ジャパンネット銀行カードローンで借りる

→人気のカードローン一覧←


最終更新日:2021年02月28日

カードレスのジャパンネット銀行カードローンは、1円単位で借入れできるのか魅力

ジャパンネット銀行ネットキャッシングは1円単位で借入れ可能

 

ジャパンネット銀行カードローンは、カードローンではありません

 

 

ローンカードが無い「カードローン」ですので、借入れ方法は、インターネットやスマホアプリからジャパンネット銀行普通預金口座への振込融資となります。

 

 

ローンカードが無いことのメリットは、カードの存在で家族にキャッシングの事実がバレないこと、財布の中にカードを入れる必要がない(かさばらない)ことが挙げられます。

 

 

ただ、物理的なことだけではなくて、振込融資ならではのメリットがあります

 

 

それは、借入れが「1円単位」からできることです

 

 

通常のカードローンだと、提携ATMでは、千円単位や1万円単位が基本となります。本当は細かく借りたいのにカードローンではそれができません。

 

 

必要以上に借りてしまうことで、余計な利息がかかってしまうのです。1か月でたかが数十円の差と思うかもしれませんが、長期的にみると大きな差となります。

 

 

<大手キャッシングの借入可能な最低金額>

SMBCモビット 1,000円【提携ATMによっては1万円】
プロミス 1,000円
アコム 1,000円【提携ATMによっては1万円】
アイフル 1,000円

 

 

誰もが知っている大手キャッシングをみても、全社が1,000円単位の借入れとなっています。

 

 

多めにキャッシングをしてしまうと、無駄な利息が発生してしまうことになりかねません。お金の管理に自信が無い人は特に気を遣いましょう

 

 

キャッシングをする=お金の管理をきちんとする、ことが大前提ですが、これから申し込みをする方は、借入可能な最低金額についても考えてみましょう。

 

 

ジャパンネット銀行カードローンは、この点で無駄がない借り方ができるキャッシングです


当サイト掲載のカードローンについて>
アイフル、レディースアイフル
※既にアイフルをご契約中の方は、ご利用いただけません。 ※フリーター、主婦も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。
※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)
※利用可能コンビニは「E-net設置店のみ」「イオン銀行ATM設置店のみ」

プロミス、プロミスレディース
※主婦、学生も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※WEB契約で即日振込は、原則24時間最短10秒で振込可能。

アコム
※フリーター、主婦、パート、アルバイトも申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。

<参考>
金融庁ウェブサイト



<執筆者紹介>
★本サイトの記事は、口コミ・体験談を除き、すべてサイト管理人が執筆しています。

 

資格:ファイナンシャルプランナー3級、簿記3級

 

勤務実績:某地方にある信用組合で3年間勤務(カードローンの取扱い実績あり)

 

カードローンの利用歴:これまでに、三井住友銀行カードローン、住信SBIネット銀行カードローンの利用歴あり