SMBCモビットとプロミスの手数料を比較!手数料もカードローンを選ぶ基準に

SMBCモビットとプロミスの手数料の比較

 

 

大手消費者金融会社で人気のカードローン、SMBCモビットとプロミスの各種手数料を比較してみました

 

 

手数料といえども、塵も積もれば大きな金額になります。利息が掛かる上に、ATMでも手数料が取られるとなればかなりもったいないですよね。

 

 

SMBCモビットとプロミスそれぞれで提携ATMは違います。自分がよく使うATMを基準に借入先を選ぶのもひとつのポイントです

 

 

SMBCモビットとプロミスのどちらにすればよいか迷っている方は参考にしてください。

 

 

 

 

 

SMBCモビット

 

モビット

WEBのみで申込完結!今すぐ借りたい方はSMBCモビット!
実質年率 3.0〜18.0%
最高限度額 800万円
月々の返済額 4000円〜
即日融資 ○(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があり)

 

 

 

プロミス

 

プロミス

最短30分の審査で最短1時間での融資も可能!土日祝日も借入れOK!
実質年率 年4.5%〜年17.8%(30日間無利息)
借入限度額 1万円〜500万円
月々の返済額 2000円〜
即日融資

 

 

入会金、年会費の比較

まずは、SMBCモビットとプロミスの入会金と年会費を比較してみましょう

 

 

 

SMBCモビット

プロミス

入会金

無料

無料

年会費

無料

無料

 

 

SMBCモビット、プロミスとも入会金、年会費は無料となっています。クレジットカードだと、入会金、年会費が掛かるカードが多いですが、SMBCモビットとプロミスは入会金、年会費はありません。

 

 

クレジットカードにもキャッシング枠がありますが、もしクレジットカードのキャッシング枠しか使っていないということであれば、SMBCモビットやプロミスのカードローンの方が年会費が掛からずお得になります

 

 

クレジットカードのキャッシング枠の金利が18.0%であれば、SMBCモビット、プロミスに借り換えた方がお得なこともあります。

 

 

ATM手数料の比較

SMBCモビット、プロミスのATM手数料を比較してみます。

 

 

<提携ATMの手数料>2017年5月現在

 

SMBCモビット

プロミス

取引金額1万円以下(入出金)

108円

108円

取引金額1万円超(入出金)

216円

216円

 

 

提携ATM手数料は、取引金額によって変わります。1万円を基準に変わりますが、SMBCモビット、プロミスとも手数料は同じです。提携ATMについては、各社のホームページに詳細が記載されていますので、詳しく知りたい方は閲覧してみましょう

 

 

もちろん、SMBCモビットATM、プロミスATMの手数料は無料です。自宅に近いATMがあれば手数料が掛からず入出金が可能です。

 

 

また、SMBCモビット、プロミスともSMBCグループの会社のため、三井住友銀行ATMの手数料が無料です。三井住友銀行は全国にATMがあるので嬉しいですね。

 

 

入会金・年会費、ATM手数料とも同じという結果でした。同じSMBCグループの会社ということで、差がないようにしているのかもしれません。

 

 

ただし、利用できる提携ATMに違いはあります。自分がよく使うATMで利用できるかどうかがポイントになりそうですね。

 

 

とにかく借入をしたいという気持ちが早まって、申込み前に契約後の利便性を考える方はあまりいません。申込み前から、どんな風に利用ができるか調べておくと後々役に立つでしょう。


当サイト掲載のカードローンについて

アイフル、レディースアイフル
※既にアイフルをご契約中の方は、ご利用いただけません。 ※フリーター、主婦も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。
※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)
※当日融資は、21時45分までに無人契約機(てまいらず)に入店することが条件
※利用可能コンビニは「E-net設置店のみ」「イオン銀行ATM設置店のみ」

プロミス、プロミスレディース
※主婦、学生も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※WEB契約で即日振込は、平日14時までにWEB契約完了が必要です。

アコム
※フリーター、主婦、パート、アルバイトも申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。
トップへ戻る