること

 

 

上記のようにそれぞれの特徴があります。カード申込の最大の特徴は、平日14:50過ぎの申込でも、ローン申込機でカード発行を行えば当日融資が可能な場合もあることです。

 

 

また、土日祝日にWEB申込をしても借入は次の銀行営業日になっていしまいますが、カード申込の場合、土日祝日中に借りることができます

 

 

どうしても当日中に急ぎで借りたい場合には、カード申込がおススメとなります。

 

 

一方、WEB申込の最大の特徴は申込から借入まで、電話連絡・郵送物がないことでしょう。

 

 

お金を借りる際に一番気になることは家族や職場にバレてしまわないかということです。その点、SMBCモビットの申込はバレる心配がありません。

 

 

内緒で借りたい、家族や職場にバレたくないならWEB申込がおススメとなります。

 

 

また、カード申込とWEB申込共通の特徴は、申込時の入力項目が他社カードローンに比べて圧倒的に少ないことです。手間いらず、時間いらずでどんなシチュエーションでもすぐに申込が完了できます。

 

 

カード申込とWEB申込のデメリット

それぞれの申込方法にメリットがあるSMBCモビットですが、デメリットもあります。以下のデメリットも考慮して申込方法を選択しましょう。

 

 

<カード申込のデメリット>

■ローンカードが発行されるため、持ち歩く必要あり

■ローン申込機でのカード発行を選択しなければ自宅にカードが郵送される

 

<WEB申込のデメリット>

■振込融資の為、当日融資を希望するなら平日の14:50までに手続きを完了する必要あり

■借入方法は振込融資のみ

当サイト掲載のカードローンについて

アイフル、レディースアイフル
※既にアイフルをご契約中の方は、ご利用いただけません。 ※フリーター、主婦も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。
※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)
※当日融資は、21時45分までに無人契約機(てまいらず)に入店することが条件
※利用可能コンビニは「E-net設置店のみ」「イオン銀行ATM設置店のみ」

プロミス、プロミスレディース
※主婦、学生も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※WEB契約で即日振込は、平日14時までにWEB契約完了が必要です。

アコム
※フリーター、主婦、パート、アルバイトも申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。
トップへ戻る