J.Scoreで借りる

スコアレンディングは、AIスコアによって適切な金利と極度額をスピーディーに提供する新しい個人向け融資サービスです。

 

 

日本初のサービスであり、カードローンと似てはいますがAIスコアから導き出された数字で信用力と可能性を審査します。

 

 

初めての方でもすぐにAIスコア診断が出来ますので、スピーディーに審査が可能です。

 

 

低金利・高極度額の魅力的な借入条件

貸付利率(年率)(※):0.8% - 12.0%

 

契約極度額:10万円 - 1,000万円

 

 

(※)貸付利率(年率)0.8%は、みずほ銀行、ソフトバンクまたはワイモバイル、およびYahoo!JAPANと情報連携を行い、一定の条件を満たす場合に限り適用。

 

 

スコアレンディングを契約・利用された方へさまざまな特典・キャンペーンを用意

 

 

AIスコアを算出すれば、お借入申込の前にレンディング条件がスマホ・PCでいつでも確認出来る(※)ので、安心・便利

(※)入力内容にもとづいた参考値であり、実際の契約条件は、申込み後の審査にもとづき提示する内容になります。

 

 

全てネット完結。AIスコア診断・レンディング申込みから実際の借入まで、スマホ・PCのみでスピーディーに対応

 

 

審査もスピーディー、カードローンと同様に申込みから借入れまで全てスマホのみで完結できる点が嬉しいですね。

 

 

<商品概要>

利用対象

以下のすべての条件を満たす個人の方
・ご契約時の年齢が満20歳以上、満70歳以下の国内に居住する方
・安定かつ継続した収入の見込める方
(学生・留学生で、アルバイトなど安定収入がある方も申込み可能。また永住権のない外国人の方も申込み可能)
(※)審査の結果によってはご利用不可の場合がございます。

契約極度額 10万円〜1,000万円(10万円単位)
融資額 1万円以上(1千円単位)

貸付利率
(実質年率)

0.8%〜12.0%
(※)みずほ銀行、ソフトバンクまたはワイモバイル、およびYahoo! JAPANとの情報連携により貸付利率(実質年率)を0.1%引下げ(最大0.3%引下げ)。
(※)貸付利率(実質年率)0.8%については、みずほ銀行、ソフトバンクまたはワイモバイル、およびYahoo! JAPANとの情報連携を行った場合に限り適用。
なお、Yahoo! JAPANとの情報連携で金利引下げとなるのは、以下のいずれかを満たす場合
(金利引下げのタイミングはそれぞれの場合で異なる)。
・情報連携に同意された日の前月末から過去1年以内に「Yahoo!ショッピング」の購買履歴がある
・情報連携に同意された日の前月末から過去1年以内に「ヤフオク!」の落札(支払)履歴がある
・情報連携同意時点で「Yahoo!プレミアム」会員である

遅延損害金
(実質年率)

12.0%
資金使途

自由
ただし投機性資金、事業性資金は利用不可。

返済方式 残高スライドリボルビング方式。最低約定返済額1千円(1千円単位)。

返済期間
返済回数

最終借入日後 原則最長10年/1〜120回
契約極度額に応じて、以下の返済回数となる。
30万円以下:36回以内
30万円超100万円以下:60回以内
100万円超1,000万円以下:120回以内

担保・保証人 不要

※2018年8月9日時点

 

J.Scoreで借りる記事一覧

J.Scoreのスコアレンディングの申込みから借入れまでの流れを解説します。スマホ、PCのみで全て完結できるため、急ぎの方や時間がなかなか取れない方でも安心して申込みが可能です。ぜひ参考にしてみてください。スコアレンディング申込みのメリット24時間お申込み可能(※1)書類提出前に仮審査にて回答(※2)契約と同時にお借入も可能※1メンテナンスの時間帯を除く。※2申込内容などを踏まえた審査であり、契約...

J.Scoreのスコアレンディングは、パート、アルバイトなど、安定した収入があれば申込みが可能です。学生でも、20歳以上でありアルバイトで安定した収入があれば申込み可能です。安定した収入があれば、申込みに高いハードルはないことは嬉しいですね。特に、貸付利率の面でスコアレンディングは大きなメリットがあります。貸付利率は0.8%〜12.0%です。資金使途が自由な借入れで上限金利が12.0%はなかなかな...

J.Scoreは、みずほ銀行とソフトバンクが出資した会社です。日本初となる人工知能(AI)を使った個人向け融資サービス(スコアレンディング)を展開しており、今までにない融資審査として話題になっています。年齢や学歴などから信用力を自動で算出し、融資額や金利を個々人ごとに提示する仕組みです。このスコアレンディングは、若年層を中心に開拓していく戦略で、消費者金融業界などに対抗する融資サービスとして注目、...